1. トップ
  2. 街ニュース

閉館(泣)に伴う本のリサイクル市@三鷹下連雀図書館

2017/3/21

ミタサカサカス
ミタサカサカス

三鷹市内には6か所の図書館があるそうなのですが、そのうちの1館が閉館してしまいます。今日はそれに伴うお得情報をGETしましたので、皆さまにシェアしちゃいますよ!

DSC_1283

三鷹市社会教育会館の中に分館として設置されている「下連雀図書館」。図書館、というよりは図書室、と言った方がぴったりくる、アットホームな場所です。
DSC_1284

昭和47(1972)年、社会教育会館内に開館しましたが、施設の老朽化に伴い社会教育会館が新施設へ移行することにより、3月26日に44年間の歴史に幕を閉じることに。
DSC_1285
社会教育会館

社会教育会館は、お隣に小学校・徒歩数分圏内に幼稚園や保育園があるのと同時に、社会教育会館での講座を受講するママのや、自主グループ活動をするママたちの保育をしてくれる保育室を併設しているので、お子さまの利用がとても多かったんです。
私自身も、今月6歳になる息子が1歳になってすぐの頃から、この施設を利用しておりましたので、閉館をとても寂しく思っている市民のひとりです。

さ、哀愁に浸るとキリがありませんので、気を取り直して下連雀図書館閉館に伴うイベント情報をドドーンとご紹介。

その1 下連雀図書館さよならリサイクル市!

雑誌のバックナンバー、旅行ガイドと料理本を中心に、大人向けの本が500冊以上!
最後の思い出に ぜひ一冊どうぞ、とのこと。DSC_1281

日時:3月25日(土曜日) 午前10時からリサイクル本が無くなるまで
場所:社会教育会館 1階 ロビー

雑誌の最新刊や多くの通常書籍や児童書・絵本は他の図書館などへ移動されるそうなのですが、雑誌のバックナンバー、旅行ガイドと料理本を中心にリサイクル市が行われるとのことです。なんと主婦向けなカテゴリーでしょうか。混雑時には入場や冊数制限も考えられるとのことです。

 

その2 下連雀図書館サヨナラおはなし会

お子さまの年代別に、サヨナラおはなし会が2回企画されています。DSC_1282

日時:3月26日(日曜日)
午前10時30分から11時まで: 幼児向け 「はるのサヨナラおはなし会」
午後3時から3時30分まで: 小学生向け 「こわーいサヨナラおはなし会」
場所:社会教育会館 2階 鑑賞室

この時期の”こわーいおはなし”って・・・気になりますね。

 

その3 壁に自由に絵やメッセージを書こう!

今年に入ってから、壁に模造紙を貼ってメッセージを書けるコーナーは作られていましたが、この期間は社会教育会館の壁や床に直接!自由に!メッセージや絵を書けちゃうそうです。(一部制限される場所はあるとのこと。)

DSC_2224

期間:3月21日(火曜日)から 26日(日曜日)
場所:社会教育会館 2階 鑑賞室

普段公共の施設の壁や床に絵やメッセージを書くだなんて、絶対にいけないことですよね。大人の私ですら、いけないところに落書きしたのなんて、今まで実家の壁くらい。こんな機会は生まれて初めてです。お子さま連れで楽しく参加して、社会教育会館を感謝のメッセージやイラストで彩ってみませんか?ペンは会館で用意されるそうですよ。

尚、この地域に馴染んだ図書館がなくなってしまうことについて、三鷹市では移動図書館「ひまわり号」の巡回を予定しているそうです。本好きなご近所の皆さま、ご安心くださいね。

ミタサカサカス
ミタサカサカス

三鷹と武蔵境の間に在住、5歳やんちゃ息子&2歳おしゃま女児のママ。ママチャリで三鷹・武蔵野~小金井公園辺りまで、今日も元気に開拓を続けています。





会員登録・変更