1. むさしのトップ
  2. 街♪盛り上げ隊が行く!愛する地元の旬な情報をどうぞ~
  3. ガンバレ子連れ
  4. JR高架下NEW公園@武蔵境~ヒガコ間 武蔵境ぽっぽ公園

カテゴリー

ブログメンバー

最新記事

最新コメント

2017年5月
MTWTFSS
« Apr  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
バックナンバー

JR高架下NEW公園@武蔵境~ヒガコ間 武蔵境ぽっぽ公園

2017/4/12

ミタサカサカス
ミタサカサカス

以前お知らせしました武蔵境ぽっぽ公園がOPENしてましたので、早速遊んできました!

【予告記事】
JR高架下にOPEN!武蔵境ぽっぽ公園@武蔵境~東小金井間
http://mrs.living.jp/musashino/musashino_blog/article/2641576#more-2641576

武蔵境~東小金井間のちょうど中間地点あたりに位置します。
どんぐりの形のスツールの奥、JR高架の真下が遊具。DSC_0009

遊具は木製で汽車がモチーフになっています。やすりが丁寧に掛けられていて、肌触りが優しい♪
DSC_0008

汽車の後ろには滑り台。
DSC_0004

さて、ここからは鉄男・鉄ママの楽しみエリア。じゃじゃーーん。本当に使われていた鉄道整備。どこでいつ頃使用されていたか、などの詳細は書かれていませんでしたが、比較的キレイに思えました。あぁこの信号に電気が灯って欲しい!ランダムにでも踏切りの音が聞こえて欲しい!と妄想が広がります。頭上を通るJR線の通過音、これはリアルなBGM。
DSC_0002

こちらはホンモノの枕木&ホンモノのレール。気分はスタンド・バイ・ミー♪(古い!?汗)
DSC_0003

DSC_0014

新しい公園の地面て、”アスファルトみたいだけど柔らかい地面”で、子どもが転んでもケガをしづらく安心ですよね。ここ、ぽっぽ公園の地面もその素材「ウレタンカラーゴムチップ舗装材」が敷かれています。・・・と思ったら、中央線の駅名がズラリと書かれていますよー!

DSC_0015
ぽっぽ公園は武蔵境~東小金井間に所在!

ホンモノの鉄道整備が置かれているこの棚。・・・あれ??
DSC_0016

裏に回ってみると「おねがい テーブルの上にのぼらないでください」
DSC_0031

あ!これテーブルだったんですね!よく見るとコンクリートのテーブル本体は鉄橋のミニチュアです。立体長方形の木は椅子でした!

DSC_0018
ホンモノのレール。萌え~。

公園の端には手洗い場所やベンチも完備。地面は全面、前述の”アスファルトみたいだけど柔らかい地面”です。
DSC_0022

高架の真下という立地もあり、取材日は今にも雨が降りそうな雲行きだったのですが、安心して遊べました。敷地両隣は車道ですが柵などがありませんので、お子さま連れは目を離さぬよう。

スペース内にこんなコラムも見つけました。 DSC_0025
「二中ルール(旧西原踏切)」
かつて中央線にあった開かずの踏切。それが下人で遅刻する生徒が無理をしないように、自己申告により遅刻を免除されるという二中(武蔵野市率第二中学校)ルールがありました。申告する生徒とそれを信じる先生の信頼関係と誇りは、今も学校に息づいています。

温かな思い出と、新しい施設の共存する武蔵境ぽっぽ公園。お子さまと鉄ママの憩いのスペースになること間違いなしです。

今週末4/16(日)いよいよオープニングイベント開催!詳しくは下記記事をチェック。
JR高架下にOPEN!武蔵境ぽっぽ公園@武蔵境~東小金井間
http://mrs.living.jp/musashino/musashino_blog/article/2641576#more-2641576

武蔵境ぽっぽ公園
【住所】 武蔵野市境南町4 丁目3
武蔵境駅からの距離 約830 メートル 徒歩9分
東小金井駅からの距離 約850 メートル 徒歩11分
サカイとヒガコのちょうど真ん中あたりにあるJRの変電所より、ややサカイ寄りの位置。なにしろ、どちらの駅からも高架下をまーっすぐ!です。

ミタサカサカス
ミタサカサカス

三鷹と武蔵境の間に在住、5歳やんちゃ息子&2歳おしゃま女児のママ。ママチャリで三鷹・武蔵野~小金井公園辺りまで、今日も元気に開拓を続けています。



人気記事ランキング

  1. むさしのトップ
  2. 街♪盛り上げ隊が行く!愛する地元の旬な情報をどうぞ~
  3. ガンバレ子連れ
  4. JR高架下NEW公園@武蔵境~ヒガコ間 武蔵境ぽっぽ公園


暮らしのコラム

会員登録・変更