1. むさしのトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ, スイーツ
  4. 発酵カフェ「カタコトキッチン」のふわふわグルテンフリーパンケーキ@荻窪

発酵カフェ「カタコトキッチン」のふわふわグルテンフリーパンケーキ@荻窪

特派員No. 461
アヤコトリさん

どーも、アヤコトリです。

最近5歳娘の妄想擬人化ごっこが止まりません。うさぎやリスならまだしも、蚊になったときはその独創性にとても驚いたのですが、先日ついに「菌」になり、ひとり芝居が始まりました。

「こんにちは、きんです!」「きんです!」「ぼくはばいきんです!」菌たちのパーティの始まりです。(どういうことだ)

そして私にこう聞きました。「ねえ、やさしいばいきんもいるよね?」

…いないよ!

娘に「優しい菌」とはどういうモノかを教える時がきました。いざ出発です!

というわけで、今回は荻窪に5月にオープンした発酵食品カフェ「KATAKOTO KITCHIN」を訪問してきました。

 

ナチュラル素材のパンケーキが楽しめる店

荻窪の住宅街に突然現れるおしゃれなファサード。中央線の線路沿いにあるので、駅からは少し歩きますが、わかりやすいです。

DSC_0924-533x400

店長の清水さんが「発酵食品のすばらしさ」に着目し、味噌、醤油、酒、みりん、鰹節、そして糀のパワーをふんだんに取り入れたごはん、スイーツ、お酒がたくさんそろっています。

窓のディスプレイがとてもステキです。

DSC_0954-400x533

こんなオシャレな顔して、味噌、糀、しょうゆなどtheジャパニーズな発酵食品群推しのニクイ奴…。

DSC_0927-533x400

店内は広々としているので、ベビーカーや子連れのママたちにも入りやすいです。

DSC_0940-533x400

どうしようかな…とメニューを見ていると、スタッフさんが現れ「大豆粉のグルテンフリーパンケーキをはじめました!」とのこと。

リサイズ済み写真 - 1 のコピー

パンケーキに付属しているクリームの描き方が、下へいくに従って簡素になっていくさまに手描き感を感じます。

ちょうど先週からはじめたばっかりということで、さっそく「かぼちゃとお芋のパンケーキ」850円を注文することに(菌はどうした)。

DSC_0949-533x400

大豆粉を原料にしたパンケーキはフワフワでとても軽く、小麦粉のホットケーキを食べたときの「ズーン」とおなかに溜まる感じ…(わかります?)、あの感じがなくて、これならいくらでも食べられる気がします。

スタッフの方によると「このパンケーキ、実はとっても焦げやすいんです。」とのこと。大豆粉は熱が通りやすく、お店の火力が強いコンロで焼くと、ついつい焼き過ぎちゃうのだそう。でも、ちょっと焦げているのも香ばしくて美味しいらしいです。

いつも食事もおやつもゆっくりで「お前は牛か!」という速度でしか食べない娘が、あっという間にペロリです。

豆っぽさもなく…例えれば山芋で焼いたお好み焼きのようなふんわり食感。大豆粉というだけあってきなこの風味もちょっとあり、香ばしくて最高です!

 

糀のすばらしい働きを愛でたくなるドリンク

せっかく発酵食品カフェにいるので、「八海山の甘酒」ホットをいただきます。ゆずの皮を刻んだものがついてきました。

DSC_0942-533x400

もう「八海山の」という響きだけで酔える気がします。

しかし、あの銘酒「八海山」の酒粕でつくられたというわけではなく、「八海山」の酒蔵が糀を使って作ったノンアルコールドリンクなんだそうです。

ノンアルなので、子どもでも飲めるということで、さっそく娘に一口飲ませてみます。5歳児は「ホッとする。」とため息をついています。なんなの?給湯室のOLなの?

