1. むさしのトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ, パン, ランチ
  4. テレビ・雑誌で話題のベーカリー「SONKA」の史上最高バゲットランチ@新高円寺

テレビ・雑誌で話題のベーカリー「SONKA」の史上最高バゲットランチ@新高円寺

特派員No. 461
アヤコトリさん

どうも、アヤコトリです。

3年前のある冬の日、ちょっぴり変人(※ほめ言葉)の友人が、カバンをがさがさと探ると、バゲット(フランスパン)を取り出し、ボキッと半分に折って私に差し出しました。

「人生変わるから!私このバゲットと出会って人生変わったから!ちょっと食べてみてよ」
…いやいや、バゲットだよ? 何が変わるというの。

…ところが、確かに人生変わりました(笑)

今回はそんなバゲットをご紹介します! ああ…でも、紹介したらみんな行くんでしょ? 私だけの「SONKA」でいてほしい、そんな複雑な気持ち(笑)。

居心地よいカフェ空間でランチを

今回はランチセット(980円)を、友人と二人でオーダーしました。黒板メニューから選べるバゲットサンドに、細かく丁寧に刻まれた野菜がたっぷりのミネストローネ、ドリンクがついています。

DSC_1256-400x533

私たちは少しずつ違う味を食べたいので、友人が「生ハムとクリームチーズ」、私が「B.L.Tサンド」をオーダーして、半分ずつ盛ってもらうことにしました。

DSC_1267-400x533

ご覧ください!バゲットサンドってこんなに美しく、そそるんだぁ!あまりに魅力的なので、アップも載せておきます(笑)

DSC_1278-533x400

ドーン! 美しい…。(ため息)

まずはB.L.Tサンド(右半分)を頂くことにします。つやつやと宝石のように輝くミニトマト、バゲットの切れ目から青々と茂るレタスのみずみずしさ、その薄いボディにてらてらと油をまとった薄切りのベーコン…。

それらが混然一体となり、うつくしい褐色のバゲットに包み込まれています。

これは…もはや…アート…!

パリパリの硬い皮に、小麦の味がする、少し塩気のあるもっちりとした生地が、野菜やベーコンのみずみずしさを引き立てています。

つぎに生ハムクリームチーズ(左半分)。これは、ワインやビールのお供にもよさそうです!クリームチーズのこってりしたミルク感と、生ハムの塩気が、口の中で小麦のふくよかな味と絡み合い… そう、彦摩呂なら「味の宝石箱や~~」と言うでしょう…。

これが!これがマリアージュってこと?!と使い慣れない表現で挑もうとしますが、まったく表現しきれない!無念!

 フランスパンと、ジャムとジャズ。

新高円寺駅から五日市街道沿いに15分ほど歩いたところにある「SONKA」。若いオーナー・村山さん夫婦が構える小さなお店です。最近ではテレビや雑誌などでも紹介され、遠くから訪れるお客様も増えているとか。

DSC_1260-400x533

おっしゃれ~。オレンジの壁で、すぐにわかります。

DSC_1262-400x533

看板にあるとおり店内に入るとジャズの名曲がゆったりと流れ、居心地の良い空間。

DSC_1257-533x400

元ミュージシャンだというオーナーさんがこだわったスピーカーが良い味を出してます。カウンター4~5席と、テーブル4~5席。最大でも10席ほどの小さなお店です。

DSC_1281-400x533

カウンター奥には大きなオーブンが見え、せっせとバゲットを仕込むオーナーさんの姿。このお店では、こだわりのバゲット、その生地でつくる食パン、コーンパンやあんフランスなどのラインナップ。テイクアウトもイートインもできます。

DSC_1266-533x400

普通のパン屋さんのようなやわらかいパンや、飾り込んだ総菜パンはおいていません。しかし、シンプルな中にオーナーさんの魂が宿るような、そんなアツいパンなのです。

値札にもそんな職人魂があふれております。

DSC_1273-400x533

フランスパン 今の僕の全てです(250円)。 本気!そりゃ人生変わるよねえ。

DSC_1263-400x533

ちなみに奥に小上がりのキッズスペースがあります。小さいながら、清潔でかわいらしい空間です。子連れの人はここで食事をすることもできます。嬉しいですね。

シンプルな素材で、のんびり作る

そんな「SONKA」は3年前の2013年9月にOPENしました。「お店をするなら、緑がいっぱいの自然に囲まれた場所でやってみたかったんです」とほほ笑むオーナーさん夫妻。

