1. 大阪トップ
  2. コスメドレッシング
日記

今年の漢字「北」

2017/12/12

今年の漢字が発表されました。
「北」と知ったとき、ヘッ!?と思ったのですが。皆さんはどうでしたか?
これで、来年「南」だったらセットで美味しいかも。

私的には、他の候補であった「嘘」
引退の「引」もしくは「退」がピーンとくるなあと思いました。

今年は、様々な人の引き際が印象に残った年でした。引き際には、その人の今までの人生が現れるように思えます。人柄だとか、守りつづけたもの。信念だとか。

引退された方、される方に「本当に、今までお疲れ様でした」と言いたいです。

日記 | コメント (1)

☆美容法あれこれ☆

jump one 体験記

2017/12/5

jump oneという、日本初のトランポリンフィットネス専用スタジオをご存知でしょうか?1レッスン、たったの45分間で450ー800kcal消費可能だそう。現在、全国に5店舗(銀座、池袋、新宿、秋葉原、関西では三宮)あります。

数年前、美容家のIKKOさんが最新のスポーツを体験する(jump oneではないのですが)テレビ番組でトランポリンが紹介されていました。水上のヨガなど色々試されていたのですが「これが一番きつい!!」と言っていたのがトランポリン。

えっ!?飛ぶだけなのにしんどい???と思ったのが、私がトランポリンに興味をもったきっかけ。その後、色々調べてみたのですがトランポリンを体験できるところがあまりにも少なく断念。

が!!!時代は巡って以前よりトランポリンブーム?専用スタジオが出来ていると知り、体験することに。

<以下体験記>
ロッカーで着替後、専用のスタジオに入室~。黒を基調とした少し暗めのスタジオ。小さなライブ会場みたいな感じ。インストラクターが前にいて、向かいあうようにして24台ほどの小型トランポリンが並んでいます。一人一台のトランポリンが与えられます。

音楽が大音量で響き、それに合わせて照明がフラッシュ!暗闇に雪が舞うような演出だったり。なんだかおしゃれ。インストラクターがノリノリで、まるでマドンナのコンサートを見ているよう(いや、見たことないけど感じ的に)

トランポリンの上をダッシュしたり、左右に飛んだり、両足で跳ねたり。かと思えば、ダンベルを持ってジャンプ!!トランポリン一つでも色んな動きが楽しめるんだな~と思いました。

びっくりしたのが、縦にかる~く30回ジャンプしただけでもう暑いし汗が出る。言ってしまえば、ものの3分持たずにしんどい。IKKOさん、キツイと言っていた理由がじゅうぶん分かります。

そうそう、周囲は20~30代の女性が多いですが私のような40代女性も、ちらほら。

途中、インストラクターが拳をあげて大絶叫「Are you ready~~!?」

「YEAH!!!」←周りの若い子たち

「Y……h..」←私

なんだか、この辺 悲しいけどノリ切れない。

異空間の大音量と照明の中、なんとか45分間のトランポリンが終了~。最大で800kcalの消費といっていたのが分かるくらい汗を大量にかきます。

いつもスポーツをすると翌朝、必ずといっていいほど筋肉痛を起こすのですがトランポリンに関しては足の痛みがありませんでした。これには驚き。着地する時、地面に比べて衝撃が少ないのがその理由だとか。

体験後、会員にも移行できます。が、かなりお高い月会費。ここがネックかな。来年には渋谷店がオープンするそう。OPEN月はお安くなるキャンペーンをしそうな感じなので近隣で興味のある方は狙い目かも。

東京以外の店舗も、増えていかないかなあ。

☆美容法あれこれ☆ | コメント (0)

日記

資生堂 Optune

2017/12/1

4日前ほど前、インターネットで気になる化粧品のリリースを見つけました。
資生堂のスキンケアシステム「Optune誕生」の記事ですがご覧になられた方もいらっしゃるのでは?

一人ひとり、その時々の肌環境に合わせて変わる資生堂のIoT※1スキンケアシステム「Optune誕生」(↑リンク貼っています)

この「Optuneは何?」かと言えば「デジタルテクノロジー技術を駆使した、ご自宅で使えるパーソナライズスキンケアマシーンシステム」のこと。

このパーソナライズマシーンというものが売りなんですね。

今まで化粧品っていうと、美容部員さんからカウンセリングを受けたり、肌を計測してもらったりして「はい、あなたの肌タイプは○○で、お悩みに合った化粧品はコレです」という提案のされ方があったと思うのですがOptuneは提案者が美容部員ではなく、機械なんですね。

