1. 名古屋トップ
  2. 特集
  3. セックスレスvol.02 カウンセリング 「過去を見つめなおし、言葉にする―」

セックスレスvol.02 カウンセリング 「過去を見つめなおし、言葉にする―」

  • 2017/01/12 UP!
セックスレス特集vol.02

カウンセリングってどうするの?
過去を見つめなおし、言葉にする―

前回は、女性にも性機能障害(FSD)があることを書きました。今回は、セックスレスに悩む読者が、婦人科でカウンセリングを受けた場合についてです。カウンセリングの内容を「すぎやまレディスクリニック」院長・杉山正子さんに聞きました。

りびっとさん

カウンセリングは自分を知り、相手を理解する機会

「どうせ相手に言っても無駄だ」「言ってしまったら夫と破局しそうだ」と思っていても、カウンセリング時に第三者が入ることで、ゆるやかに気持ちを伝え合うことができるかもしれません。

「相手の思ってもいなかったような気持ちを知ることができたり、自分の本心も知ることができます。実は“家族だから言わなくても察してくれるだろう”とか、“近すぎて言いづらいこと”も、改めて『言葉』にすることで、解決に向かうことが多々あります。カウンセリングを、自分と相手を知る機会だと思いましょう」

カウンセリング言葉
まずは一人で、次にカップルでカウンセリングを行います。

1 「生育歴」を聞く
自分が育った環境(家庭の中での性教育など)、性に対する罪悪感、レイプ経験の有無、性に対する嫌悪感の有無、セックス歴(恋愛歴、性的興奮を感じられるか、性感帯を知っているかなども含む)など、一つずつ丁寧に聞いて、セックスに積極的になれない理由を男女ともに解き明かしていきます。
話を聞く(カウンセリングする)ことの意味は、問題点を解き明かしていくことにあります。

2 現在のパートナーとの「歴史」を聞く
夫や彼と、どこで出会って恋をして結婚したのか(今一緒にいるのか)覚えていますか? もう一度、恋をした時の気持ちを振り返ってみる“きっかけ”作りのため、二人の歴史をひも解きます。相手の好きなところ、直して欲しいところを挙げながら、わだかまりを少しずつ溶かしていきます。

ワンポイントアドバイス
「恋愛は脳で作り上げた幻想です。幻想を抱いたまま結婚して子どもが生まれて、やがて生活が現実的に感じられます。それでも、夫婦として二人の関係は続きます。性生活を続けたい場合は、二人の関係をマンネリ化しない、ママ&パパになりすぎない習慣も大切です」(杉山正子先生)

~こんな場合は?カウンセリングに行くべきか迷う~
<セックスがなくても2人とも満足という場合>
2人の幸せの形がそうなら、健康的にはまったく問題がありません。2人で良い関係を見つけていくのが夫婦なのですから。

<片方がセックスしたくて、片方が受け付けない場合>
2人で努力しましょう。片方に苦痛がない方法を見つけていきます。2人にとって、セックスがどういうものなのか考えなおし、幸せな形を導いていきます。性交痛がある場合、性の喜びを知らない場合、相手を性の対象とみられない場合などで、治療は異なります。

取材協力/エスエル医療グループ すぎやまレディスクリニック 婦人科医師・院長 杉山正子さん

セックスレス特集 vol.01 はこちらから読むことができます

人気記事ランキング

  1. 名古屋トップ
  2. 特集
  3. セックスレスvol.02 カウンセリング 「過去を見つめなおし、言葉にする―」


暮らしのコラム

会員登録・変更