1. むさしのトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. スイーツ
  4. 幻の「小ざさ羊羹」をゲット! 行列してみた!

幻の「小ざさ羊羹」をゲット! 行列してみた!

吉祥寺名物!? 「小ざさ」羊羹の行列体験記

 吉祥寺の老舗「小ざさ」は、羊羹ともなか、2品のみを製造販売する、こだわりの和菓子店。
早朝から並ばないと買えないことで有名な幻の羊羹、手にするまでの行列体験記です!

0703-kozasa3

吉祥寺名物「小ざさ」羊羹

0703-kozasa-line

「小ざさ」の羊羹購入までのタイムライン

取材・文: 和田靜香

6月16日(月) 晴れ

6:10年配の常連さんたちの「茶話会」が始まる。声を掛けるとお茶を紙コップでくださる。話題は疎開先での藁草鞋からワールドカップまで幅広い。6:35

この時点で37人並ぶ。列は「小ざさ」前からアーケード内方向へ変わっていた。常連さんたちが「今日はゆっくりめ」という。前日(日曜日)は6:00過ぎで50人に達したそうで、日によって集まる時間はまちまち。お彼岸前などは大混雑。土日は基本、混雑する。
0703-kozasa5
4:35 JRの始発電車で吉祥寺駅到着。店の向かい側の角に年配の女性と、石川県から観光で来た中年男性の2人が並んでいて、3番目。
4:56 4番目に札幌から商用で来た中年男性が到着。
4:57 女子大生2人組が明るく到着。以降、中高年の女性男性がやって来る。0703-kozasa4
5:20 11人目の中年女性が到着。列が道の反対側に伸びる。
5:29 常連さんたち、酔っ払いがバラ撒いた何百枚ものチラシを「羊羹の人たちが汚したと言われると困るからね」とみんなで片付ける。
7:00
常連さんたちの中で2人の男性が列を整え、人数をカウントする。椅子だけ置いて列を離れる人も多い。トイレは駅前の公衆トイレや、近くのファストフード店などへ行く。
0703-kozasa6
7:30 犬まで並ぶ。43人目来る。0703-kozasa7
7:35 「小ざさ」の店員さんが到着。
8:00 最後尾に会社の接待用に買いに来たという、若い女性が到着。「まさか間に合うと思わなかった」と驚いている。
8:15
整理券配布がスタート。名前・電話番号・並び始めた時間・羊羹の包装希望・購入予定時間を聞かれる。
0703-kozasa8
8:43 整理券配布終了間際に近所に住む2人の人が「ときどき覗いて、いつもダメなのに今日はラッキーだ」と喜んで並ぶ。
8:45 「整理券がまだあると、電話をもらった」という若い女性が走ってきて最後に並ぶ。
8:50 予定数、50人分の整理券が全て配布終了。0703-kozasa9
10:00 開店。羊羹の整理券引き換え販売、もなか販売始まる。0703-kozasa10

0703-kozasa-line

たかが羊羹、されど羊羹――吉祥寺に昭和26年にオープン。和菓子の名店「小ざさ」では、1日に150本だけ作られる羊羹に40年以上も毎朝、行列ができる。いわく、前の晩から並ばないと買えない。いや、始発電車で行けば間に合う……等々、都市伝説のように多々噂される。どうであれ、かなり早朝から並ばないと手に入れることは難しい、吉祥寺みやげのレア中のレア品だ。よし、それを買ってやろうと、平日の朝4時、まだ薄暗いうちに家を出て始発電車で吉祥寺に着いた。

それにしても、どうして羊羹を買いに並ぶのか? 誰もがふと疑問に思うそれ、理由はさまざま。1番に並んだ常連さんはひたすらに「おいしいから好き」で、50年以上も(!)買っているとか。地方から来た人はラジオやネットで見聞きして、東京に来た機会に並んでみたと。体育大学に通う元気はつらつな女子学生2人組は「来週から教育実習で故郷に帰ります」と、実習先へのおみやげに。「弟の誕生日に、40年来の夢だという羊羹をプレゼントする」という女性もいた。そして、「3・11以降、何度も東北に通っています」という女性は、「来週また行くので」と並んでいた。特にこの羊羹が並ばなければ買えないレア物だとは「押しつけがましいから」言わないそう。ただ「おいしいものです」と、おみやげとして手渡すのだという。

おいしい羊羹を食べたい、だけじゃない。誰かを喜ばせたくて、様々な想いで並ぶ「小ざさ」の行列。常連さんたちが自主的に作ったルールに基づき、近隣の商店さんも協力し、時には駐車違反をする不届き者もいたりはするが、粛々と40年続いてきた。一期一会の人たちが羊羹を買うという実にシンプルな目的でつながり、互いのあれこれを語り、グルメ情報の交換などもあり、並んだ4時間はアッという間に過ぎた。
そこは社交場となり、毎朝、違う表情を見せる。1人3本まで。1本税込675円。値段以上の物語と価値をもたらす羊羹だ。ちなみに、すぐに食べても水羊羹と羊羹の中間のようなみずみずしいおいしさだが、1週間以上置くと砂糖が馴染んで味が熟成されるらしい。

0703-kozasa-line

■「小ざさ」購入までに守りたいこと
・列の並び方は常連さんの指示に従う。
・自販機の前には並ばない。
・駐車禁止。
・簡易椅子は離列するときの「場所確保」にもなるので持参推奨。
・列を離れるときは周りの人に一言告げてから。
・荷物は横に置かない。場所を広く取り過ぎない。
・あまり早く来すぎない。
・羊羹は1人3本まで。10時開店以降、営業時間内、当日中に整理券と引き換え購入。
・賞味期限は5ヶ月。

0703-kozasa-map

「小ざさ」購入時の並び方

0703-kozasa-line

小ざさ

TEL:0422-22-7230
武蔵野市吉祥寺本町1-1-8
10:00~19:30 火曜休み


【吉祥寺で手土産を買うなら!】

◆井の頭恩賜公園にちなんだ逸品を紹介
http://mrs.living.jp/musashino/town_gourmet/article/2657117

◆吉祥寺プレミアム手土産セレクション2016
http://mrs.living.jp/musashino/a_feature/article/2544990

◆吉祥寺・三鷹・小金井・高円寺の地元ならでは!夏の手土産10選
http://mrs.living.jp/musashino/town_gourmet/article/2401009

◆吉祥寺で手に入る、日持ちするおいしい手土産!
http://mrs.living.jp/musashino/town_news/article/2160325

◆手土産にはコレ!“吉祥寺レア土産”特集
http://mrs.living.jp/musashino/a_feature/article/1578483

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. むさしのトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. スイーツ
  4. 幻の「小ざさ羊羹」をゲット! 行列してみた!


暮らしのコラム

会員登録・変更