1. 大阪トップ
  2. くらしの情報
  3. カトラリーは使用頻度別配置で

カトラリーは使用頻度別配置で

カトラリーは使用頻度別配置で

わが家にあったサイズの収納ケースで解決

写真

100円ショップで、さまざまなサイズの収納ケースが手に入ります。引き出しを測ってから探しに出かけましょう

 気が付くと、どんどん増えているカトラリー。キッチンの中では、意外と片付けにくい悩みの一つでは。

 そもそもシステムキッチンや食器棚には、カトラリーケースが付いていますが、家族構成やライフスタイルも違うことから、そのまま使うのでは、整理収納しづらく、取り出しにくくなるのは当然です。ここはぜひ、わが家用にカスタマイズしましょう。

 その前にまずは、どれだけ持っているのか、カトラリーを全部出して、量を把握します。次は、その中から「必要な物」を選び、使用頻度で分けます。「よく使うもの」と、「たまに使うもの」を一緒に入れてしまうことが、取り出しにくい原因となるので、ここがポイント。

 さらにアイテム別、サイズ別にグループ分けして、引き出しの中での配置を決めましょう。このとき、アイテムより、頻度を優先して、普段用の一番使うものを手前側に配置をすれば、ストレスなく出し入れできます。

 整理整頓できていると、家族も気持ちよくお手伝いしてくれそうですね。

写真

解説 金城貞美さん

インテリアコーディネーター、整理収納アドバイザー
ベイルインテリア代表取締役
http://bail-interior.com

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. くらしの情報
  3. カトラリーは使用頻度別配置で


会員登録・変更