1. まちだ・さがみトップ
  2. 街ニュース
  3. vol.29 牛肉と餅のエスニック風炒め 陸上 上村希実選手

vol.29 牛肉と餅のエスニック風炒め 陸上 上村希実選手

vol.29 牛肉と餅のエスニック風炒め 陸上 上村希実選手

  地元アスリートの好物をアレンジしたヘルシーメニューを提案するシリーズ。今回は栄養面・消化面ともに試合前におすすめな牛肉と餅を使った一品です。エスニックな味付けで召し上がれ!

mac_powergyunikutomichinoethnick

上村希実 (19) 陸上

町田市出身・在住 青山学院大学2年 
2015年日本選手権4×100mリレー優勝(アジアジュニア記録)

試合前は、母が消化に良いきなこ餅を3個作ってくれます。すきやきも大好きです。

mac_powerkamimuranozomi

↓↓リビング流にアレンジ!

牛肉と餅のエスニック風炒め

材料(2人分)=牛こま肉140g、切り餅(1cm幅に切る)1個、マイタケ1/2パック、長ネギ7cm、片栗粉小さじ1、塩少々、☆1<ニンニク・ショウガ、ネギ各(みじん切り)小さじ1/2>、☆2<オイスターソース・酒小さじ2、しょう油小さじ1、こしょう・豆板醤各少々>、ごま油小さじ1、糸トウガラシ・パクチー各好みで

      1. ☆1をごま油で香りが出るまで弱火で炒める
      2. 牛肉は塩少々と片栗粉でもみ、ななめ切りにした長ネギとまいたけと共に①に入れて弱火で放置
      3. 7割ほど火が通ったら、返して餅と☆2を入れる
      4. ふたをして餅がやわらかくなったらふたを開け、全体に味をからめたら出来上がり

料理研究家・野菜のソムリエ 米野正子先生のワンポイント

  牛肉は8種類のアミノ酸のバランスが良く、植物性タンパク質より消化吸収率が良いのが特長。肌・髪のツヤに欠かせないビタミンBも豊富です。
餅は胃腸にやさしく消化も良く、さらに腹もちも良いので、試合前のエネルギー補給におすすめの食材です。でも、食べすぎると利尿・発汗を抑制し便秘になりやすいので、利尿作用の高いマイタケと合わせて摂取するといいですよ。

米野正子さん
料理研究家、ジュニア野菜ソムリエ。自宅でアットホームな料理教室「M・Kクッキング」(日本野菜ソムリエ協会認定料理教室)を主宰。帰宅してすぐ作れる料理”を中心に、デザート・パンなども紹介しています。家庭料理をコースで味わえる「ホームレストラン」も評判です。

米野先生
上村希実選手から子どもたちへ 食のアドバイス

「高校のときからバランスよく食べることを意識しています。甘いものはごほうび。本当は好きですが普段はガマンして、食べるときもマヌカハニーや黒糖を含むものを選ぶようにしています」。

目指せ! 東京オリンピック
今季の主要大会
関東学生陸上 5/25(木)~28(日)
日産スタジアム(小机駅から徒歩7分)
日本学生陸上個人選手権 6/9(金)~11(日)
Shonan BMWスタジアム平塚(平塚駅からバス)
日本陸上選手権 6/23(金)~25(日)
ヤンマースタジアム長居(大阪)

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. まちだ・さがみトップ
  2. 街ニュース
  3. vol.29 牛肉と餅のエスニック風炒め 陸上 上村希実選手


会員登録・変更