1. トップ
  2. おでかけコレクション
  3. グルメ・イベント
  4. 【イベント報告】和文化おもてなしプロジェクト 第7弾
企画/サンケイリビング新聞社
協力/民族衣裳文化普及協会、箱根ホテル小涌園、ホテル椿山荘東京、岡田美術館、カシオ計算機、ハースト婦人画報社、美容室TAYA、文化放送
第7弾 目白&箱根  ひと味違う秋の“和ごころ”を発見「着物を楽しむいいきっかけに」

2020年に海外からのお客さまをもてなせる女性をめざす、「LIVING 和ごころおもてなし」プロジェクト。昨年秋、目白と箱根で、着物の着付けを中心としたイベントを開催。合わせて29人の読者が、着物姿で和の魅力を体験し、ひと味違う秋を堪能しました。

【目白 11/21】着物で和会席のマナーを学び実践、優雅にいただく

【箱根 11/29・30】着物が和の感性を刺激湯・食・美で旅気分

オリジナルの帯結びに挑戦「着物の着付け講座」

タイマーなしで集合写真が撮れる「デジタルカメラ講座」

文化的建物でいただく秋の「会席料理」

着物でしゃなりとアート鑑賞

簡単テクニックで今風の和髪にアレンジ

11月21日、目白の「ホテル椿山荘東京」で日帰りイベントを開催。411人の応募から選ばれた19人が参加しました。まずは、和装に合うヘアアレンジ講座からスタート。講師は、美容室TAYAクリエイティブチームの若田部薫さんです。三つ編みを作ってくるりと巻く、基本スタイルを教えてくれました。
「サイドに寄せて結うと、顔が華やかに。人の顔は非対称で、片側のパーツの位置が高い人がほとんど。そちら側で結うとすっきり見えますよ」など、プロならではのコツを教えてもらい、参加者自身でキレイに仕上げました。

和髪ヘアアレンジ講座

▲ヘアピン数本と輪ゴム1本で結える簡単アレンジに挑戦

和髪ヘアアレンジ講座

▲髪がきれいにまとまると、思わず笑みがこぼれます

毛質や長さに合わせて、こんな素敵なアレンジも
美容室TAYAクリエイティブチーム若田部薫さんMICHEL DERVYN アトレ四谷店
プロのレクチャーで「着物が身近になりました」

そしてお待ちかねの着付け講座。国内外で活躍する民族衣裳文化普及協会から、阿久根房子さん、平山峰子さん、板垣順子さんが講師として登場。
「一度で着付けを習得するのは難しいこと。今回は、着付けの楽しさを体験してください」と阿久根さん。衿やすそ、おはしょり、帯結びなど、美しく見えるためのポイントを押さえてテンポよく着付けられました。
参加者の関智絵さんは「自分で着付けたのは初めてだったので大変でしたが、着物が身近になりました」とうれしそう。

民族衣裳文化普及協会 阿久根房子さん
着物の着付け講座

▲参加者同士で帯の仕上がりをチェック

赤を合わせると若々しくなりますよ

▲着物と帯の合わせ方を講師がアドバイス

着物の着付け講座

▲講師がモデルになって着付ける姿に合わせて、手順を追います

阿久根さんの「着物の美」“すそつぼまり”でスラリ裏地チラリが粋
CASIO「EXILIM ZR70」で撮影「着付け講座」動画 詳しくはこちら
和美人に変身したら最新デジタルカメラで「はいポーズ!」

頭からつま先まで和美人に変身したら、記念に残しておきたいもの。フォトプランナーの市岡麻美さんと、モデルの佐藤瀬奈さんが美しい写真の撮り方をレクチャー。講座に使用したのは、カシオ計算機のデジタルカメラ「EXILIM ZR70」。逆光や夜景も自動で調整してくれたり、美肌・美白に撮れる機能などが搭載された、女性にうれしいカメラです。ディスプレイをひっくり返せば、自分撮りもラクラク。美しく見えるポージングも教わり、ノリノリで撮影していました。

デジタルカメラ講座

▲最新のデジタルカメラ「EXILIM ZR70」の
美肌機能に参加者は興味津々

デジタルカメラ講座

▲最新のデジタルカメラ「EXILIM ZR70」の
美肌モードに参加者は興味津々

フォトプランナー・市岡麻美さん(左)モデル・佐藤瀬奈さん(右)
CASIO「EXILIM ZR70」詳しくはこちら
デジタルカメラ講座
デジタルカメラ講座

▲一斉にポーズをとる姿は圧巻

料亭支配人がマナー指南、秋の庭園で自分撮り

昼食は、着物姿で会席料理をいただきました。先付、吸物、造りと、一品ずつ出される料理に合わせ、ホテル椿山荘東京の料亭「錦水」担当支配人・俵木章浩さんが、和食ならではの季節感の表現やマナーをレクチャー。参加者の尾関愛さんは、「和食の奥深さを学べました。着物のおかげで背筋が伸び、きちんと食べていることを実感しました」。
食後は庭園散策。紅葉をバックにした記念撮影は楽しそう。「いつもは景色の写真ばかりだから、自分撮りは新鮮」という声も。
お茶菓子でひと息ついたら、イベントはお開き。姉妹で参加した向山美奈さんと浅田加奈子さんは、「このイベントが着物を着るいいきっかけに。お正月に着たいと思います」と満足そうでした。

料亭「錦水」担当支配人 俵木章浩さん
会席料理&庭園散策
会席料理&庭園散策

▲俵木さんの「まずは汁を飲んで、一番だしの風味を感じてください」の言葉に汁物をひと口。
「おいしい!」と参加者

会席料理&庭園散策

▲鰆の西京焼きや蕪旨煮など、秋の食材を使った会席料理の数々

構え方やポーズも様になり、すっかり自分撮りに夢中
構え方やポーズも様になり、すっかり自分撮りに夢中

▲紅葉が彩る庭園をバックに着物美人が勢ぞろい

今回のイベントで貸し出されたCASIO「EXILIM ZR70」を1人に、「美しいキモノ」2017年春号を10人に抽選でプレゼント! 【締め切りは2/1(水)】
今回のイベントで貸し出されたCASIO「EXILIM ZR70」を1人に、「美しいキモノ」2017年春号を10人に抽選でプレゼント! 【締め切りは2/1(水)】

  1. 1
  2. 2

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. おでかけコレクション
  3. グルメ・イベント
  4. 【イベント報告】和文化おもてなしプロジェクト 第7弾

会員登録・変更