1. 大阪トップ
  2. 特集
  3. GLHS10校の校長に聞く オール文理 わが校はこうなる【教育ウォッチ スペシャル】

GLHS10校の校長に聞く オール文理 わが校はこうなる【教育ウォッチ スペシャル】

osk_171102_kyouikuwatch_01
GLHS10校の校長に聞く
オール文理
わが校はこうなる

osk_171102_kyouikuwatch_02

兵庫將夫さん

1951年大阪府生まれ。府立天王寺高等学校校長、府立高等学校長協会会長を経て、2012年~大阪工業大学教育センター特任教授

 大阪府では、2018年度府立高校入試から、北野・天王寺高校に続き、残り8校のグローバルリーダーズハイスクール(GLHS)も文理学科のみの募集になります。本紙で教育コラムを執筆中の兵庫將夫さんが、10校の校長先生に、今後の文理学科の取り組みについて聞きました。

各校文理学科の取り組みと中学生・保護者へメッセージ
osk_171102_kyouikuwatch_03
 GLHS10校の校長先生に、文理学科をめざす子どもに、家庭でできることを聞きました。

北野高等学校 大阪市淀川区新北野2-5-13

osk_171102_kyouikuwatch_04

校長 恩知忠司さん

校訓・理念・目指す学校像

伝統に培われた実績とアカデミックな校風を背景に文武両道・授業第一主義を貫き、次代のリーダーとなる人材の育成をめざす

2018年度以降の取り組み

他の追随を許さない、北野ブランドを追求。午前8時10分~ 65分間の5コマ授業から部活まで、授業第一主義・文武両道を徹底。オールイングリッシュの学内留学や知的世界への冒険、即興型ディベートなど北野ならではのスーパープログラムで競争力を高めていく

中学生や保護者に求めるもの

机に向かうことだけでなく、さまざまな体験の機会が、子どもを成長させます。また、これからの英語は、自分の考えを相手に伝え、英語で議論ができるレベルの学力が求められます。中学生のうちから英語はしっかりと勉強し、英検やTOEFL等、外部テストにもチャレンジしてください

豊中高等学校 豊中市上野西2-5-12

osk_171102_kyouikuwatch_05

校長 平野裕一さん

校訓・理念・目指す学校像

高い志に向かって「進路実現に向けた学習」「GLHS事業」「SSH事業」「SGH事業」「部活動・行事」「志学」「TOEFL授業」などを通して「しなやかでこころ折れない精神力」を育成する

2018年度以降の取り組み

第一希望の進路実現を念頭に、現在の中3生から変わる大学入試に対応する高校でありたい。探究活動から生徒の主体性を育み、英語4技能統合型授業や即興型ディベートなど、語学能力をさらに高めていく

中学生や保護者に求めるもの

高校生活はとても忙しいものです。子どもが自分で時間をマネジメントできるように見守ってもらえたら。「苦手教科を克服すること」「高校に入ってからどのような勉強をしたいかなど、将来についての夢をしっかりと考えておくこと」「学校説明会や体験授業にはぜひ参加して、その高校の雰囲気や生徒の様子を知っておくこと」を大事にしてください

茨木高等学校 茨木市新庄町12-1

osk_171102_kyouikuwatch_06

校長 岡﨑守夫さん

校訓・理念・目指す学校像

校訓・校風:「勤倹力行」「質実剛健」
・「高い志」の涵養
・「二兎を追うたくましさ」の育成
・「自主自律の精神」の深化

2018年度以降の取り組み

2016年度入学生から、普通科も課題探究を実施している実績があり、18年度以降も体制は整っている。3つのリーダー育成プログラムと、授業・部活動・行事など学校生活のあらゆる場面で生徒が議論を重ねることにより、たくましい人物の育成を進める

中学生や保護者に求めるもの

可能性を制限しないよう、子どもがやりたいことに挑戦させてください。自分の可能性に制限を設けることなく、やりたいと思うことをまずは納得のいくまでやってみることによって、たくましさが養われます。また、中高生の頃には、まんべんなく学習し、広い教養を身につけることも大事です

大手前高等学校 大阪市中央区大手前2-1-11

osk_171102_kyouikuwatch_07

校長 柴浩司さん

校訓・理念・目指す学校像

高き信念(まこと)、高き理想(のぞみ)

2018年度以降の取り組み

理数科、文理学科の教育実践を継承しつつ、新しい大学入試制度にも対応した「ニュー文理学科」で進路希望を実現。学習に対する意欲と到達度をベースにした「スーパーサイエンスコース」を設置。個々の生徒に応じた負荷をかけ、資質能力を最大限に伸ばす

中学生や保護者に求めるもの

「なぜ」という疑問を素直に発せられる環境が、子どもたちを伸ばします。これからの子どもたちには、答えのない課題を追求することが求められます。勉強の方法についても、「模範解答に頼らない」「友達と協同して解決する」「一人で立ち向かうのではなく、チームで困難に立ち向かう気概を持つ」ことを意識してください

