1. 大阪トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 「灘の酒蔵」活性化プロジェクトがスタート、10月1日(日)にラッピングトレイン「Go!Go!灘五郷!」運行開始、イベントも

「灘の酒蔵」活性化プロジェクトがスタート、10月1日(日)にラッピングトレイン「Go!Go!灘五郷!」運行開始、イベントも

「灘の酒蔵」活性化プロジェクトがスタート、10月1日(日)にラッピングトレイン「Go!Go!灘五郷!」運行開始、イベントも

こんにちは。神戸編集室のNです。

みなさん、日本酒はお好きですか。8月4日、神戸市役所で「灘の酒蔵」活性化プロジェクトの記者発表が行われました。

「灘の酒蔵」というのは、灘五郷にある酒蔵のこと。灘五郷は、神戸市の西郷・御影郷・魚崎郷と、西宮市の西宮郷・今津郷の総称。この灘五郷には大小さまざまな蔵元があり、全国の約25%の日本酒を生産している、日本一の酒どころなのです。

今回、灘五郷酒造組合、灘五郷を擁する神戸市西宮市、酒蔵地域へのアクセス手段となっている阪神電鉄がタッグを組んで、「灘の酒蔵」活性化プロジェクト実行委員会を設立。4者が連携して、「灘五郷」や「灘の酒」を知ってもらい、訪れてもらい、良さに触れてもらうことで、ブランド力の向上や、沿線の活性化を目指します。

記者発表では、灘五郷酒造組合の嘉納健二理事長が、「灘五郷は日本一の酒どころ。でも、あまりそのことが知られていないように感じます。地元の人には改めて、生活圏内に酒蔵があることを再認識していただきたいです。そして、これまで日本酒になじみのなかった若い人、女性にも、灘の酒の魅力を伝えていきたいです」と話しました。

nadagogo4

まず、10月1日(日)の日本酒の日に、阪神電鉄がラッピングトレイン「Go!Go!灘五郷!」を運行開始します。6両編成でそれぞれの車体に、灘五郷のイメージをイラストで表現したラッピングが施されます。

10月1日(日)とその前日の9月30日(土)には、神戸市の東遊園地、〝全国一斉日本酒で乾杯!「灘の酒」と食フェスティバル in 神戸〟が初開催されます。

また、10月7日(土)・8日(日)には、西宮市の西宮神社周辺で、恒例の〝西宮酒ぐらルネサンスと食フェア〟も開催されます。

nadagogo5nadagogo2 nadagogo3

そして注目は…10月1日(日)「Go!Go!灘五郷!」の運行開始に合わせて、イベント列車が運行します。阪神甲子園駅から神戸三宮駅までの車中で、日本酒に関するクイズ大会などを実施。日本酒に関する知識を深められるので、日本酒好きにはもちろん、日本酒初心者にも魅力ですね。さらに神戸三宮駅に到着後は、各自で東遊園地のイベントへ足を運ぶという流れになっています。定員は抽選で150人。8月8日(火)からWebで応募開始です。9月10日(日)まで。詳細はコチラへ。http://www.hanshin.co.jp/nadagogo/

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 「灘の酒蔵」活性化プロジェクトがスタート、10月1日(日)にラッピングトレイン「Go!Go!灘五郷!」運行開始、イベントも


会員登録・変更