1. むさしのトップ
  2. 特集
  3. 【特集】今年は地元の農園で、気軽に「イチゴ狩り」を♪

【特集】今年は地元の農園で、気軽に「イチゴ狩り」を♪

多摩でイチゴ狩り・2017年版
ハウスの中には、今が盛りのイチゴたち! 実はこのむさしのエリアでも、イチゴ狩りが楽しめる農園があるということ、ご存じでしたか?
地元で採れるおいしいイチゴ、今年は家族で摘み取り体験してみませんか。

【小金井市・鴨下農園】
「あきひめ」「紅ほっぺ」など農薬に頼らないイチゴを直売
東小金井の「鴨下農園」では、2005年にいち早く高設栽培を取り入れ、ミツバチによる受粉を行うなど、工夫を凝らした取り組みを行っています。
「化学農薬に頼らないイチゴ作りを行っているので、安心して味わってください」と鴨下さん。「あきひめ」、「紅ほっぺ」、「かおりの」などの品種を、それぞれの成長に合わせて収穫。イチゴは直売所の自販機などで5月下旬まで販売しています。1パック(約250g)500円~。
鴨下農園●鴨下農園
■販売時間 9:00~17:00
■定休日 日曜
■住所 小金井市緑町1-6-39
■アクセス JR「東小金井」駅北口から徒歩10分
■問い合わせ
TEL 090-2499-4628

鴨下農園「完熟してから収穫するので、しっかり甘みを感じますよ」と鴨下幸男さん

小金井市 鴨下農園

【小平市・フクシマストロベリーファーム】
今年のこだわりイチゴは「紅ほっぺ」と「やよいひめ」
小平の「フクシマストロベリーファーム」では、ハウス内の温度をイチゴの適温である8~25℃に保ち、「紅ほっぺ」と「やよいひめ」、約4000株を高設栽培しています。
鮮度が命のイチゴですが、翌日まで取っておきたい場合は、「冷蔵庫には入れず、暖房のない寒い部屋に置くことをおすすめします」と、福島さんからのアドバイス。摘み取り期間は5月末まで。入園料無料。100g270円。
時期によってはイチゴがないこともあるので、お出かけ前に電話で確認を。
フクシマストロベリーファーム●フクシマストロベリーファーム
■開園時間 10:00~15:00
■定休日 月曜・水曜
■住所 小平市仲町283
■アクセス
西武新宿線「小平」駅南口から徒歩15分。または西武バス「国分寺北入口行」「武蔵小金井駅行」で「熊の宮前」バス停下車すぐ。「バーミヤン」駐車場内奥に入口あり
■駐車場 あり(2台)
■問い合わせ TEL 090-6503-7274
■ホームページ フクシマストロベリーファーム

フクシマストロベリーファーム

フクシマストロベリーファーム

【多摩市・新倉農園】
温度と水量を24時間チェック ハイテクハウスのイチゴ3種類
コンピューターが管理するハウスの中で、静岡県原産の「あきひめ」と「紅ほっぺ」、奈良県原産の「あすかルビー」の3種類のイチゴを栽培している「新倉農園」。
こだわりは、「できるだけ日数をかけてイチゴの実を大きくすること。甘さがグッと増します」と、とても研究熱心な新倉さん。摘み取りは3/1からで、5月下旬までOK。入園料無料。100g300円。要予約。3月は混み合うため、4月の来園がおすすめ。
新倉農園●新倉農園
■開園時間 平日13:30~16:00、土・日曜10:00~16:00
■定休日 火・金曜
■住所 多摩市落川1179
■アクセス
京王線「聖蹟桜ヶ丘駅」西口から京王バス「南部病院行」または、京王相模原線「京王多摩センター駅」から京王バス「桜ヶ丘駅行」で「落川」バス停下車徒歩1分
■駐車場 あり(15~20台)
■問い合わせ TEL 080-1173-1346(要予約)
■ホームページ 新倉農園

新倉農園

新倉農園

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. むさしのトップ
  2. 特集
  3. 【特集】今年は地元の農園で、気軽に「イチゴ狩り」を♪


会員登録・変更