機械が肌測定をし、その人にあった化粧品の配合を作り提供までしてくれるんです。

具体的には、専用アプリによる肌測定で気候・気分・コンディションなどのデータを分析、独自のアルゴリズムで導かれたスキンケアパターンのデータを専用マシンに送信。マシンがその時どきの状態に適した美容液と乳液を抽出・提供してくれるとか。

どんなマシーン!?と思って、目を凝らして大まかな画像をみると バリスタを少し小さくしたコーヒーマシーンのような形状。色は白ですが。コーヒーの抽出口あたりに、手の平をひろげる感じ。手のひらの真ん中あたりに乳液あるいは美容液が1回分落ちてくるようです。

なんかそのシーンが化粧品らしくないというか「ポチ!お手!!」を想像してしまいました。カップか何かに入って出てきた方が上品に見えるなあ。

2018年春にはテスト販売し、その後開発をすすめた上で本格導入されるとか。

気になるところは、中にセットするであろう乳液や美容液が何種類必要なのか。乳液や美容液のカートリッジ?やマシーンの値段。本当に自分に合ったものをその都度作り提供してもらえるなら、少々お高くても試してみたいかなあ~。もちろん、それなりの効果があるのが大前提ですが。あとは、肌測定がどれほど正確なのかも気になるところ。

個人的には、乳液と美容液が分かれておらず合体したようなもの。オールインワンタイプだとありがたいかなあ~と思いました。

どんどん世の中はデジタル化していきますが、そのうち顔を突っ込むだけでマシーンが化粧落としからクリームまでしてくれる時代が来るかもしれませんね。

日記 | コメント (0)

エッセイ

介護ノート その1

2017/11/30

先月は祖母の命日で実家に帰省していました。
「もう4年になるのか」という思いです。

傷んだ畳も新しく張り替えて、祖母のベットがあった場所はもう違うものがあって。
最初は落ち着かなかった感覚が、年数が経つにつれ慣れてきた自分を薄情者かな。あるいは、これが普通なのかなあと戸惑っています。

介護そのものは、4年前にお役目を終えました。だけど、喉に引っかかっているものがずーっとあって。それは介護認定制度をはじめとする制度的なジレンマだったり、当時、同じように介護をされている方の大変さだったり。

表向きに知られている介護と、その実情とでは大きな隔たりがあるように感じました。

なので、その後も介護系のセミナーに参加したり 在宅介護を推奨しているドクターの講演会に出掛けては情報収集していました。

在宅介護を終えたとき、一人の友人に言われたことがあります「私も、いつかおばあちゃんを介護してあげたいと思うのだけどできるのかなあ?」と。

なんか、この言葉がとてもおだやかで優しく自分の心に響いてきたことを覚えています。

介護を考えている方、あるいはそういう状況の方に少しでも役に立つことができれば。。。と、当時の情報を公開することにしました。今後はカテゴリーのエッセイで少しづつですが記事をアップしていきたいと思います。

画像は在宅介護時代に使用していた連絡ノート。主治医、ケアマネ、訪問看護師、訪問入浴チーム、ヘルパーさん、私の総勢12名で回していた交換ノートです。なぜ、交換ノートを取り入れたかも書き綴っていきますね。

ちなみにこのノートは私が小学生時代、福袋に入っていた景品をずーっととっておいたものです。こういう時に使うとは当時は予想もしていなかったなあ。

エッセイ | コメント (0)

日記

加齢は顔が伸びる?

2017/11/28

一か月も更新をしておらず失礼いたしました。

昨日、テレビを見ていたら気になる話題が。
「老化は、鼻下と口との距離が伸びる?」

CHAーCHAーCHAの曲で有名な石井明美さんがゲストで登場されていたのですが、当時20代だった写真を見ると50代の今とでは違うなあ~とのこと。

特に感じるのは「鼻下と口との距離」
この部分が伸びる、、、と表現したらいいのか、たるんできた感じがする。と

これ、石井さんだけでなく私自身も感じるんですね。20代の写真を見返して顔の一部分を隠すと、鼻から目、オデコに当たる上部分は多少老化は感じるけど決定的な違いはない。ただ!鼻からアゴ先にかけてはもうあきらかにやばい!!何?このたるみはという感じです。

美容皮膚科の先生が、このたるみは何が関係しているかと話していたのですが「骨密度の低下」
骨密度の低下=骨折というイメージが強いのですが、実は全身のエイジングにも関係しているようです。

骨密度が低下することより、周囲の筋肉を支えきれなくなる。結果、下垂してたるむそう。
これを顔で例えると、顎周りの骨が委縮し筋肉が奥へひっこむ。

はあ~、骨レベルからエイジングの時代か。と思って聞いていたのですが。では、対策法は何があるのかというと3つ。
①運動をする
②食事でたんぱく質と、ビタミンCを補給する。
③42℃くらいのあついお風呂にゆっくりとつかる。

だそうです。要は、体の熱を産生させてコラーゲンを補給させる必要があるとか。

脱!たるみ肌ですね。私も頑張ろう~

日記 | コメント (0)

スキンケア

パッションミスト

2017/10/27

(株)リカバリーマインド
パッションミスト
300ml 5200円 試してみました!

