1. 名古屋トップ
  2. 特集
  3. 女性の想いが社会を変えるビジネスに!発案者たちのビジネスプランを紹介

女性の想いが社会を変えるビジネスに!発案者たちのビジネスプランを紹介

  • 2017/01/05 UP!

女性の想いが社会を変えるビジネスに!
発案者たちのビジネスプランを紹介します

愛知県は、身近な社会問題や地域の困りごとをビジネスで解決するソーシャルビジネス分野において”女性の起業・育成”を応援!昨年「輝く女性ソーシャルビジネスプランコンテストあいち2016」を実施。女性起業家や女性経営者らから、新たなビジネスプランを募集しました。

応募は全66件

応募は全66件。書類選考で選ばれ最終審査会に進んだのは、7人の女性たちです。彼女たちが示したビジネスプランとは―?7人のうち、事業化に向け継続的に支援されることが決まった「愛知県知事賞」に選ばれた3つのプランを紹介します。

★出産後女性のための、女育正就(育成型・時短正規雇用就職斡旋)
発案者/吉本真与さん
出産後の女性が正社員を願いながらもパートやアルバイト勤務になってしまう現状に目を向け、時短正社員の就職支援を提案。また、「育児家事サポート職」を新たに設け、フリーランスや個人事業主となって活躍することも後押しするというプランです。吉本さん

★3世代家族、地域がお互いに見つめ助け合う、いきいきと輝く看護事業の展開
発案者/木村いづみさん
在宅看護が困難なケースを何度も経験した看護師の視点で、地域のなかで3世代家族の連携を再現させて、在宅看護を協力し合うことを提案したプラン。木村さん

★治療後も寄り添うビューティー&メンタルサポート美容室
発案者/石黒智恵さん
百貨店で15年、ウィッグの販売員を務めた発案者が、4年前に乳がんにり患。抗がん剤治療に対応した「医療用かつら」などを扱う、美容&メンタル面のサポートを重視したプライベートサロンを計画。長期的に患者と触れあい心の痛みも分かち合える場所が必要だと、自身の経験から強く実感したことがプラン発案のきっかけ。石黒さん

そのほか、認知症予防に着目した観光ツアーの実施を目指したプラン、利便性・サービス内容に優れた高品質な託児所の展開を促すプランなどが最終選考に残りました。愛知県では、このようなコンテストは初の試み。今後の事業化がどうなっていくのか目が離せません。

人気記事ランキング

  1. 名古屋トップ
  2. 特集
  3. 女性の想いが社会を変えるビジネスに!発案者たちのビジネスプランを紹介


会員登録・変更