1. トップ
  2. 主婦休み
  3. 60人のパパが家事について考えた「夫婦円満!パパ家事サイエンス講座」

60人のパパが家事について考えた「夫婦円満!パパ家事サイエンス講座」

60人のパパが家事について考えた「夫婦円満!パパ家事サイエンス講座」


今日1月25日は「主婦休みの日」。皆さんは何をして過ごしますか?
主婦休みの日とは、365日休みなく働く主婦(主夫)も、
家族や世の中に対して気兼ねなく家事を休み、有意義な時間を過ごす日のこと。

主婦休みの日

リビング新聞では5月25日、9月25日、1月25日を「主婦休みの日」として日本記念日協会に登録しています

過去の「主婦休みの日」の取り組みはこちら

主婦(主夫)が休むためには、家族、特に夫の協力が必要不可欠!です。
そこで、主婦休みの日直前の1月23日、パパ向けイベント「夫婦円満! パパ家事サイエンス講座」を開催しました。

会場のYahoo! JAPAN本社のコワーキングスペース「LODGE」には、
60人もの、年齢や職業も様々なパパ達が集結!

toriP1020423

毎日主夫業をこなす「秘密結社 主夫の友」の堀込泰三さん、佐久間修一さん、杉山ジョージさんが、「主夫」の目線・実体験を通した、”これからの家事・育児と夫婦のあり方”を、
笑いを交えながら語ってくれました。

パパ家事サイエンス講座

第一部のテーマは
「主夫が考える夫婦円満家事のススメ」

杉山ジョージさんが切り出したのは「家事は結局、妻がするもの、するべきものと思っていませんか?」ということ。

CIMG1537

彼らの考える“主夫”とは、手伝いとしてではなく、
主体的に家事・育児を行う男性のこと

でも、イザ男性が家事をしようとすると、世間、自分、
そして妻の意識壁になってしまうことが少なくないのだそう。

その壁を乗り越えるコツを、三者三様自分の体験を交えて教えてくれました。

特に大きな壁なのは、意外なことに「妻の意識」
この壁を乗り越えるには、やっぱりコミュニケーションが大切です。

提案されたのは
「妻の写真を撮って観察、できれば毎日撮って日々の変化に気づいてください」

ユニークで具体的な夫婦のコミュニケーション法に「そんな方法があるとは、なるほど~」と驚きの声があがっていました。

夫婦で協力して、ワークライフバランス、ではなく夫婦ライフバランスを考えることこそが、男性の家庭進出、女性の社会進出につながるのだと感じました。

第二部のテーマ「サイエンス家事講座」

 次はいよいよ実戦法です。

 

 

キャプチャなくなりません!

エフシージー総合研究所の松下和矢さんが、科学的に検証した結果をもとに、
正しい洗濯・キッチン掃除の手順や洗浄力の高い洗剤などを解説してくれました。

CIMG1572

女性と違い、男性は「正しい手順でやると上手くいく」ということを、
脳で科学的に理解できると、楽しんで家事をやりたくなるそう。

洗剤は標準使用量以上に使っても洗浄力は変わらなりません。そういったことを実験結果など示しながら解説。パパたちは真剣な顔でグラフや表にマーカーで線を引いていました。

さらに、衣服を乾かす時には、よく振ってしわを伸ばす、シャツなどは両手でたたくなど、基本のキもしっかり解説してくれましたよ。

60人のパパは、家事上手になってくれそうです。

主婦休みの日を応援する企業から
プレゼントが届きました

家事に積極的に参加したいパパを応援する企業の皆様から、
お土産・懇親会の食事として素敵なプレゼントが集まりました。

・アサヒビール 「アサヒスーパードライ
・亀田製菓   「減塩 亀田の柿の種
・キッコーマン 「うちのごはん すきやき肉豆腐」
・国分グループ 「缶つま
・パナソニック 「食洗器 NP-TR9-W」(抽選で参加者のパパに1台プレゼント)
・ライオン   「食器用洗剤 Magica(マジカ)

IMG_1562 P1020445

IMG_1563 01

P1020432 7

「主婦休みの日」をきっかけに、 主体的に家事・育児を行ってくれるパパが増えますように!

そして、主婦&主夫の皆さん、
1/25、5/25、9/25は家事・育児を休んで、心と身体をリフレッシュしましょう♪

主婦休みの日について詳しい情報はコチラ

この記事を書いた人よりこ
映画とサンドイッチが特に好き、食品担当です
  1. トップ
  2. 主婦休み
  3. 60人のパパが家事について考えた「夫婦円満!パパ家事サイエンス講座」
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更