1. 名古屋トップ
  2. くらしの情報
  3. 「児童発達支援・ 放課後等デイサービス」って?障がいのある子どもたちをサポートする場所です。

「児童発達支援・ 放課後等デイサービス」って?障がいのある子どもたちをサポートする場所です。

  • 2016/12/27 UP!

「児童発達支援・放課後等デイサービス」って?

障がいのある子どもの
“生活能力向上”のための訓練の場所です

障がいのある子どもたちが家や学校以外で集団生活を行う場として、「児童発達支援」や「放課後等デイサービス」が注目を高めています。上手に利用するには、まず基本的な知識を得るところから。利用までの流れを詳しく紹介します。

事業所によって、特色いろいろ
子どもに合った場所選びを

親子イラスト

障がいのある子どもに、生活能力の向上のために必要な訓練、社会との交流の促進などを行う「児童発達支援」(未就学児対象)と「放課後等デイサービス」(就学児童・生徒対象)。保護者にとっても、悩みを相談したり、一時的にケアを代行してもらったりと、負担軽減につながる大切な場所となっています。

この2つは、2012年の児童福祉法改正によってスタート。民間企業の参入などにより、今その数は増えているのだそう。名古屋市内でも、2012年は約120事業所だったのが、2016年12月現在は約260事業所と倍増しています。

注目すべきは、事業所によって特色が異なること。運動や音楽などのプログラムに特化した“習い事型”、生活に必要な能力を養う“生活支援型”、専門的な療育(障がいのある子どもが社会的に自立することを目的として行われる医療と保育のこと)を行う“療育型”など、内容はさまざま。数が増えているからこそ、子どもに合う場所を見つけるには、いろいろと見学をしてみることが大切といえそうです。

サービスを利用するには、名古屋市の場合、各区役所もしくは各区の保健所での申請が必要です。まずは一度申請窓口に相談をしてみては。

児童発達支援・放課後等デイサービスについて Q&A

□「児童発達支援」とは?
障がいのある未就学児に対して、日常生活における基本的な動作の指導、集団生活への適応訓練などを行います。


□「放課後等デイサービス」とは?
障がいのある就学児童・生徒(小学生~高校生)に対して、放課後や夏休みなどの長期休暇中に生活能力向上のための訓練などを行います。


□対象者は?
児童発達支援…障がいのある未就学児
放課後等デイサービス…障がいのある就学児童・生徒(小学生~高校生)
※障がい者手帳の有無は問わず、児童相談所、医師などから療育の必要性が認められた児童も対象となります
※保護者の就労の有無は問いません


□申請方法は?
名古屋市の場合、各区役所福祉課(支所の場合は区民福祉課)もしくは各区の保健所保健予防課で受給者証を取得する必要があります。障がい者手帳をすでに持っている場合は区役所、手帳がない場合は保健所で申請をします。名古屋市外の場合は、各市役所および町役場が窓口となります。


□利用料金は?
サービス費の1割負担。ただし、所得状況に応じた負担上限額が設定されています。
※おやつ代などの諸費用は実費となるので、利用施設で確認を


□どんなスタッフがいるの?
管理者(常勤)1人、児童発達支援管理責任者(常勤)1人以上、指導員または保育士(うち1人は常勤)が、人員基準として定められています。
※定員10人までの場合、指導員または保育士は2人以上


利用までの流れ(名古屋市の場合)

1.利用申請(区役所・保健所)
障がい者手帳がある場合は区役所、手帳がない場合は保健所へ。

2.利用計画案の作成・提出
目標などを定めた利用計画案を作成し、提出します。
利用計画案は、相談支援事業所に無料で依頼することができます。
相談支援事業所は、申請窓口で紹介してもらえます。

3.聞き取り調査・支給決定
利用者本人の心身の状況や保護者の状況などの聞き取りを区役所などが行います。
提出された利用計画案や聞き取り調査の内容をふまえて、支給決定を行います(サービス内容、支給期間、支給量、利用者負担の上限月額などを決定)。
その内容を記載した受給者証を利用者に交付します。

4.利用計画の作成・提出
相談支援事業者が、支給決定内容をふまえて、利用者が希望する支援提供事業者などとその利用方法を調整し、利用計画を作成。
区役所などに提出します。

5.支援提供事業者との契約
支援提供事業者と利用契約をします。

6.支援の利用
児童発達支援もしくは放課後等デイサービスの利用が可能に。

7.モニタリングの実施
相談支援事業所が、一定期間ごとに利用者宅を訪れ、支援の利用状況などを確認。
必要に応じて利用計画の見直しを行います。


取材協力/名古屋市子ども青少年局子育て支援部子ども福祉課子ども発達支援係
※本記事は、リビング新聞2016年12月10日号に掲載されたものです

人気記事ランキング

  1. 名古屋トップ
  2. くらしの情報
  3. 「児童発達支援・ 放課後等デイサービス」って?障がいのある子どもたちをサポートする場所です。


暮らしのコラム

会員登録・変更