1. まちだ・さがみトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム, 催し・祭り
  4. 東京造形大学「CSP4 あること ないこと 青木豊・荒井伸佳・鈴木俊輔」展

東京造形大学「CSP4 あること ないこと 青木豊・荒井伸佳・鈴木俊輔」展

東京造形大学卒業の作家展 「あること ないこと」をテーマに絵画、彫刻作品を展示

美術とデザインを学ぶ「東京造形大学」には、校内に附属美術館があります(ギャラリーも併設)12/9(土)まで展覧会「CSP4 あること ないこと 青木豊・荒井伸佳・鈴木俊輔」を開催中です。

mac_tokyouzoukeichirashi

CSPとは(Creative Spiral Projectの略)、東京造形大学卒業の芸術家の作品発表支援と活動記録の蓄積を通して、新たな芸術表現の育成と社会還元を目的としたプロジェクト。今回4回目を迎えCSP4です。

テーマは、絵画/彫刻の枠組みを超えて「フィクションの中で本当のことを言う、つまり嘘(うそ)をついて本当を言う」です。何だか謎かけのよう?
作品作りは個々の経験、価値観、技法とプロセス、素材とのやりとりを通じて物として存在させ、何かしらの真実を表現しようとしています。そんな思いがテーマとなっています。

今回は3人の作家(青木豊さん、荒井伸佳さん、鈴木俊輔さん)の絵画・彫刻作品の41点が展示されています。LED、アクリル、合板、綿布…さまざまな素材が使われています。

mac_zoukeidaigakusakuhinn1

mac_toukyouzoukeidaigaku2

mac_toukyozoukei5

mac_toukyouzoukaidaigaku3mac_toukyouzoukei4

言葉も難しい解釈も要らない…ただ見て感じることが大切なのかも。観にいってみませんか。

11/25(土)シンポジウム パネリストに作家3人が登場

今回の展覧会の作家3人をパネリストに、またゲストパネリストにはロジャー・マクドナルドさん(インデペンデントキュレーター)を迎えてシンポジウムを開催(モデレーター:東京造形大学 准教授の藤井匡さん)。※申し込み不要・参加費無料
◆11/25(土)17:00~19:00 東京造形大学12号館201教室

東京造形大学附属美術館「CPS4 あること ないこと 青木豊・荒井伸佳・鈴木俊輔」展
開催日時 11/8(水)~12/9(土)10:00~16:30(入館は16:00まで)
休館日 日曜・祝日 入場無料
出展作家
青木豊(東京造形大学大学院 造形研究科 造形専攻 美術研究領域 修了)
荒井伸佳(東京造形大学 造形学部 美術学科 美術Ⅱ類 卒業)            鈴木俊輔(東京造形大学 研究生 修了)
東京都八王子市字津貫町1556
☎042-637-8169 オフィシャルサイトhttp://www.zokei.ac.jp/csp/

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. まちだ・さがみトップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム, 催し・祭り
  4. 東京造形大学「CSP4 あること ないこと 青木豊・荒井伸佳・鈴木俊輔」展


会員登録・変更