1. まちだ・さがみトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー, 催し・祭り
  4. 入場料700円! 鶴川ショートムービーコンテスト 月イチ映画上映会「世界でいちばん美しい村」11/22(水)開催

入場料700円! 鶴川ショートムービーコンテスト 月イチ映画上映会「世界でいちばん美しい村」11/22(水)開催

大地震をも乗り越える家族の絆
本当に大切なものとは・・・

“みんなで参加・みんなで創る”鶴川の映画祭「グローイングアップ映画祭~鶴川ショートムービーコンテスト」11月の月イチ映画上映会は、感動のヒューマンドキュメンタリー映画「世界でいちばん美しい村」を上映します。入場料は700円!

鶴川ショートムービー

雄大なヒマラヤのふもとで慎ましく暮らす人々
家族愛、大自然、信仰、文化を巧みなカメラワークで追う!

2015年4月。ネパールを襲ったマグニチュード7.8の大地震は、9000人以上が犠牲となり、300万人が被災した。日本人写真家・石川梵は、すぐさまネパール・カトマンズへと飛び、最も被害が深刻といわれるヒマラヤ山岳地帯の震源地へ向かった。壊滅状態となった震源地のラプラック村で、石川はひとりの少年と出会い、行動を共にするうち、心を通わせるようになる。14歳の少年アシュバドルとその家族たちは、悲惨な状態の暮らしの中でも手を携えあって、愛情あふれる暮らしを送っていた。それは古き良き時代の日本の家庭のようでもあった。医者のいない村で唯一の看護師ヤムクマリは、大地震で夫を亡くした。彼女の日々を追うことで、石川はネパールの人々の心の一片を垣間見ることができたように思う。そして、カメラは信仰心の厚いラプラックの人々の儀式「ガトゥの舞」の神秘的な世界を写しだす。

町田市在住の写真家、石川梵さんの初監督作品は、ネパール地震で壊滅状態の村で生きる人々を追った、ヒューマンドキュメンタリー。もがきながらも復興を果たそうとする彼らは、貧しくともユーモアにあふれ、観る人の心を温かく包み込みます。美しいヒマラヤの大自然と神秘的な風習、様々な人間模様を、石川さんがあえて写真的な撮り方にこだわり、挑んだ意欲作。ナレーションは女優の倍賞千恵子さん。上映時間108分。

各上映後、石川さんのトークショー、エンドロールの音楽を担当した「*はなおと*」のミニライブがあります。

 

 

《チケット取り扱い》
かわせみオンラインチケット:http://www.shimin-hall.jp/tsurukawa/
町田市民ホール:電話=042-728-4300(電話・窓口)
和光大学ポプリホール鶴川(窓口)

 

 

グローイングアップ映画祭~鶴川ショートムービーコンテスト
月イチ映画上映会
「世界でいちばん美しい村」

日時:11/22(水)①13:30、②18:30開映 ※開場はいずれも30分前
会場:和光大学ポプリホール鶴川B2ホール
住所・アクセス:町田市能ヶ谷1-2-1。鶴川駅北口徒歩3分
料金:全席自由700円

問い合わせ
鶴川ショートムービーコンテスト実行委員会
Eメール=smctsurukawa@gmail.com

http://www.tsurukawa-smc.com/

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. まちだ・さがみトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー, 催し・祭り
  4. 入場料700円! 鶴川ショートムービーコンテスト 月イチ映画上映会「世界でいちばん美しい村」11/22(水)開催


会員登録・変更