1. 大阪トップ
  2. くらしの情報
  3. 学校の担任と合わない娘に親としてどんなアドバイスをすればいいですか?

学校の担任と合わない娘に親としてどんなアドバイスをすればいいですか?

Q. 学校の担任と合わない娘に親としてどんなアドバイスをすればいいですか?

 中2女子の母です。私も娘も、学校の担任(男性教諭)と合わず、困っています。
 何が合わないかというと、まず娘から聞く先生の言動が、どうも大人げないのです。
 例えば、体育祭や文化祭でクラスがまとまっていないのは、子どもたちに熱意がないせいというようなことを言うらしく、熱意を持たせるのが先生の役割なのでは?などと思ってしまいます。
 また、娘は、剣道部でがんばっていて、大会で結果も残しているので、当然ご存じだろうと思っていたところ、懇談では全く知らなかったというようなことを言われました。4月になれば3年生。学年ごとにクラス替えがあるものの、先生は学年ごとでシャッフルになるので、もしかしたらまた同じ先生になるかも?
 こういう思いを先生に分かってもらい、お互いに納得がいく関係性をどう築けばいいでしょうか。(E.F)

子どもの気持ちに共感しつつ、別の見方があることも提供してあげて

 教育に対する価値観は一人ひとり違いますから、先生と合わないというのはときどき耳にします。お子さんのがんばりも、親としてはもっと認めてほしいところではありますよね。
 合わない先生だと思いつつ1年を過ごすのは、決していい気分ではありませんし、楽しいはずの1年がもったいないことになってしまいます。
 心に留めておいてほしいのは、お子さんから聞く話は、すでにお子さんのフィルターを通っているので、事実とは異なるかもしれないということ。それを前提として、先生のやり方に納得できないときは、直接お話されるのもいいと思います。すると先生の言動の基となっている思いがわかりますし、誤解だったということもあります。またこちらの思いも聞いてもらえるので安心と信頼が増します。

 この時に大事なのは以下の2点。

  • ①一方的に主張することは避ける
  • ②先生の考えや教育に対しての価値観や思いをしっかり聞いて歩み寄るというスタンスをとる

「柔軟性のある見方」に気づけば、この先の人間関係にも役立つ

 先生の思いをしっかり聞くことができると、その分だけ先生もこちらの思いに耳を傾けてくれます。これが人の心理です。
 そして、同時に親としてお子さんに対してできることは、「思いに共感してあげながら、別の見方(新しい視点)を提供してあげること」です。
 例えば、まずは子どもの気持ちに共感してから(ここが大事です)、「熱意がないとおっしゃるのは、あなたたちにはもっとパワーがあることをきっと見抜いてらっしゃるのかもね」という具合に。
 すると、お子さんは、新たな視点で先生の行動を解釈できるようになったり、今までわからなかったその先生の良さに気づいたりすることも増えるでしょう。
 子どもは多方面からの柔軟性ある見方を学べますし、こういう柔軟な見方は大人になってからもとても役立ちます。
 社会に出てからの人間関係の悩みの多くは、柔軟な見方ができないことに起因しているからです。

 この先、さまざまな人とお付き合いをする中で、お子さんは、自分と合う人ばかりではないことに気づくでしょう。価値観が違い過ぎて「?」となるような方とのお付き合いが必要な場面もあるでしょうし、文化の違う外国の方とのお付き合いもあるでしょう。そんなときに、相手を変えようとすることは根本的な解決にはなりません。
 今回ご相談の先生との関係は、そういう人たちとの付き合いかたや、物事の見方を学べる機会と捉えることもできるのです。

写真

コーチ・フィオーレ代表
藤原恵津子さん

 元教員。米国NLP協会認定トレーナー。企業・教育機関・行政に向け、メンタルヘルスコミュニケーションや人材開発に関する研修・講演などで活躍中。3児の母。
公式Webページ http://coach-fiore.com/
ブログ 「心の状態を一瞬で変える」 http://ameblo.jp/coachfiore
メルマガ「ミラクルライフを引き寄せる自分力UP!」 http://www.reservestock.jp/subscribe/30531


相談募集中

藤原先生に聞いてみたいこと、ありませんか?
「リビングWeb」などで回答を掲載させていただく場合は、匿名またはイニシャルを表記します。
※編集部から追加で、電話でお話を聞かせていただく場合があります。
投稿はこちら

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. くらしの情報
  3. 学校の担任と合わない娘に親としてどんなアドバイスをすればいいですか?

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞 2017年 冬号

電子ブックを読む



会員登録・変更