1. まちだ・さがみトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー, ミュージアム・スタジアム, 催し・祭り
  4. 【追加上映決定】この夏はドラえもんや、巨大恐竜と大冒険! 相模原市立博物館・全天周映画「夏休み特別上映」

【追加上映決定】この夏はドラえもんや、巨大恐竜と大冒険! 相模原市立博物館・全天周映画「夏休み特別上映」

ドラえもんと太陽系のひみつを探ろう!
南米アルゼンチンの巨大恐竜の謎に迫る!
全天周映画を夏休みに特別上映

相模原市立博物館では、全天周映画の夏休み特別上映を実施します。直径23mのドームスクリーンに映し出される映像は、通常の映画の約10倍もの大きさで目の前に迫り、まさに「体験する映画」。

私たちの住む地球や太陽系は、いつどうやって誕生したのでしょう? 彗星や隕石は、どこからやって来るのでしょうか? 相模原市立博物館の全天周映画「ドラえもん 宇宙ふしぎ大探検2 太陽系のひみつ」で、ドラえもんや仲間たちと、太陽系惑星の誕生のひみつや彗星、隕石のナゾを解く、大探検の旅へ出かけましょう。13:30からの上映に加え、8/11(金・祝)~13(日)は12:10からも追加上映します。

相模原市立博物館ⓒ藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK ⓒJAXA 提供Courtesy NASA/JPL-Caltech.

 

小学校高学年以上の人には、「ダイナソーDX~パタゴニア・巨大恐竜の謎~」がおススメ! 恐竜発祥の地と呼ばれる南米アルゼンチン。世界最古の恐竜が発見された場所から、さらに南下したパタゴニアには史上最大の恐竜アルゼンチノサウルスが棲んでいました。全長は現在最大の動物といわれるシロナガスクジラ以上だったそう。独自の進化を遂げ、未だ謎に包まれているパタゴニアの大地の秘密を解き明かす冒険の旅へ出発しよう!

相模原市立博物館© Sky High Entertainment

 

夏休み特別上映 全天周映画
開催日:7/15(土)~9/3(日)※月曜休館(祝日は開館、翌火曜休館)。8/25(金)・26(土)は上映休止
投影時間:「ドラえもん 宇宙ふしぎ大探検2 太陽系のひみつ」=各日13:30から、「ダイナソーDX パタゴニア・巨大恐竜の謎」=各日15:50から ★ドラえもんは8/11(金・祝)~13(日)は12:10からも上映 ※上映スケジュールは変更になる場合もあります
会場:相模原市立博物館(相模原市中央区高根3-1-15)
アクセス:相模大野駅北口から相模原駅南口行きバスで「宇宙科学研究本部」下車徒歩5分、淵野辺駅南口から青葉循環(博物館廻り淵野辺駅南口行き)または青葉循環(共和廻り淵野辺駅南口行き)バスで「市立博物館前」下車すぐ
全天周映画観覧料:高校生以上500円、4歳~中学生200円、65歳以上250円、4歳未満無料
問い合わせ:同館、電話=042-750-8030
URL:http://www.remus.dti.ne.jp/~sagami/index.htm

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. まちだ・さがみトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー, ミュージアム・スタジアム, 催し・祭り
  4. 【追加上映決定】この夏はドラえもんや、巨大恐竜と大冒険! 相模原市立博物館・全天周映画「夏休み特別上映」


会員登録・変更