1. 名古屋トップ
  2. 住まい・マネー
  3. マネー
  4. Q.なかなか貯金が増えません。 家を購入したいけど、教育費も心配です。

Q.なかなか貯金が増えません。 家を購入したいけど、教育費も心配です。

Q.なかなか貯金が増えません。 家を購入したいけど、教育費も心配です。

Q.なかなか貯金が増えません。家を購入したいけど、教育費も心配です。

北区・Uさん(32歳) 【夫31歳、長女1歳】

なかなか貯金が増えません。今後、家を購入したいと考えていますが、そのために今からどれくらい貯金をすればいいのか教えてください。今後の教育費も心配です。

A.年100万円が貯蓄目標

一見収入が多く見えますが、ボーナスがないので、しっかりと貯める癖をつけていかなければなりません。今はまだ子どもも小さいので、独身あるいは新婚気分が抜けていません。現在毎月7万7000円の黒字なので年払いを引いても約89万円残っています。ただこれから住宅購入
と教育費のことを考えると、もう少し切り詰めておきたいですね。ご主人の小遣いは1万5000円、あなたは5000円、レジャー費は5000円とします。これで2万5000円節約できるので、年間30万円になります。ただし交際費等も必要なので、先の黒字分を加え、年100万円を貯蓄しましょう。

ご主人が60歳定年とすると単純にそれまでの30年間に貯められるのは3000万円です。学資保険で18歳時に約300万円が準備できるので、一人に教育費が1000万円かかるとするとあと700万円必要です。となると、住宅費は2000万円ほどになるので、もう少し高い住宅となると子どもから手が離れてからパート収入を得る必要があります。

では、具体的に考えてみましょう。小学校入学時に住宅を購入するとします。5年間で貯蓄できるのは500万円で、これに現在の貯金から150万円を加えると頭金は650万円です。60歳までに毎月今と同額の7万円をボーナス返済なし、金利2%で借りた場合、1750万円を借り入れできるので、諸経費を引いて購入できるのは2160万円です。パート収入から6万円を貯金した場合、プラス1200万円ほどの住宅を購入でき、残りで老後の準備ができます。第2子を考えている場合は、パート収入を上げるか、住宅を下げなければなりません。

回答者/岐阜大学教育学部教授・大藪千穂

0311kakeibo

「家計簿診察室」で、家計の悩みを解決してみませんか?
あなたの悩みを、大藪千穂さんがズバッと解決! 採用者には1000円分の図書カードを進呈します。
応募方法
①月収(手取り)②毎月の支出(目的別)③ ボーナス金額 ④年払い金額 ⑤貯蓄額 ⑥相談内容(具体 的に)と〒、住所、相談者の氏名、家族構成と年齢、職業、電話番号を明記の上、郵送かメールで応募を  ※個人情報は第三者には開示しません
応募先
〒460-8475(住所不要)名古屋リビング新聞社 「家計簿診察室」係
メール= living@web.co.jp  件名に「家計簿診察室」係と書いて

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 名古屋トップ
  2. 住まい・マネー
  3. マネー
  4. Q.なかなか貯金が増えません。 家を購入したいけど、教育費も心配です。


会員登録・変更