1. 大阪トップ
  2. くらしの情報
  3. 11月5日(日)「センター試験が終わる? 2020年からの大学入試制度改革」開催

11月5日(日)「センター試験が終わる? 2020年からの大学入試制度改革」開催

PR

11月5日(日) 過去2回の好評を受け、第3回講演会開催

2020年度からの大学入試はどうなる?

主催/河合塾 企画協力/サンケイリビング新聞社

171012_kawaijyuku6_01

数学科講師の上高原亮さん。トップレベル・ハイレベルの講座を担当。数学のおもしろさや奥深さを伝える指導に定評がある人気講師

171012_kawaijyuku6_02

天王寺校校舎長・長尾隆史さん。大学入試のプロ。高等学校での講演経験も豊富で、生徒の将来を見据えた受験指導を行っています

 現在中学3年生の子どもが大学受験生となる2020年度、現在の大学入試センター試験は廃止され、新たな入試として、大学入学共通テスト(仮称)が導入されます。
 改革については知っていても、これまでの入試とどう違うのかや、新入試では、具体的にどのような学力が求められるのか、など、その詳細を知らないという保護者は多いのではないでしょうか。
 そこで河合塾では、毎回好評の保護者講演会の第3弾「センター試験が終わる? 2020年からの大学入試制度改革」を、あべのハルカスで開催します(主催=河合塾、企画協力=サンケイリビング新聞社)。
 従来の入試で重要とされてきた「知識・技能」だけでなく、より総合的、多面的な評価が導入される予定。これに従って、高校での教育内容もシフトしていきます。具体的にどう変わるのか、子どもだけでなく、保護者がしっかりと理解しておきたいですね。

毎回人気の講演会 質問も気軽に

 第1部(午前10時30分~11時30分)は、河合塾天王寺校校舎長の長尾隆史さんによる「知らないと損する! 2020年からの新大学入試」。配布される資料をもとに、現在の入試制度、2020年度からの入試制度について、その違いを分かりやすくレクチャー。これからの学習方法へのヒントになりそう。
 第2部(午前11時35分~午後0時20分)は、中3生から高卒生のトップレベル・ハイレベルの講座を担当する数学科講師・上高原亮さんが初登壇。「難関大をめざすための“数学必勝法”」を講演します。中学生の今から数学の必勝法を知っておけば、毎日の学習に生かせそうですね。
 いずれも質問は気軽に。対象は、中学1・2・3年生の子どもと保護者。定員は195人ですが、前回、前々回とも定員オーバーの人気だったため、別項参照の上早めに応募を。
 【日時・会場】11月5日(日)午前10時30分~午後0時20分、あべのハルカス25階、会議室E・F(JR・地下鉄天王寺駅、近鉄大阪阿部野橋駅すぐ)。

<申し込み方法>

講演会への参加には、申し込みが必要です。
※参加無料・定員195人(応募多数の場合は抽選)。10/30(月)締め切り

当選者には順次招待状を発送します。
※応募された個人情報は、案内状の送付に使用するほか、主催の河合塾にも提供します。河合塾の進学案内などの送付に利用される場合もあります。同意の上応募を。
また、過去の講演会と一部内容が重複する部分があります

問い合わせ
サンケイリビング新聞社 大阪営業部・河合塾天王寺校係
土・日曜、祝日を除く、月曜~金曜 午前10時~午後5時受け付け
電話06-6647-2570

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. くらしの情報
  3. 11月5日(日)「センター試験が終わる? 2020年からの大学入試制度改革」開催


会員登録・変更