1. まちだ・さがみトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー, 催し・祭り
  4. グランプリ賞金10万円!「鶴川ショートムービーコンテスト2017」映像作品を募集中!

グランプリ賞金10万円!「鶴川ショートムービーコンテスト2017」映像作品を募集中!

地域の魅力をショートムービーで表現しよう
グランプリには賞金10万円!

“みんなで参加・創造・発信する”鶴川の映画祭「グローイングアップ映画祭~鶴川ショートムービーコンテスト」では、地域の魅力を伝える映像(=ショート ムービー)を募集します。文化芸術の発展や地域の人々の交流を深め、地元の活性化につながり、さらに次世代の才能発掘を目的として、2015年にスタートした「鶴川ショートムービーコンテスト」。毎回個性的な作品がそろいます。昨年のグランプリは高柳良多監督の「ロープウェイ」、準グランプリは岡部哲也監督の「また会う日まで」が授賞しました。

 

鶴川ショートムービーコンテスト

 

応募作品は、「和光大学ポプリホール鶴川」で上映会を行い、審査を経て、12/3(日)に各賞が決定、授賞式が開かれます。応募締め切りは、9/30(土)。グランプリ作品には賞金10万円を授与します。昨年の授賞式の様子はコチラ

募集するのは、「町田部門」「自由部門」「U‐18部門」町田部門は、町田市の自然や歴史など地域の魅力を独自の視点で表現、PRする作品。自由部門は、テーマは自由でオリジナリティーのある作品。アニメーションもOKです。U‐18部門は、18歳以下の監督が作った作品が対象です。それぞれ15分以内の作品であることが条件です。プロ、アマ、ジャンル、国籍を問わず、幅広い年代の映像作品を募集します。※入選作品にノミネートされた方は必ず授賞式に出席してください。欠席の場合は先行対象外になります

鶴川ショートムービーコンテスト昨年のグランプリ受賞作品(自由部門)高柳良多監督「ロープウェイ」

mac_170831tsurukawa03グランプリを受賞した高柳良多さん(写真右)と審査委員長の小中和哉監督

審査委員長は、映画監督の小中和哉さん。審査委員は映画監督の高橋巌さんほか、映画監督の飯島敏宏さんをスペシャルアドバイザーに迎え、グランプリ、準グランプリ、町田市長賞、町田市議会議長賞、(一財)町田市文化・交流財団理事長賞、U‐18賞、観客賞の各賞を選出します。

 

応募作品について
募集部門:町田部門(町田市内の自然・歴史・数度・生活・文化などの魅力)、自由部門(テーマは自由、オリジナリティーのある作品)、U‐18部門(18歳以下の監督が作った作品。テーマは自由)
応募作品:実写、CG、アニメなど自由。本編作品15分以内(15分00秒まで)。応募者本人が制作したオリジナルの映像作品 ※プロ・アマを問わず
募集期間:9/30(土)まで
審査員 審査委員長は映画監督の小中和哉さん、審査委員に映画監督の高橋巖さん(和光大学表現学部准教授)、スペシャルアドバイザーに映画監督の飯島敏宏さん
応募詳細はコチラ

 

 

鶴川ショートムービーコンテスト実行委員会事務局
(和光大学ポプリホール鶴川1階「カフェマーケット」内)

Eメール:smctsukawa@gmail.com
URL:http://www.tsurukawa-smc.com/
フェイスブック:http://www.facebook.com/tsurukawa.smc

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. まちだ・さがみトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー, 催し・祭り
  4. グランプリ賞金10万円!「鶴川ショートムービーコンテスト2017」映像作品を募集中!


会員登録・変更