1. 名古屋トップ
  2. 街ニュース
  3. その他の街ニュース
  4. 場を和ますガッキー、独特の存在感を発揮する瑛太。映画「ミックス。」舞台挨拶で。

場を和ますガッキー、独特の存在感を発揮する瑛太。映画「ミックス。」舞台挨拶で。

場を和ますガッキー、独特の存在感を発揮する瑛太。映画「ミックス。」舞台挨拶で。

名駅・ミッドランドスクエアシネマに、新垣結衣さん、瑛太さん、監督の石川淳一さんがサプライズ登場

10月5日、名駅のミッドランドスクエアシネマで行われた「ミックス。」特別試写会に、主演の新垣結衣さん、瑛太さん、監督の石川淳一さんがサプライズ登場。観客から熱い声援を浴びました。

★IMG_4675「今までひつまぶしが食べられなかったけど、今年から食べられるようになりました!おいしかったー」と名古屋のファンを喜ばせた新垣さん

「ミックス。」のテーマは、今年世界卓球で石川佳純選手と吉村真晴選手が金メダルを獲得した”卓球男女混合(ミックス)ダブルス”。彼を寝取られ田舎に逃げ帰った元天才卓球少女のアラサーOL多満子(新垣結衣)が、ひょんなことから元ボクサー荻原(瑛太)とミックスダブルスを結成。全日本卓球選手権へ出場するというロマンチックコメディーです。欠点だらけの登場人物たちが再生へと向かう道のりを、最高の笑いとちょっとした切なさで描きます。

「することはゼロか100。多満子は微妙な調整ができないタイプの女の子。演技を振り切ることでいろんな表情を出して、不器用だけど憎めない…応援したくなるように演じました」と話す新垣さん。元ボクサーを演じた瑛太さんは「相当な試練を耐え抜いた人だからこそ、人間のことを悟る力、人を抱擁する優しさみたいなものが他の人より強いんじゃないかな」と役柄について語りました。

★IMG_4680「卓球が好きで好きでたまらなくて、amazonで卓球の玉100個買ったほど。届いたらものすごい弾まない球でした(苦笑)」と瑛太さん

撮影中のことを聞かれた瑛太さんは「ガッキーしか見ていなかった」と即答し、会場が一瞬ざわつく場面も。「現場ではガッキーのことしか考えていないです。控室にみんなでいるときも“いまガッキーが何を考えているのか?”というところに意識を集中させていました」と言うと、新垣さんが「瑛太さんは本当に大真面目に言ってるんですよ(笑)。ミックスなのでコンビネーションが大切ですし、いい作品にしようという意味です」とすかさずフォロー。息の合ったところを見せていました。

「はじめて試写室で完成した映画を見たとき、好きだなと思った。自分がそう感じられる作品に出合えて幸せ」と新垣さん。映画「ミックス。」は10月21日(土)から、ミッドランドスクエアシネマほかで公開されます。

「ミックス。」
出演:新垣結衣 瑛太 広末涼子 瀬戸康史 永野芽郁/蒼井 優/真木よう子/吉田鋼太郎
脚本:古沢良太 監督:石川淳一
★10月21日(土)ミッドランドスクエアシネマほかで公開

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 名古屋トップ
  2. 街ニュース
  3. その他の街ニュース
  4. 場を和ますガッキー、独特の存在感を発揮する瑛太。映画「ミックス。」舞台挨拶で。


会員登録・変更