糀と米だけで作られた甘酒の優しい甘さが、沁みわたります。砂糖不使用なんだそうです。娘よ、これが「優しい菌」の力。米から自然の甘さを引き出した菌の力なのだよ!

 

ユニークな本たちにも注目!

さてこのお店は、カメラマンで編集者の柳谷杞一郎氏がオーナーさんということで、お店の上には出版社が入っているそうです。

DSC_0928-533x400

その出版社や、オーナーさんが関係している本が並べられている本棚があり、自由に手に取ることができます。料理本から声優本まで守備範囲が実に幅広い。

DSC_0931-533x400

…気になる!めっちゃ気になる!本物の男!(好みじゃないけど)

さて、菌のすばらしさを娘に伝えることもできたし、次はランチを食べに来ようと思います。

ちなみに、クリスマスのコースなど特別なイベントはやっていませんが、予約時に目的(例えばクリスマスパーティとか、お誕生日とか、ママの忘年会とか)を伝えたら、目的に合わせたコースメニューを一緒に考えてもらえるそうです。

※年末は12月28日のランチタイムまで、年始は1月5日からの営業です。

カタコトキッチン(KATAKOTO KITCHIN)
杉並区上荻2-4-12
03-6913-8250
OPEN 11:30~21:00
https://www.facebook.com/katakotokitchen/

この記事を書いた人特派員No. 461 アヤコトリ
4歳女児の母。車の免許は持っていないけれど、子供乗せ電動自転車さえあれば、どこまでも行きます(最遠記録…早稲田)。本と喫茶店と古い建築物が大好きだ~!

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. むさしのトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ, スイーツ
  4. 発酵カフェ「カタコトキッチン」のふわふわグルテンフリーパンケーキ@荻窪

特派員メンバー

  • コーヒーママ☆
    特派員No.513コーヒーママ☆
    子ども連れOKな場所はおまかせ!
  • ウキウキばなな 
    特派員No.512ウキウキばなな 
    むさしの&三鷹エリアはおまかせ!!
  • アヤコトリ
    特派員No.461アヤコトリ
    自転車に乗ってどこまでも♪
  • ひょうたん堂わき
    特派員No.460ひょうたん堂わき
    おもしろい&おいしいを探索!
  • 小山奈保子
    特派員No.514小山奈保子
    美容とファッションが大好きです!
  • 武田美穂子
    特派員No.515武田美穂子
    小金井と嵐とアウトドア大好きです!
  • kumari
    特派員No.519kumari
    美味しくてディスプレイが可愛いお店が大好きです!
  • まなつ
    特派員No.518まなつ
    大好き☆ランチビール
  • てむたん
    特派員No.517てむたん
    お肉LOVEでーす!
  • ミミロン
    特派員No.516ミミロン
    食べるの大好き!
  • グレコマ
    特派員No.434グレコマ
    ミーハー魂で毎日楽しい☆
  • ひなたけるん
    特派員No.433ひなたけるん
    ワクワクや美味しい!をお届け♪
  • ききらら
    特派員No.404ききらら
    「荻窪・阿佐ヶ谷」大好き主婦
  • coppell
    特派員No.345coppell
    三鷹、吉祥寺を駆け回ってます!
  • ぶどう
    特派員No.430ぶどう
    パンに夢中です!
  • namimekko
    特派員No.431namimekko
    ママ目線でむさしのをご紹介!
  • 麒麟の花子
    特派員No.213麒麟の花子
    子連れランチ大好き
  • りんりん
    特派員No.287りんりん
    吉祥寺…私にとって癒しの街
  • いそがしがり
    特派員No.211いそがしがり
  • フローレンス
    特派員No.039フローレンス
    ムサコライフ満喫中
  • 凛音
    特派員No.288凛音
    人生おいしく楽しく元気よく♪
  • トロ
    特派員No.270トロ
    おいしい、かわいいに目がない☆
  • みんみん
    特派員No.271みんみん
    吉祥寺LOVE♪LOVE