1. トップ
  2. おでかけコレクション
  3. 旅tips
  4. 【愛媛県・大洲編】旅tips 地元の目利きが教える、とっておき情報

おでかけコレクション

  • おでかけコレクションTOP
  • ツアー・バスツアー
  • グルメ・イベント

【愛媛県・大洲編】旅tips 地元の目利きが教える、とっておき情報

2017/6/29

  • 大洲銘菓「志ぐれ」の詰め合わせを抽選で10人に
    大洲銘菓「志ぐれ」の詰め合わせ
    大洲銘菓「志ぐれ」は小豆と米粉を混ぜ合わせ、セイロで蒸し上げた和菓子で、大洲藩江戸屋敷の秘法菓子として伝承されたといわれています。甘さ控えめでモチモチとした食感と小豆の風味を楽しめる「志ぐれ」の詰め合わせを抽選で10人にプレゼント。
    ※賞味期限は製造日から約20日です

    応募締め切りは7/17(月・祝)23:59

    プレゼントの応募は終了しました

  • 愛媛・大洲
    編   

  • 今回のセレクトはおおず歴史華回廊案内人倶楽部の玉井淳子さん

    おおず歴史華回廊案内人倶楽部・玉井淳子さん

    愛媛県の南西部に広がり、海、川、森などの豊かな自然と、古い町並みなどの歴史的・文化的遺産が共存する南予地域。なかでも“伊予の小京都”とも呼ばれる大洲は、一級河川「肱川(ひじかわ)」が流れ、昔ながらのまち並みや田園風景が残る癒しのスポットです。歴史を感じさせてくれるノスタルジックでどこか懐かしい大洲へ“ええモン”を見つけに来てください。

愛媛県・大洲を楽しく旅する♪ 玉井さんオススメの注目Topics

・・・歴史を紐解くまち歩きイベント「おおず歴史華回廊」

・・・日本三大鵜飼いの一つ、「大洲のうかい」

・・・明治時代に造られた山荘庭園「臥龍山荘」

・・・懸け造りが圧巻の「少彦名神社 参籠殿」

・・・大洲地方のご当地めし「アマゴのさつま」

・・・霊泉と名高い「小藪(おやぶ)温泉」

・・・・大洲のコラボスイーツ!「神南しぐれパイ」

自然と調和した造形の美しさや
華やいだ時代の背景を感じてみて

大洲を知り尽くした案内人とともに、城下町として栄えてきた歴史を紐解くまち歩きイベント「おおず歴史華回廊」。大洲のまちを歩きながら、自然と調和した造形の美しさ、華やいだ時代の背景を感じられる旅を楽しめます。まち歩きのコースも多数用意していて、好みや要望に合わせて選べるので、詳しくは問い合わせを。

問い合わせ 大洲観光総合案内所
TEL 0893-57-6655
ホームページ http://www.asamoya.com/kairoh/

昼も夜も楽しめる60年の歴史ある「大洲のうかい」
鵜匠の見事な手さばきを間近に!

「大洲のうかい」は、岐阜県長良川、大分県三隅川とともに、日本三大鵜飼いの一つに数えられています。昭和32年から観光うかいとして始まり、今年で60年を迎えました。鵜匠船と客船の屋形船が併走しながら川を下る国内では唯一の“合わせうかい”は、鵜匠の見事な手さばきと、鵜が鮎を取る様子を間近に見られるのが魅力です。
※催行期間
夜うかい:9月20日(水)まで毎日
昼うかい:夜うかい期間中の日曜と8月13日(日)・14日(月)・15日(火)

問い合わせ 大洲観光総合案内所
TEL 0893-57-6655
ホームページ http://www.kurarinet.jp/ozu-ukai/index.html

日本建築の粋を感じられる
国の重要文化財に指定された臥龍山荘

臥龍山荘(がりゅうさんそう)は、肱川の景勝地・臥龍淵を臨む明治時代に造られた山荘庭園。約3000坪の敷地内には、臥龍淵を足下に見られる数寄屋造りの不老庵、桂離宮・修学院離宮・梨本宮御常御殿などを参考に建てられた臥龍院、かつては浴室だった建物を茶室に改造した知止庵があります。いずれもしっとりと趣のある建物なので、のんびりと散策してみて。4~10月の日曜、祝日には、呈茶(和菓子付き)も。

