1. 大阪トップ
  2. くらしの情報
  3. 子どもに主導権を持たせ、子どもが成長するゴールデンウイークに

子どもに主導権を持たせ、子どもが成長するゴールデンウイークに

子どもに主導権を持たせ、
子どもが成長するゴールデンウイークに

上野緑子先生 写真

上野緑子先生

神戸大学教育学部卒業。幼児教室の教師や小学校受験の個人教師を経て、現在は、教育コンサルタントとして、原稿執筆、講演など教育・子育てをテーマに活動中。一男一女の母。

 もうすぐゴールデンウイークがやってきますが、今年は楽しいだけで終わらせないで、子どもが成長できる有意義なゴールデンウイークにしてみませんか。イベントは子どもが中心になって計画、実行を進められるよう、親がフォローしてあげてください。自ら計画を立て実行することで、自主性や計画性、責任感が養われます。

お出かけは子どもと一緒に計画を

 ゴールデンウイークに家族みんなで出かけることは、子どもにとってとても楽しみな行事ですね。いつもは親が立てている計画を、今回は子どもが中心になって進めていきましょう。

 私たち大人も、ツアー旅行では受け身になり、観光しているときはそこがどこなのかわかっていても、後で写真を見ると、どこの写真だったかわからなくなることや、位置関係もよくわかっていないことがあります。しかしながら、自分で計画を立てた旅行なら、地図が頭に浮かび、位置関係もよくわかるし、あとで写真を見ても、どこの写真なのかすぐにわかります。つまり旅行が、自分のものになっているということです。子どもも同じです。自分が中心になって計画を立てたイベントなら、現地で様々なことに関し、いつも以上に興味や関心が持てるはずです。同じイベントが何倍にも価値のあるものに変わります。

行き先を決める

 まずはどこに行きたいのか、どんなことをしたいかを一緒に話し合うことからはじめましょう。例えば、キャンプと工場見学に行くことになったとします。近隣都道府県で工場見学ができるところを探し、行きたい工場見学の近くでキャンプができるところを探してもいいですし、その逆でもいいですね。何ごとも子どもが中心になってあれこれネットで検索してみましょう。工場見学のネット予約も子どもにしてもらいましょう。ただ、もちろんのことながら、子どもに任せてしまうのではなく、そばについていてあげてくださいね。

スケジュールを決める

 自分の住んでいるところから目的地まで、車でどれぐらい時間がかかるのかは、グーグル検索などで簡単に調べられますので、それを参考に出発時間を決めましょう。
 そして、その日一日のスケジュールも子どもが中心になって決めていきましょう。工場見学は時間厳守なので、キャンプの後に工場見学に行く場合は、余裕を持った計画を立てましょう。次に持ち物も相談し、子ども中心に持っていくものの準備をしましょう。
 このようにきちんと計画を立てて行くことで段取りする力も養われ、さらに自信にもつながります。

子ども中心でクッキング

 何を作るか子どもと相談し、レシピを検索し材料をそろえることも子ども中心で進めましょう。日頃は忙しくてできないことも、ゴールデンウイークなら、親も気持ちに余裕をもって、見守ることができますよね。お料理は楽しいイベントですが、危険も背中合わせです。包丁の扱い方、火の扱い方など危険を伴うことに関しては、注意しておきましょう。

子どもがクッキングする際のお約束

  • クッキングの前には、必ずせっけんで手を洗う
  • 味見をするときは、完全に火が通ってからにする
  • クッキー生地や生肉など生の食材を触った手、指をなめたり口に入れたりしない
  • 生の食材と調理済みの食品は分ける
  • 包丁の切れる部分を触らない
  • 熱いおなべを触らない

大人が気を付けること

  • キッチンの調理台は清潔に保ち、調理器具はしっかり洗っておく
  • 必要のないものはかたづけ、広いスペースで調理できるように整理整頓しておく
  • コンロの前には踏み台などを置き、子どもの背の高さに合うように調整する
  • 子どもの切ったものを切り直さない
  • 子どもから絶対に目を離さない
  • 幼い子どもの場合は、盛りつけや成形などの作業で、クッキングをしたという満足感が得られるようにフォローする。
  • 子どもが「料理は楽しい!」と思えるように、少々の失敗には目をつむる
  • 作ったあとは一緒に食べて「○○ちゃんが作ってくれたお料理、すごくおいしいね!ありがとう!」などと声をかけ、ほめることを忘れない

 お出かけにしても、料理にしても、親が中心になって進めたほうが楽なので、そうしたいところですが、子どもの成長のために、計画の段階から子どもに主導権を持たせて、進めてみましょう。子どもたちにとって、今まで以上に思い出深い有意義なゴールデンウイークとなるでしょう。


テーマ募集中

上野先生のコラムへのテーマを募集中です。「こんなことを教えてほしい」ということがあれば、気軽に投稿してください。
※編集部から追加で、電話でお話を聞かせていただく場合があります。
投稿はこちら

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. くらしの情報
  3. 子どもに主導権を持たせ、子どもが成長するゴールデンウイークに


会員登録・変更