1. むさしのトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. KIHACHI出身シェフの本格デザート&しっかりごはん「百瀬食堂」@阿佐ヶ谷

KIHACHI出身シェフの本格デザート&しっかりごはん「百瀬食堂」@阿佐ヶ谷

特派員No. 460
ひょうたん堂わきさん
  • 2017/03/14 UP!

三寒四温とはよく言ったもので、春に向けて寒暖差の激しい日が続いていますね。
みなさま、体調を崩していませんか。

今回はそんな季節の変わり目にぴったりな、心にも体にもやさしいお店を紹介します。

それは、阿佐ヶ谷駅北口にある百瀬食堂さんです。

IMG_3350

2016年8月にオープンしたばかりの、おしゃれな空間。

IMG_3352

黒板の手書きメニューもステキですね。

こちらの百瀬シェフは、「レストランKIHACHI」で熊谷喜八シェフに師事して25年。
シェフや店舗開発マネージャー、商品開発などさまざまなことに携わってきたそうです。
キャリアの集大成としてオープンしたのが、こちらの「百瀬食堂」とか。

 

お肉、お魚、野菜、どんぶりから選べるランチ

今回はランチに伺いましたが、メインが肉、魚、野菜の3種から選べる定食980円と、
本日のどんぶり1200円があります。
さらに、デザート(+800円)やアフタードリンク(+200円)などをプラスできます。

IMG_3361

口コミでも絶品だと噂のデザートをどうしても食べたかったので、
思い切って2000円のシェフのおまかせランチコースを頼んでみました。

まずは小鉢がふた皿。

IMG_3341

玉こんにゃくの煮物にもやしと菜っ葉の胡麻和え。
どちらもホッとする味でぺこぺこの胃が一息ついているのがわかります。

そしてメインがこちら。

IMG_3342

お魚で黒鯛の塩焼きオリーブアンチョビソースを注文しました。

見た目から黒鯛の皮がパリパリでお野菜がたっぷり!

食べてみると黒鯛はふっくらしていてオリーブアンチョビソースの塩気と合います。
ソースはお野菜にもぴったりで素材の味も楽しめるため、次は何を口に運ぼうかと迷うほど。

IMG_3347

お味噌汁もついて、これだけお野菜とお魚を食べれるって本当に贅沢ですよね。

シェフの奥様が言う「ごはんがちゃんと食べられる場所を作りたかった」ということが
しっかり表現されてるランチだなと思って、きちんと味わいながら食べました。

確かに阿佐ヶ谷や荻窪近辺はチェーン店が多くて、しっかりとした食事が取れるお店が少ないので、こうやってきちんとごはんを食べられるお店は貴重です。

 

 KIHACHIで修行したシェフの作る絶品デザート

楽しみにしていたデザートは、タルトタタンのバニラアイスクリームのせです。

IMG_3354

表面のカラメルがパリパリとしていて、中のリンゴは甘酸っぱく爽やかで
バニラアイスクリームのコクと合わさってなんとも幸せの味。

アフタードリンクでコーヒーと三年番茶を選べるのですが、私は三年番茶に。

IMG_3356

三年番茶とは、お茶の木の葉と茎を摘み取って三年醸造したものです。
その過程でタンニンやカフェインが抜けるので、お子様や妊婦さんでも飲めるやさしい飲み物なんだそう。

確かに飲んでみると普通のお茶よりまろやかでやさしい味わいです。
まさにこのお店のようですね。

 

長野県松本の美味しいお米とお酒

IMG_3344

ご飯はシェフのお兄さんが作った長野県松本で作られたお米を使用しています。
お米自体が甘くて粒がしっかりしていて、どちらかといえばあっさりとした口当たりです。

百瀬食堂さんには、同じくお兄さんが作られた日本酒「第六」というお酒があります。

IMG_3357

ここでしか飲めない貴重な吟醸酒なので、今度夜に訪れた時に飲もうと思っています。

奥様曰くフルーティーだけどガツンとくるような飲み心地だとか!
日本酒好きの私はこれを聞いただけで心躍ってしまいました。

加水調整をしていない吟醸原酒だそうで、アルコール度数が少し高めなんだとか。
しっかりとした日本酒の味を楽しめそうですね!

 

ホッとする空間とスタッフのみなさん

オーナーさんがもともと児童教育に関わっていたことから
お店にも子ども用の椅子やおもちゃ、絵本などが用意されています。

IMG_3351

ちょうどこの日はオーナーの山田さんがいらしたのでお話を伺えました。

「お客様がこちらに来てホッとするような、ここにきたら美味しいご飯を食べて元気になれるような場所にしたいと思って」とのこと。

IMG_3348

山田さんもシェフも奥様も、気さくでにこやかにお店の熱い思いを話してくださって、
三人がかもしだす和やかな雰囲気に包まれた空間なんです。

山田さんが経験を活かして子供を持つお母さんたちの相談を受けたりするとのことで、
お客さんもみなさんリラックスした雰囲気で過ごしています。

みなさんも元気をもらえるご飯を食べに、百瀬食堂へ行ってみませんか。

百瀬食堂
住所 東京都杉並区阿佐ヶ谷北1−13−9−2F
営業時間 昼11:00~15:00(L.O. 14:30)
夜18:00~22:00(L.O. 21:30)
電話番号 03-6795-8003
定休日 火曜日
ホームページ https://www.momoseshokudo.com/
Facebook http://facebook.com/momosesyokudo

この記事を書いた人特派員No. 460 ひょうたん堂わき
歩いて街を散策するのが好き。古いものも新しいものも大好きで、なによりおもしろいこと&おいしいものに目がない。なんでも試してみたがり。手作り・手仕事にとても弱い。阿佐ヶ谷、高円寺、西荻窪、吉祥寺によく出没中です。

人気記事ランキング

  1. むさしのトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. KIHACHI出身シェフの本格デザート&しっかりごはん「百瀬食堂」@阿佐ヶ谷

特派員メンバー