1. まちだ・さがみトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー, 催し・祭り
  4. まちさがシネマニア ハリウッドスターがプロデュース!「夏休みオススメのヒューマンドラマ選」

まちさがシネマニア ハリウッドスターがプロデュース!「夏休みオススメのヒューマンドラマ選」

まちさがシネマニア

 

夏休みもシネマニア!
映画スターが製作した感動の人間ドラマ

まちさがシネマニア
夏休み真っ最中! レジャーも良いけれど、涼しい部屋でじっくり映画を楽しむのもイイかも。日ごろ「さすが!」の演技で私たちを楽しませてくれる映画界のトップスターたち。表舞台で活躍するスターたちは、演じるだけでなく、映画の製作や自らが監督としてメガホンを取ることも多いようです。今回は、スターがプロデュースしたヒューマンドラマをピックアップしました。「実話の映画化」が多いのも興味深い! 劇場で、レンタルで、ぜひ観てみてくださいね。作品に関わったスターは誰? 答えは記事の下にあります。

 

「それでも夜は明ける」
1841年、アメリカ・ニューヨーク州でバイオリニストとして妻と二人の子どもたちと幸せに暮らしていたソロモン。「自由証明書」で認められた自由黒人であったはずが、ある日突然、騙されて鎖につながれた奴隷となってしまう。奴隷市場で売られた彼は、さまざまな迫害を受ける。家族も、財産も、名前さえ奪われた彼は、愛する家族と再会できるのか・・・。

まちさがシネマニア まちさがシネマニア© 2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. All Rights Reserved.

① 実話を映画化、米国アカデミー賞作品賞ほか2014年の賞レースを席巻! 本作のプロデューサーは、リビングまちだ・さがみ編集部にもファンの多いあのスター。昨今は私生活でいろいろありましたが…。

 

「ラビング 愛という名前のふたり」
1958年、アメリカ。肌の色が違うというだけで逮捕されたラビング夫妻。ごく普通の労働者階級の“LOVING”という名前の2人が愛を貫くためにとった行動が、やがて法律までも動かすことに・・・。異人種間の結婚が違法とされていたのは、今からわずか60年前のこと。2人の純粋な愛が、世界を変えた感動の実話。

まちさがシネマニア まちさがシネマニア
© 2016 Big Beach, LLC. All Rights Reserved.

② 実際にあった話に感銘を受けた男優がプロデューサーに名乗り出て映画化が実現した本作。英国王やスパイなどなどシリアスからコメディー、アクションまで幅広く活躍中のイギリスの名優は誰?

 

「ローラーガールズ・ダイアリー」
テキサスの田舎町で暮らす女子高生ブリスは、母親に言われるままにミスコンに出場する日々にちょっぴり不満。ある日、親友と隣町に出かけた彼女は、パワフルな女性たちによる「ローラーゲーム」の世界を体験し、たちまち夢中になる。年齢を偽り、家族に内緒でチームに入団したブリスは、これまでの生活からは考えられないような日々を送り始める。

まちさがシネマニア まちさがシネマニア
© 2009 BABE RUTHLESS PRODUCTIONS, LLC All Rights Reserved.

③ 製作・監督を務めたのは、あの “E.T.”と共演して天才子役と呼ばれ、紆余曲折を経て「チャーリーズ・エンジェル」シリーズなどで大活躍。今はすっかり大人の女優になった、笑顔がキュートなあの人!

 

「ハクソー・リッジ」
第二次世界大戦中、難攻不落といわれた“ハクソー・リッジ”の戦闘に、衛生兵として武器を持たずに向かったデズモンド。敵味方が入り混じる、150mの断崖絶壁での激しい戦いの中、負傷した兵士たちが取り残されていくのを見た彼は、たった一人で戦場にとどまることを決意する。

MOVIX橋本 MOVIX橋本© Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

④ 70年代後半、映画「マッド・マックス」で一躍スターに。「リーサル・ウェポン」シリーズや、監督作「ブレイブハート」で1995年度アカデミー監督賞を受賞するなど華々しい活躍を続ける、あの俳優が10年振りにメガホンを取った作品。

 

「マンチェスター・バイ・ザ・シー」
ボストン郊外で便利屋を営むリーは、兄の訃報を受けて、故郷のマンチェスター・バイ・ザ・シーに戻る。遺言により、16歳になる甥のパトリックの後見人を任されるリーだったが、故郷の町で暮らすことは、忘れられない過去の悲劇と向き合うことでもあった。
まちさがシネマニア まちさがシネマニア

©2016 K Films Manchester LLC. All Rights Reserved.

⑤ 主演のケイシー・アフレックは、本作で今年のアカデミー主演男優賞を受賞! 本作のプロデューサーは、ケイシーの実兄ベン・アフレックとハーバード大学時代に協同で脚本を執筆した「グッド・ウィル・ハンティング~旅立ち」でアカデミー脚本賞を受賞。「ボーン」シリーズも最高だったね~。

◆アミューあつぎ映画.comシネマ(電話=046-206-4541 http://atsugieiga.com/)で、8/19(土)~9/1(金)上映決定!

 

「ラム・ダイアリー」
1960年、プエルトリコに降り立った、ジャーナリストのポール・ケンプ。地元新聞に記事を書くためにニューヨークからやって来たはずが、個性豊かなジャーナリスト仲間とラム酒漬けの毎日に。ある日、アメリカ人実業家サンダーソンと知り合ったポールは、彼の婚約者シュノーに心を奪われて・・・。

まちさがシネマニア まちさがシネマニア© 2010 GK Films, LLC. All Rights Reserved.

⑥ 製作・主演は、ジャーナリズム界のロックスターと称された本作の原作者、故ハンター・S・トンプソンを敬愛してやまないという、日本でも大人気のハリウッドスター。海賊だけじゃナイのよ。

 

答えはコチラ!
①ブラッド・ピット
②コリン・ファース
③ドリュー・バリモア
④メル・ギブソン
⑤マット・デイモン
⑥ジョニー・デップ
わかりましたか? ぜひ夏休みにレンタルや劇場で観てみてね~♪まちさがシネマニア

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. まちだ・さがみトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー, 催し・祭り
  4. まちさがシネマニア ハリウッドスターがプロデュース!「夏休みオススメのヒューマンドラマ選」


会員登録・変更