1. 大阪トップ
  2. 住まい・マネー
  3. マネー
  4. 第2子が欲しいけれど、老後の準備も心配です

第2子が欲しいけれど、老後の準備も心配です

第2子が欲しいけれど、老後の準備も心配です

Q:質問

第2子が欲しいけれど、老後の準備も心配です

 2人目が欲しいのですが、家族が増えても、快適な生活ができるでしょうか。また、夫は正社員とはいえ、ボーナスは安定せず、ゼロのときも。退職金の制度もなく、老後の準備も心配です。貯蓄は1300万円。赤字の月は私のパート代から補填しています。長女が小学生になったら、私のパート時間を延長する予定です

(大阪市Yさん)

A:回答

税制メリットのある制度を活用して

 食費や水道・光熱費、通信費を抑え、かなりの黒字。上手な家計運営ができていますね。マイホームを購入しても、1300万円の貯蓄があるのも、大きな安心材料です。

 第2子を出産しても経済的に問題がないか悩んでおられるとのこと。家計には十分な余裕があり、まとまったお金もあるので、あまり心配しなくても大丈夫。退職金がないため「老後資金」も不安なようですが、これから20年以上の準備期間があります。“もう一人子供を持ちたい”という希望があるなら、先のことを意識しすぎて、タイミングを逃さないようにしてください。

 老後資金作りは今からスタートしましょう。その際には、税制メリットの大きい「個人型確定拠出年金」を上手に活用するのも一手です。60歳まで引き出しはできませんが、掛け金が全額所得控除の対象になり、運用益も非課税となるなど、一般の金融商品を利用するより有利な仕組みとなっています。退職金がない会社にお勤めの人の場合、月額2万3000円まで積み立てができます。

 今のままだと、退職後もローン返済が続くのも要チェック。あなたの収入がアップしたらそのお金で、期間短縮型の「繰り上げ返済」を積極的に行うとよいでしょう。

(エフピィ ハーモニー 八束和音)

家計簿

 1カ月の家計簿と相談内容、〒住所、氏名(紙上では匿名)、電話番号を書き、〒556-8515(住所不要)サンケイリビング新聞社「設計」係へ。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. 住まい・マネー
  3. マネー
  4. 第2子が欲しいけれど、老後の準備も心配です


会員登録・変更