1. 大阪トップ
  2. くらしの情報
  3. “捨てる”ではなく要るモノを選ぶ

“捨てる”ではなく要るモノを選ぶ

【テーマ】 春こそ始めたい、部屋の整理整頓

“捨てる”ではなく要るモノを選ぶ

写真

あなたはどんな家で暮らしたいですか? まずはイメージしてみましょう

 整理整頓と聞いて“要らないモノを捨てる”行為を連想し、何となくおっくうになってしまう人も多いかもしれませんね。しかし、私が提案する整理は、“捨てる”ではなく“必要なモノを選ぶ”という観点で行います。

 順序としては、①今あるモノを必要・不必要でわける②必要なモノを、使う人や頻度でわける③よく使うモノは取り出しやすい場所に置く。

 また、整理する前に考えてほしいのが“自分はどんな場所で生活したいか”。リラックスできる部屋や風通しのいい部屋など、誰にでも理想の暮らしはありますよね。雑誌のマネをしてオシャレな部屋を目指す必要はありません。「友達を気軽に呼べる部屋」など、ささやかでいいので、自分ができる範囲のところにゴールを設定し、そこに向かって、先ほどの①→③の順で整理整頓します。

 “捨てる”は、そのゴールにたどり着くためのひとつの手段でしかありません。気負わず、身近な場所から始めてみて。

写真

解説 金城貞美さん

インテリアコーディネーター、整理収納アドバイザーベイルインテリア代表取締役
http://bail-interior.com

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. くらしの情報
  3. “捨てる”ではなく要るモノを選ぶ


暮らしのコラム

会員登録・変更