1. 名古屋トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー
  4. 山田涼介が大活躍!イオンシネマ大高で映画「鋼の錬金術師」をIMAXで観賞

山田涼介が大活躍!イオンシネマ大高で映画「鋼の錬金術師」をIMAXで観賞

山田涼介が大活躍!イオンシネマ大高で映画「鋼の錬金術師」をIMAXで観賞

シリーズ累計発行部数7000万部超えの漫画
「鋼の錬金術師」が山田涼介主演で実写映画化!

公開初日の12月1日に「鋼の錬金術師」をイオンシネマ大高のIMAXで鑑賞してきました! 舞台は錬金術が存在する架空の世界。山田涼介演じる主人公のエドワード・エルリック(以下、エド)と、弟のアルフォンス・エルリック(以下、アル)は、亡くなってしまった大好きな母親を生き返らせるために、錬金術の禁忌である人体錬成を行います。けれど、失敗してしまい、エドは右腕と左脚、アルはすべてを失なってしまい…数年後、エルリック兄弟は賢者の石に体をもとに戻す可能性を求め、見つける旅をしていて―。

IMG_1121

冒頭のCGがスゴイ!

錬金術は“等価交換”が原則ですが、「鋼の錬金術師」での錬金術はまるで魔法。どのように再現されるのかワクワクでしたが、冒頭のシーンにはびっくり!壁が円柱に変化して何本も飛び出してきたり、石畳がはがれて波を起こして、CGがスゴイ! “何を言っているのかわからない”“原作を知らない”という人は予告を見たら「錬金術ってこんな感じ?面白い」ってなるかも。冒頭シーンには原作ファンも興奮(?)エドのあの啖呵(たんか)もありましたよ。また、原作同様にエドの戦闘シーンが盛り込まれていて、山田涼介さんが大活躍。かなり体を張っていて、ファンの方にはおすすめです。

あと個人的に良かったのがIMAX。初めてだったけれど、通常よりも映像がキレイで、リアルで鮮明な音が左右、上下それぞれから響いて臨場感いっぱい。追加料金の400円はかかったけど、ちゃんと“等価交換”だったかも(笑)。

入場者特典の第1弾は書き下ろし漫画

原作者の荒川弘さんが描き下ろした外伝を劇場入口でゲット。国家錬金術師の試験後の様子が描かれていましたよ。

IMG_1131

さらに、鋼の錬金術師のファンなら、飲食コーナーもチェックして。今なら(?)、フレーバーソーダを購入すると、アルフォンスのステッカーをもらえます。
IMG_1127フレーバーソーダは4種類各420円。私はこの季節にピッタリな「柚子ジンジャーソーダ」を選びました

☆原作やアニメを知っている人には?
1.原作とストーリー構成が違うので、別物として楽しめます
2.魔法のような錬金術をしっかり再現しています
3.「人間の定義」「等価交換」より「兄弟の絆」描写に比重があるかも
4.アルがフルCGに思えないくらい自然です
5.ヒューズ中佐とラストが原作そっくり!

読者PRESENT
1107_FULLMETAL ALCHEMIST _Tshirtイオンシネマ大高が、映画「鋼の錬金術師」IMAXオリジナルTシャツ(Lサイズ)を抽選で3名様にプレゼント!Lサイズなので、女性はちょっとゆったり、男性は程よいサイズ感だと思います。
応募はこちら(12/15(金)締め切り)

イオンシネマ大高
http://www.aeoncinema.com/cinema/oodaka/

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 名古屋トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー
  4. 山田涼介が大活躍!イオンシネマ大高で映画「鋼の錬金術師」をIMAXで観賞


会員登録・変更