入浴後、洗顔後、化粧水のあと、髪の毛に気軽にシュッ!
霧のように細かいミストでお肌に酸素が吸収されます。

こちらの商品、成分が3つのみ。
水、酸素、銀。

なんというシンプルさ。。。
ですが「高濃度酸素リキッドWOX」という特殊技術がされており、水分子がかたまりにくく酸素がぬけにくいとか。

わたしは化粧水前のプレミストとして使用しております。なんとな~く、酸素補給されているような感覚?とにかくお顔がすっきりするというか、気持ちよいんですね。

顔にお疲れがでているなあ~という日の朝に使えますね。その時は二度ミストを重ねづけしています。その後、いつもの化粧水という順番。何となく沈んだ肌色がよみがえるような感じです。

スキンケア | コメント (0)

日記

台風の爪痕

2017/10/25

いやあ~、今回の台風は凄かったですね。実は22ー24日にかけて神戸に帰省していました。22日の午後、東京ー神戸間の飛行機に搭乗する前に「飛ぶのは飛ぶのですが、神戸に着陸できるかどうかは分かりません。着陸できない場合は東京に引き返します」との案内が。

徳島行きはすでに欠航の状態で。どうなるか分からないまま飛行機に乗り込んで。着陸の瞬間は、皆さん目を大きくして見てましたね。戻るかどうかの瀬戸際ですから。

無事に着陸できましたが、パイロットは大変だなあ~と。悪天候の中、様々な条件を見極めないといけないし。重圧を背負っている中での着陸はほんと大変ですよ。

心の中でお疲れ様と言いながら、降機しました。この後、17時台の飛行機は欠航だったようで、運が良かったのかもしれません。

台風のピークは夕方~夜中にかけて。家がきしむ音と、周囲の何かが風にぶつかる音で今までとは違う様子をどことなく感じ取っていたのですが。翌朝の光景を見てびっくりでした。

P_20171023_142129

公園の樹木が倒伏。。。

P_20171023_142135

しかも数本のレベルではなく。

P_20171023_143320

ざっと歩いただけで10数本はありました。

P_20171023_142205

特にびっくりしたのがこの巨木。
根本から重機で引っこ抜かれた感じに。

P_20171023_142223

今までの台風後、わりと太めの枝が折れていることはよくあったのですが こんなにひどいのは数年見たことがない。今回、関西の強風被害は大きかったように思えました。

P_20171023_142258

大量に落ちた銀杏。拾っている方がいました。これは収穫のしがいがあるなあ。

P_20171023_142341

熟せずに、枝から振り落とされた どんぐりたち。

P_20171023_142350

緑色で、なんだか寒そうな感じ。もっと、枝にくっついていたかっただろうなあ~。

日記 | コメント (2)

スキンケア

アルジェラン 高保湿化粧水

2017/10/19

(株)マツモトキヨシホールディングス
アルジェラン オーガニック認証
保水スイゼンノリ モイスト ローション エンリッチ
<高保湿化粧水>

180ml ¥1,566
マツモトキヨシで購入。

アルジェランは、国際オーガニック認証機関「エコサート」の厳格なオーガニックコスメ基準に基づき開発されたマツモトキヨシのオリジナル化粧品ブランドです。

最近、大手ドラッグストアやスーパー、コンビニが手がけるオリジナルブランドって増えてきていますよね。品質に比べて割とお手頃価格だったりします。

こちらも化粧水が切れたので、香りが良くて保湿性の高い「お手頃価格」の商品を探していたときに出会いました。

シリコン、パラベン、石油系界面活性剤、合成着色料、鉱物油、動物原料不使用。国産スイゼンジノリ、オーガニックネロリ水、植物性プロパンジオール配合。フランキンセンス精油とオーガニックマンダリンオレンジ精油の香りがします。

スイゼンジノリは、ヒアルロン酸の5倍の保水力を持ち 限られた国内の清流にのみ生息する淡水産藍藻類。プロパンジオールはトウモロコシなどの植物性デンプンから抽出して作られるものだとか。

使用感はトロッとしています。ネロリのほんのり淡くて良い香りがします。こちらの化粧水をペーパーマスクに含ませてパックをすると、乳液や美容液がいらないくらいしっとりとした肌になる感じ。これだけの品質で低価格に抑えられているのがおどろきです。

気になったところは、トロッとしているので化粧水をペーパーマスクにしみこませるときがやや面倒。さらっとした化粧水だと、すぐにしみこんでくれるのですが。特に圧縮タイプは大変。化粧水をペーパーマスクに少しづつ含ませ、手で広げる感じにしないとなかなかしみこまないです。

アルジェランは化粧水以外にも洗顔などもあるようなのでチェックしてみたいなあと思いました。

スキンケア | コメント (0)

スキンケア

くにかねさんのお塩のせっけん

2017/10/15

くにかねさんのお塩の石けん
半分カットサイズ(45g)950円 使用してみました!