たしかに目と鼻の先には、桜の並木が川辺に茂る善福寺川緑地公園があります。そのせいか、春はお花見のお客さまが途切れず、1日に300本のバゲットを焼く日もあるとか。

DSC_1279-400x533

「実は、1日に焼く本数って、季節によってかなり左右されるんですよ。一般的に飲食店は2月と8月の真冬、真夏は売り上げが落ちるといわれています。暑い時期にパンはちょっとね…と思いませんか? 開店して初めての夏はあまりにお客様が来ないので、かき氷をやったこともありますよ(笑)」

…あー、たしかに夏はそうめん三昧の我が家。そんな事情も鑑み、季節やその日の天候によって、50本から300本の間で、焼く本数や焼き上がり時間を変えているそうです。「この時間にいけば確実に買えるよ~!」って時間を教えたいと思ったのですが、難しいようで…。15時くらいまでは買えますが、焼きあがるのを少し待つことになるかもしれません。

「シンプルな素材でのんびり作ること。僕のパン作りの基本です」と言い切るオーナーさんの技の極みを、確かめに行ってください。

とにかく私はバゲットがこんなに味わい深いものとは知りませんでした。娘はわずか2歳でこの味を覚え「カタイ(※この店のバゲットのこと)たべたい!」と片言で言ってました。(5歳の今でも「かたいパンの店」と呼びます(笑)

そう、私の人生、このバゲットを知る前はB.C(紀元前)、現在はA.D(紀元後)なのだ。きっと、人生変わります!

SONKA(ソンカ)
〒166-0015 東京都杉並区成田東2-33-9
03-5913-8551(※取り置き不可)
OPEN:10時〜売り切れ次第 火木休、夏期・年末年始休あり
http://www.sonka.tokyo/

この記事を書いた人特派員No. 461 アヤコトリ
4歳女児の母。車の免許は持っていないけれど、子供乗せ電動自転車さえあれば、どこまでも行きます(最遠記録…早稲田)。本と喫茶店と古い建築物が大好きだ~!

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. むさしのトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ, パン, ランチ
  4. テレビ・雑誌で話題のベーカリー「SONKA」の史上最高バゲットランチ@新高円寺

特派員メンバー

  • コーヒーママ☆
    特派員No.513コーヒーママ☆
    子ども連れOKな場所はおまかせ!
  • ウキウキばなな 
    特派員No.512ウキウキばなな 
    むさしの&三鷹エリアはおまかせ!!
  • アヤコトリ
    特派員No.461アヤコトリ
    自転車に乗ってどこまでも♪
  • ひょうたん堂わき
    特派員No.460ひょうたん堂わき
    おもしろい&おいしいを探索!
  • 小山奈保子
    特派員No.514小山奈保子
    美容とファッションが大好きです!
  • 武田美穂子
    特派員No.515武田美穂子
    小金井と嵐とアウトドア大好きです!
  • kumari
    特派員No.519kumari
    美味しくてディスプレイが可愛いお店が大好きです!
  • まなつ
    特派員No.518まなつ
    大好き☆ランチビール
  • てむたん
    特派員No.517てむたん
    お肉LOVEでーす!
  • ミミロン
    特派員No.516ミミロン
    食べるの大好き!
  • グレコマ
    特派員No.434グレコマ
    ミーハー魂で毎日楽しい☆
  • ひなたけるん
    特派員No.433ひなたけるん
    ワクワクや美味しい!をお届け♪
  • ききらら
    特派員No.404ききらら
    「荻窪・阿佐ヶ谷」大好き主婦
  • coppell
    特派員No.345coppell
    三鷹、吉祥寺を駆け回ってます!
  • ぶどう
    特派員No.430ぶどう
    パンに夢中です!
  • namimekko
    特派員No.431namimekko
    ママ目線でむさしのをご紹介!
  • 麒麟の花子
    特派員No.213麒麟の花子
    子連れランチ大好き
  • りんりん
    特派員No.287りんりん
    吉祥寺…私にとって癒しの街
  • いそがしがり
    特派員No.211いそがしがり
  • フローレンス
    特派員No.039フローレンス
    ムサコライフ満喫中
  • 凛音
    特派員No.288凛音
    人生おいしく楽しく元気よく♪
  • トロ
    特派員No.270トロ
    おいしい、かわいいに目がない☆
  • みんみん
    特派員No.271みんみん
    吉祥寺LOVE♪LOVE