四條畷高等学校 四條畷市雁屋北町1-1

osk_171102_kyouikuwatch_08

校長 千葉一夫さん

校訓・理念・目指す学校像

「質実剛健」「文武両道」「自主・自律・自由」

2018年度以降の取り組み

すでに普通科でも課題研究を実施しており、引き続きこのままの体制を維持。英語は目標別・習熟度別の講座編成を入れる。新制度での大学入試に備え、大学や海外の学校との連携も深める

中学生や保護者に求めるもの

新しい大学入試制度や学習指導要領からも、これからは点を取るための勉強は役立ちません。子どもの興味関心や意欲が高まる働きかけをしてあげることがその子の可能性を伸ばすことにつながります

高津高等学校 大阪市天王寺区餌差町10-47

osk_171102_kyouikuwatch_09

校長 村田徹さん

校訓・理念・目指す学校像

「自由と創造」「日進日新」

2018年度以降の取り組み

普通科でも体験型進路学習などの課題研究的な取り組みを行うなど、すでに2年前から「オール文理」を見据えた体制づくりができている。新制度での大学入試を踏まえ、今後も開校以来の「自由と創造」の精神で、自学自習力の強化を図る

中学生や保護者に求めるもの

学校・家庭だけではない環境にどんどん送り出し、子どもたちに、広い視野を育くんであげてください。失敗を恐れず何にでもチャレンジするような、元気であきらめない心を持ち、将来のグローバルリーダーとして、2つのP(パブリックとプレイベート)を意識できる人間に育ってもらいたいと思います。

天王寺高等学校 大阪市阿倍野区三明町2-4-23

osk_171102_kyouikuwatch_10

校長 𠮷岡宏さん

校訓・理念・目指す学校像

秀才を誇らず野人を誇る。名門を言わず実力を問う。明朗にして適度に楽しむことを忘れない。

2018年度以降の取り組み

天高としてのゆるぎない「王道」を追求。課題探究では、ビッグデータ活用やデジタルコンテンツ班を立ち上げるなど、主体性・積極性を持って新たな取り組みに挑戦する。伝統の行事や部活などからも体力と精神力を鍛え、骨太なリーダーを育てる

中学生や保護者に求めるもの

家庭での安心感は子どもを強くします。素直な興味関心が育つよう見守りを。興味関心を大事にし、夢中になれることを見つけてほしい。自主自立が求められる高校生活に向けて、体力・精神力を培うことも忘れずに

生野高等学校 松原市新堂1-552

osk_171102_kyouikuwatch_11

校長 岡村多加志さん

校訓・理念・目指す学校像

剛健・質実・自重・自治・「至誠」

2018年度以降の取り組み

現在のSSHなどの取り組みをもとに、外部模試を活用した進路3カ年プランを推進。10校の中では校地が広く、体育会系の部活も非常に盛んであることから、文武両道という生野高校としての個性を出していきたい

中学生や保護者に求めるもの

「自分で選ぶ」ことはとても大切です。子ども自身が選択したことをしっかりと伸ばすような環境を整えてほしい。

三国丘高等学校 堺市堺区南三国ヶ丘町2-2-36

osk_171102_kyouikuwatch_12

校長 山口智子さん

校訓・理念・目指す学校像

21世紀の国際社会をリードする新しい時代のリーダーを育てる学校
~文武両道・自主自立・切磋琢磨~

2018年度以降の取り組み

SGH・SSH で培った幅広く・卓越した指導で、生徒のニーズや目標に合わせて進路実現を目指す。新制度での大学入試につながるよう、京大・阪大のプログラムにも積極的に参加を促し、生徒の能力を伸ばす

中学生や保護者に求めるもの

子どもの失敗を恐れないでください。失敗から学ぶことは、成功から学ぶことよりも多いものです。中学校で勉強することで不必要なものはありません。5教科だけでなく、さまざまな分野で幅広く学び、好奇心と前向きな心を育んでほしい

岸和田高等学校 岸和田市岸城町10-1

osk_171102_kyouikuwatch_13

校長 山口陽子さん

校訓・理念・目指す学校像

すべての教育活動を通じ、生徒・教職員がともに、主体的な学びで成長する学校(学びの時空間)をめざす

2018年度以降の取り組み

新入試を先取り。SSH 活動で培った「課題研究」の手法は、全授業への導入をめざす。英語は4技能統合型授業に移行し、さらに海外大学生との英語での議論で主体性や思考力、志を育んでいく。独自の「岸高手帳」を自己管理や自己推薦文作成に活用する

中学生や保護者に求めるもの

子どもには大きな可能性があります。親がふたをしないでチャレンジさせてほしい。目標を明確にし、達成のために最後まであきらめず、「絶対合格する」という強い心をもち、地道に努力を続けてほしい。自分自身の力を信じて、がんばってください

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. 特集
  3. GLHS10校の校長に聞く オール文理 わが校はこうなる【教育ウォッチ スペシャル】


会員登録・変更