1. 名古屋トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 新レストラン6店舗がミッドランドスクエアにお目見え!全店紹介

新レストラン6店舗がミッドランドスクエアにお目見え!全店紹介

  • 2017/07/28 UP!

開業10周年をむかえるミッドランド スクエア(名古屋市中村区名駅4-7-1)に、7月28日(金)6店舗の飲食店が誕生。内覧会で全6店舗を、地域特派員が取材しましたよ。とっておきのランチシーンやママ会にぴったりのお店も。下記からチェックしてみてね。

★特派員No. 483 marunさん 主婦目線で全店紹介

★特派員No. 484 にゃださん シチュエーション別おすすめ店舗紹介


商業棟4階には、4軒が登場!

W_IMG_2103目の前でシェフが料理をしてくれるカウンター(ロースター)

ママ会にぴったりなのが、五感を刺激する上質炭火焼き料理がいただける「チャコールダイニング ロースター」。木目と植物を基調とした落ち着いた空間が広がるお店で、ランチタイムはママ同士の交流の場、ディナータイムは接待や恋人たちが語らうロマンチックなレストランです。

W_カウンター「金目鯛のポワレ和風出汁のナージュ仕立て」外は香ばしく、中はしっとり調理した金目鯛に、同じく金目鯛のあらのみを煮込んだ和の出汁をかけた、大胆かつ繊細な一品。(ロースター)

「ロースター」小崎元貴シェフおすすめは、カウンターでしかいただくことができない特別な「カウンターコース」(ディナーのみ、6500円)

「目の前でじっくり炭火焼きを体験でき、できたての料理の驚きと味わいが楽しめる」と言い、シェフが調理法や料理について丁寧に説明してくれるのもうれしいポイント。まるで、料理セミナーに来ているような新しい食事スタイルです!

W_IMG_2108ランチセット。手前のオードブルは1980円と2380円にのみつきます。(ロースター)

ランチは1480円から。1480円、1980円、2380円の3種類で、1980円からあいち季節野菜と炭火焼のオードブルがプラスされます。お子さん連れにうれしい個室もあるので、予約の際に相談を。

W_IMG_2114個人的に感動した、とうもろこしのポタージュ。炭火で焼いたとうもろこしの香ばしさとポタージュの甘さが絶妙でした!(ロースター)

実際に試食した読者からは「野菜もお肉も素材のうま味を感じられた。心に刻まれるおいしさだった」という声が。とうもろこしと塩、牛乳だけで驚くほど甘みが感じられる「炭火で仕上げた冷製とうもろこしのポタージュ」や、口の中でほろっと溶けるような味わいが不思議な「金目鯛のポワレ和風出汁のナージュ仕立て」など、食材を引き立てるお料理の数々に出合えますよ。

< 東海地区初 >
商業棟4階/チャコールダイニング ロースター TEL052-485-4180
11:00~15:30(L.O14:30)、17:00~23:00(L.O21:30)

 

テーマ別に選べるお店がずらり

W_さんぶん人間国宝の方の器も多数!お料理やお酒に合わせて、器を選んでくれます。(尾張 三ぶん)

商業棟4階には、ほかにもテーマ性豊かなお店が登場! 例えば「尾張 三ぶん」は、割烹レベルの料理とたっぷりのそば猪口に注がれる日本酒のお店。人間国宝の器や骨董の器でいただくスタイルが東京で人気を集め、満を持して名古屋に初登場です!しっぽり飲みたいときはぜひ!

< 東海地区初 >
商業棟4階/尾張 三ぶん(割烹酒亭)TEL052-527-8822
11:00~23:00

W_べじそばこれがラーメン!?と思うようなビジュアル。だって、アボカドが載っているなんて!(ソラノイロ NAGOYA)

新感覚の味を求めるならラーメン専門店「ソラノイロ NAGOYA」へ。麺からスープ、トッピングすべてに野菜を使ったベジソバがいただけます。まるで野菜のポタージュのようなスープに、ベジソバがマッチ!おしゃれで、味わい深く、体にも罪悪感のないラーメンが女性にはうれしいはず!

< 東海地区初 >
商業棟4階/ソラノイロ NAGOYA(ラーメン専門店)TEL052-551-3553
平日・土曜日 11:00~23:00(L.O.22:00)、日曜日・祝日 11:00~23:00(L.O.21:00)

W_文化1人客も視野に入れた作り。どうしても老舗の味が食べたくなったら、ぜひ!(文化洋食店 nouveau)

また、他エリアの友人を連れていくなら、ココ! 池下(千種)の老舗洋食店「文化洋食店」が「文化洋食店 nouveau(ヌーヴォ)として名駅にも登場! 創業以来ロングヒットの濃厚でクセになるカニクリームコロッケに、ミッドランドスクエアでも再会できます。

< 東海地区初 >
商業棟4階/文化洋食店 nouveau(洋食)
11:00~23:00(ランチ L.O 15:00、ディナー L.O 22:00)

 

地下1階はフランスの大衆食文化を味わう場

W_IMG_2165店内の雰囲気はこんな感じ。長時間居座ってしまいそう…笑。(ラスール オーバカナル)

フランスの庶民が集うカフェ&ビストロを再現したのは地下1階の「ラスール オーバカナル」。レトロな内装に心がほっと落ち着きます。実はここ、伯爵夫人のパリの自宅をイメージ。女主人が、オープンな自宅のダイニングで友人たちと食事をとりながら次の旅の計画を立てて楽しんでいる!という設定なのだそう。まるでお家に遊びに来たような感覚でくつろげますよ。

W_IMG_2155写真では分かりませんが、キッシュはケーキの1/4くらいあるサイズ!食べごたえがありそう。(ラスール オーバカナル)

ちなみに、お料理はがっつり系。スイーツも食事もボリューム満点です。昼も夜もお酒も珈琲も飲める、ざっくばらんなスタイルなのがいいですよ~。

W_IMG_2167私は入口のこのスイーツのケースが大好き。中のケーキのレトロ感や飾り気のないショーケースがツボでした。(ラスール オーバカナル)

< 東海地区初 >
商業棟地下1階/ラスール オーバカナル(カフェ・ビストロ)TEL052-562-2251
11:00~23:00(ランチ L.O 14:00、ディナー L.O 22:00)

 

素晴らしい景色が広がる41階は特別な日に

W_IMG_2171永遠に続くような長い廊下には、個室が。(中国飯店 麗穂)

オフィス棟41階には、東京屈指の名店「中国飯店 麗穂(れいほ)」が登場。麻布のお店は各界の著名人御用達といいます。麗穂は、高い天井に重厚な扉の個室が続き、奥にレストランスペースが。個室はそれぞれ中国の山の名前がついていて、山の雰囲気に合わせた調度品が揃えられているという徹底ぶり! ふかひれ煮込み、北京ダック、上海ガニをメインに、中国各地の料理人が洗礼された一品を提供してくれます。特別な日に、特別な人と、思い出を刻みたいレストランです。

W_4102個室の中は、テーマに合わせたしつらえが。プラス5000円で利用できます。(中国飯店 麗穂)

< 東海地区初 >
オフィス棟41階/中国飯店 麗穂(中国料理)TEL052-561-7878
ランチ 11:00~15:00 (最終入店14:00 L.O.14:30)、ディナー 17:30~22:30 (最終入店 21:30 L.O.22:00 )

 

全体の問い合わせ
ミッドランド スクエア総合 インフォメーション TEL.052-527-8877
http://www.midland-square.com/

人気記事ランキング

  1. 名古屋トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 新レストラン6店舗がミッドランドスクエアにお目見え!全店紹介


会員登録・変更