1. 名古屋トップ
  2. 街ニュース
  3. 行政ニュース
  4. 「中村めし」を開発してみたい!という企業や飲食店を募集中!

「中村めし」を開発してみたい!という企業や飲食店を募集中!

「中村めし」という新たなトレンドが生まれるかも!!

中村区といえば何を思い浮かべますか? 名古屋駅の商業ビル群?それとも中村公園の大鳥居?

今年の10月で区政80周年をむかえる中村区が、企業や区民を巻き込んだユニークな試みに着手!プロジェクト名は「中村めし」。中村区ならではの“食”を掘り起こし、地域の魅力に育て
上げようという計画です。

秀吉中村公園にある豊臣秀吉の石碑

「中村区にゆかりのある豊臣秀吉はゴボウやダイコンを好んで食べたと伝えられています。80周年を機に、昔から中村区に縁があったり受け継がれてきたものを、後世に引き継いでいきたいという思いから発案。中村区のイメージに定着するような“中村めし”が生まれれば」とは中村区役所地域力推進室の坂田美香さん。

中村区の企業や飲食店が独自に開発した「中村めし」を募集したり、秋ごろには一般の区民から自慢の“中村めしレシピ”も募る予定。行政からの呼びかけにより、中村区に新たな“めし”
文化が生まれるかもしれません。

中村めしに協力してみたい!開発してみたい!という企業や飲食店などは区役所まで(~5月31日(水)まで募集中)。詳細は中村区役所地域力推進室 ☎052(453)5327

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 名古屋トップ
  2. 街ニュース
  3. 行政ニュース
  4. 「中村めし」を開発してみたい!という企業や飲食店を募集中!


暮らしのコラム

会員登録・変更