1. むさしのトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 和食・寿司・そば
  4. 魚介ならココという名店「やまぎし」のぷりっぷり甘エビ刺し身ランチ@西荻窪

魚介ならココという名店「やまぎし」のぷりっぷり甘エビ刺し身ランチ@西荻窪

特派員No. 211
いそがしがりさん

西荻窪駅から荻窪方面に5分ほど。
気になっていた定食屋さん「やまぎし」に、念願の初入店しました。

004

シンプルな外観と看板。ガラスから少しかいま見える店内は小さなスペースにカウンター席とテーブル席が3つほど。勇気を出して扉を開けました。

012

ちょっとした割烹のような端正なカウンター席です。

お店に伺ったのは、平日の12時半過ぎ。
唯一空いていた二人用のテーブル席を陣取りました。ギリギリセーフです。

ドアからから覗き込んで諦めて帰る人数人。

食事を頂いている間も、常連さんなのでしょうかお客さんの出入りはひっきりなしで、上の写真はお客さんが一段落したところを撮らせてもらったものです^^

ちなみにテーブル席はこちら。

013

店内を撮るのに気を取られ、メニューの写真を撮り忘れてしまいましたが、ほとんどが千円以下の定食。そして500円以下のアラカルトの小鉢です。

メニューの中心は魚料理です。私が選んだのは「甘エビの定食」。

じゃーん!こちらです。
大きい甘エビがたっぷり6尾とご飯、お味噌汁、きんぴらの定食です。

008

ランチですよ!きゃー、豪華!

エビは申し分なく新鮮でぷりっぷり。きんぴらがまたいい感じに炊けていてとても美味しかったです。

素材がすべてのお刺身に対して、料理人の腕が光る煮物を追加オーダー。

009

里芋とタコの煮物です。家庭でも作るメニューかもしれませんが、歴然とプロの味。

丁寧に面取りした里芋はねっとりとなめらかで、信じられないほど柔らかく煮えたタコもしっかり旨味が残っています。こんなふうに煮物が作れたらな~とおもわず溜息がでました。

ご飯はちょっと食べきれませんでしたが、追加オーダーまでして1000円ちょっとのお支払い。コスパも半端ありません。

写真撮影の許可をいただいたご主人は、やさしそうな年配の方。ご夫婦でなかよく切り盛りをされているご様子。

「きれいなお店じゃありませんけれど、ご自由に撮ってください」
優しくて謙虚なお返事と清潔な店内に、「やまぎし」さんの誠実さを感じました。

「いつまでも営業を続けてくださいね。また来ます」そう言ってお店を後にしました。

次回は相棒が感激していた煮魚を食べに来たいと思いました。

不定期なお休みがあり、お電話も不可なのですが、通りかかった方!ぜひこのお味を味わってみて欲しいと思います。

住所:東京都杉並区西荻北2-1-5
電話:非公開
営業時間:[月~土]※祝日除く 11:40~13:00  [火~日] 17:20~20:00
定休日:日曜日、月曜日、祝日、水曜日夜

この記事を書いた人特派員No. 211 いそがしがり
仕事に家事にやることいっぱい。子供とも関わりたいし、面白そうな事も逃せない。結果、忙しがっていますが、それもまたよしです。あ、でものんびり寝るのも好きです。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. むさしのトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 和食・寿司・そば
  4. 魚介ならココという名店「やまぎし」のぷりっぷり甘エビ刺し身ランチ@西荻窪

特派員メンバー