1. むさしのトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. ランチ, 洋食
  4. マツコの知らない世界で紹介!コピス吉祥寺『らすぷーる』の和風オムレツ

マツコの知らない世界で紹介!コピス吉祥寺『らすぷーる』の和風オムレツ

特派員No. 213
麒麟の花子さん

創業40年以上!地元で愛される洋食の名店

吉祥寺駅から徒歩2分の商業施設「コピス吉祥寺」。
リニューアル・オープンしたばかりなので、新店の方が注目されていますが、昔から愛されているお店もあるんです。

kilinDSC_3087

地下のフードテラスに、目を引くおじさんのマネキン人形が…。

kilinDSC_3086

こちらは舌の肥えた武蔵野市民をうならせてきた洋食店『らすぷーる』さんです。
1972年創業なので、オープンしてから45年にもなるんですね。

平日でも慣れ親しんだおいしさを求めて、店内は満席♪

 

人気番組で紹介された名物料理

kilinDSC_3082

さて、昨年人気テレビ番組『マツコの知らない世界』のオムライスの世界で
紹介されたらすぷーる風オムライス(1080円)をいただきます。

見た目のビジュアルからも一般的なオムライスとは変わっていることはお気づきですね。

kilinDSC_3083

ライスに卵を乗せて―、ではく、
ご飯と卵を一緒に炒めてあります。
そのため、ふんわりとした優しい口当たりとなっています。

和風の味付けで海苔、かつお節、ソースが用いられているので、
まるでお好み焼きのような感じです。

でもお好み焼きかと言われるとそうでもなく、
オムライスとお好み焼きのいいところを切り取った感じがします。

ここでしか味わえない唯一無二のメニューをぜひ!

 

ボリューム満点!平日ランチがねらい目

kilinIMG_20170125_153711

また連れ合いはランチタイム限定の日替わりランチを頼んでいました。
この日はチキンソテーのチーズ焼きでした。
食後にはコーヒーもついて、このボリュームで850円!

変わったメニューを食べたい私と、ボリュームあるメニューが食べたい夫とは
ランチに出かける店選びで苦労するのですが、
らすぷーるは二人の願いを叶えてくれる、まさに町の洋食屋さんなんです♪

◆◇ らすぷーる ◇◆
武蔵野市吉祥寺本町1‐8‐16 コピス吉祥寺B1F
11:00~22:00(LO21:30) 不定休
0422-22-0877

この記事を書いた人特派員No. 213 麒麟の花子
0歳、7歳、9歳の3姉妹ママ。おいしいモノ、新しいモノ、面白いコト、変わったコトが大好きで、情報求めてフラフラ街をさまよってます。ブログ「無造作日記」

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. むさしのトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. ランチ, 洋食
  4. マツコの知らない世界で紹介!コピス吉祥寺『らすぷーる』の和風オムレツ

特派員メンバー