問い合わせ 臥龍山荘(がりゅうさんそう)
TEL 0893-24-3759
ホームページ http://www.garyusanso.jp/

“懸け造り”の参籠殿
伊予大洲・少彦名神社

少彦名(すくなひこな)神社は、昭和3年、少彦名命(日本神話の神)の終焉とされる地を崇敬するために計画されました。中でも平成27年に修復された参籠殿は、参道沿いの北斜面に三方懸けで建てられていて、床面積の約9割にあたる部分が山崖に迫り出しています。市内に残る懸け造り(※)建造物(臥龍山荘・不老庵、如法寺・毘沙門堂)の中では最大規模を誇ります。上部の平屋部分は3面がガラス戸で、開放感たっぷりです。
(※)懸け造りとは、急峻な崖や山の斜面に突き出すように建てられた寺社建築の総称

問い合わせ 大洲市観光まちづくり課
TEL 0893-24-1717
ホームページ http://www.city.ozu.ehime.jp/site/bunkazai/20247.html

お酒のあとのシメ飯にもおすすめ
ご当地めし「アマゴのさつま」

アマゴは渓流の女王と呼ばれる川魚。昔から大洲市河辺地域では「アマゴの塩焼き」や「アマゴの雑炊」など、川魚料理が親しまれていました。「アマゴのさつま」は、アマゴの身を香ばしく焼き上げ、大洲特産の麦味噌で作ったさつま汁と一緒に温かいご飯にかけて味わいます。川魚の臭みがなく、さっぱりとした味わいでサラサラと食べられるので、暑い夏やお酒のあとのシメ飯にもピッタリ。各提供店で味やスタイルが違うので、自分好みの味を見つけてください。提供店情報はホームページで。

問い合わせ 大洲市役所
TEL 0893-24-2111(代表)
ホームページ http://www.city.ozu.ehime.jp/site/kanko/15793.html

肱川の支流に抱かれた山あいに
ひっそりとたたずむ温泉で旅の疲れも癒されます

肱川の支流・小薮川に沿って約2kmさかのぼった渓流のほとりにあり、古くから無色無臭の透明なアルカリ性単純泉の霊泉として湯治客、観光客に親しまれている小藪(おやぶ)温泉。本館は、欄干付きの回り廊下が巡らせてある木造の3階建てで、有形登録文化財に指定されています。大正ロマンを感じられる温泉は、湯上がり後も心地良くくつろげます。日帰り入浴もできますよ。

問い合わせ 小藪(おやぶ)温泉
住所 愛媛県大洲市肱川町宇和川1433-1
TEL 0893-34-2007
アクセス 松山自動車道 内子・五十崎ICから約20分、JR伊予大洲駅から宇和島バス天神行きで「鹿の川大橋」下車(約40分)、バス停からはタクシーもしくは徒歩(約2km)
ホームページ http://www.oyabu-hotspring.com/

大洲のコラボスイーツ!
志ぐれを使った「神南しぐれパイ」

大洲の人が愛してやまない「志ぐれ」(※)を生かした斬新なお菓子「神南(かんなん)しぐれパイ」。パイとのコラボで外はサクサク!中はモッチモチ!の食感はやみつきの味♪
(※)「志ぐれ」は小豆と米粉を混ぜ合わせ、セイロで蒸したモチモチ食感がたまらない甘さ控えめの伝統和菓子

問い合わせ 大洲まちの駅 あさもや
住所 愛媛県大洲市大洲649-1(おはなはん通りすぐ横)
営業時間 9:00~18:00 無休※ただし12月29日~31日は休み
TEL 0893-24-7011
ホームページ http://www.kurarinet.jp/asamoya/page4.html

  • 大洲銘菓「志ぐれ」の詰め合わせを抽選で10人に
    大洲銘菓「志ぐれ」の詰め合わせ
    大洲銘菓「志ぐれ」は小豆と米粉を混ぜ合わせ、セイロで蒸し上げた和菓子で、大洲藩江戸屋敷の秘法菓子として伝承されたといわれています。甘さ控えめでモチモチとした食感と小豆の風味を楽しめる「志ぐれ」の詰め合わせを抽選で10人にプレゼント。
    ※賞味期限は製造日から約20日です

    応募締め切りは7/17(月・祝)23:59

    プレゼントの応募は終了しました

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. おでかけコレクション
  3. 旅tips
  4. 【愛媛県・大洲編】旅tips 地元の目利きが教える、とっておき情報
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更