1. 名古屋トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 公園・動物園
  4. 東山動植物園が80周年!新たに獣舎を改装、小学生向けにターザンロープも登場

東山動植物園が80周年!新たに獣舎を改装、小学生向けにターザンロープも登場

動物写真

NEWS!新たに獣舎を改装、小学生向けにターザンロープも登場

地元に愛され、誇りに
東山動植物園が80周年!

飼育展示動物種数は国内最多。最近ではニシローランドゴリラのシャバーニ人気が継続中の東山動植物園が、3月18日(土)で開園80周年を迎えます。80周年を通して、東山はどう変わるの? さっそく取材してきました。

知的好奇心が刺激される!

アジアゾウ舎、アクシスジカ舎など、知的好奇心を生み出す獣舎の改装を次々と手掛けている東山動植物園。80周年記念事業を機に、新たにスマトラトラとユキヒョウ、インドサイの獣舎がリニューアル。植物園エリアには、間伐材を使用した迷路やロープウェイ遊具などが登場します。

IMG_2708すでにリニューアルしたアクシスジカ舎

来園していた千種区の女性(36歳)は「アクシスジカは、獣舎が改装して改めてシカの美しさに気付いた。次の改装も楽しみ」と期待を寄せます。

1937年3月に開園した東山動植物園。終戦時はわずかゾウ2頭とチンパンジー1頭、鳥類23羽のみになったことも。その後、動物園はゾウ列車や移動動物園などで人々の心を癒やす存在に。

「80周年を通して、開園当初から今も残っている正門やホッキョクグマ舎、ライオン舎、温室前室など貴重な歴史遺産も知ってもらい、名古屋の誇りの一つと思ってもらえればうれしい」(広報・太田耕治さん)

IMG_2825奥がホッキョクグマ舎

植物園 植物園にある温室内はもう別世界!!

 


この人に聞きたい!
東山総合公園総合公園長 月東靖詞さん
「地元の人がふらっと行ける暮らしのなかの“憩いの場”」
★公園長_軽
種の保存・繁殖にも力を入れ「命をつなぐことも動植物園の大切な役割」と話す月東さん
「80周年記念事業は、東山動植物園再生プランを踏まえつつ“もっと身近にもっと楽しく”を追及しています。たとえば動物園ではスマトラトラやユキヒョウがぐっと身近に観察できるように。単に展示するのではなく、生息地の環境や生態をより生かした獣舎を目指すと同時に、動物を通して学びのきっかけを与えるような工夫をしています」と話す月東靖詞さん。

ときには外部の大学と連携。現在、名古屋市立大学とは動植物DNAの研究、京都大学とは霊長類の調査を合同で行っています。なんでも、タンザニアまで野生の状況を調査しにいくこともあるそう!

「東山動植物園は、気軽に行ける身近な都市型施設。毎週園内を散策している方もいるようです。あるときは、3世代の絆をつなぐ場、あるときは健康づくりの場にもなり得る―。地元の人がふらっと行ける暮らしのなかの“憩いの場”なのです。80年を迎える今もこれからも地元に愛される施設でありたいですね」


 

●80周年で新たに変わる3つの場所をチェック●

絶滅危惧種
「ドキドキスマトラトラ」(3/18オープン、動物園)
インドネシアのスマトラ島に生息する小ぶりのトラ。獣舎を一部ガラス張りに変更。ダマイ(メス)の美しい毛並みや肉食獣ならではの迫力を間近で。ちなみにダマイは、人に興味があるよう。人が動くとダマイもついてくることがありますよ。

ドキドキスマトラトラ軽 ダマイ2軽ドキドキスマトラの獣舎イメージと、スマトラトラのダマイちゃん

幻の動物
「ぴょんぴょんユキヒョウ」(3/18オープン、動物園)
高地に生息するという特性を生かすため、獣舎が上方向に広がりました。ぴょんぴょんジャンプして上下に移動する姿や、下から見上げて足裏の肉球を観察できます。美人と名高いリアン(メス)とイケメンのユキチ(オス)の表情も要チェック!

ぴょんぴょんユキヒョウ軽 ユキヒョウ軽いー上に広がるユキヒョウ新獣舎のイメージ。左がユキチくん、右がリアンちゃん

小学生対象
「スカッとターザンロープ」(3/18オープン、植物園)
国内最大級のターザンロープを、斜面に設置。咲きほこる桜や自然を満喫しながら滑り降りる楽しさを味わえます。

スカッとターザンロープ軽斜面を滑り降りるターザンロープの完成イメージ

 

●information●
3月18日(土)~6月4日(日)に、東山動植物園開園80周年記念事業「体験!仰天!東山! Higashiyama80th」が開催されます
『東山動植物園』(千種区東山元町3-70)問い合わせ TEL.052-782-2111

 

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 名古屋トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 公園・動物園
  4. 東山動植物園が80周年!新たに獣舎を改装、小学生向けにターザンロープも登場


暮らしのコラム

会員登録・変更