墨田区で定期的に開催されている「グリーンマーケット」というイベントでこちらの商品を発見。通常はネットでの販売みたいです。

本来は90g1428円ですが、半分にカットしたサイズがあったので購入。こちらの石けん、凍らせたバナナのようにカチカチです。お風呂場に置いても、通常の石けんのように柔らかくなったり溶けたりしないんだとか。ほんまかなあ~と思いながら使ってみることに。

結果、2週間ほどお風呂場に置いているのですが全然ぬるぬるしません。固いままで、あまり量も減らいない。

ええ~なんで!?と思って調べてみると、こちらの石けんは独自の真空加圧製法。すべての素材を細かいパウダー状の粉末にし混ぜ合わせた後→高い圧力で圧縮→成形することでカチカチになるんだとか。

成分は、石鹸素地と海塩のみ。塩は玄海灘と瀬戸内海産のものを20~30%と高配合。なんでも玄海灘は還流と暖流がぶつかり合い、山と海の豊富なミネラルが混ざり合う場所。世界有数の豊かでクリーンな漁場としても有名だそう。

高配合の塩だから、洗ったとき肌がヒリヒリしたりしないのかなあ~とおそるおそる使用してみるとこれがまったくヒリヒリしない。肌が毛羽立っている足(←お手入れしないとダメですねえ。。。)に使っても、痛くない。不思議です。泡立ちも良いです。

ほんまに塩が配合されているのかなあ?と石けんを軽くなめると、しょっぱい。

使い続けて、どういったお肌の方におすすめかな?と思って考えると「毛穴の汚れ、黒ずみ」「ニキビ」「肌のざらつき」によさそうかな。

というのが、高配合の塩で洗浄力が強く乾燥しやすいんですね。乾燥肌、敏感肌の方は洗顔後に保湿性の高いスキンケアが必要だと思いました。

スキンケア | コメント (2)

日記

SHISEIDO THE GINZA

2017/10/13

編集中のまま失礼いたしました。

少し前になりますが、「SHISEIDO THE GINZA」に行ってきました。前回ご紹介したGINZA SIXの近くにあります。はじめて知ったのですが、資生堂創業の地が銀座なんですって。資生堂は今年で創立145周年を迎えるそうです。

資生堂=化粧品メーカーというイメージが強いですが、歴史のはじまりは洋風調剤薬局として。その後、薬学の知識を生かして化粧品をつくり、1916年には現在SHISEIDO THE GINZAがある銀座7丁目角に資生堂化粧品部を設立。

SHISEIDO THE GINZAは1階から4階まで資生堂ONLYのビル。資生堂の化粧品を心ゆくまで色々試したり、プロのヘアメイクアップを受けれたりとあらゆるビューティーが楽しめます。フォトスタジオも兼ね備えているので綺麗にしてもらった後に写真撮影も。※現在、1~2階は閉鎖中。

いただいたパンフレットを見て驚いたのが、ヘアメイクアップは女性だけではなく男性用メニューも!! メンズグルーミング(ヘアスタイルと肌を整えるらしい)やメンズアイブロウデザイニング(顔全体のバランスを見てヘア&メイクアップアーティストが似合う眉をデザインする眉カットメニュー)サービスがあります。

女性用メニューでいいなあ♪と思ったのがヘアメイクアップ付きフォトプラン。ちょっとお高いのですがシートマスクマッサージをしてからメイクアップに入るのでお顔全体の印象が明るくなるみたいです。お見合い写真とかポートレートによさそうかな。

今回、私の目的は4階にある化粧品売場。ここでは資生堂のスキンケア~メイクアップ商品が自由にお試しできるのです。使い捨てのリップブラシやティッシュ、コットン、リムーバーも備えつけてありました。

もちろん商品もここで購入できるのですが、販売が目的ではない感じで聞きたいことをスタッフの方に聞けたりできましたよ~。

SHISEIDO THE GINZAの化粧品売場に行く予定の方にアドバイスできることは、気になる商品があれば早い段階から売り場のスタッフの方に声をかけることかなあ。

商品の使い方なり聞いたりと。

なぜかと言うと、わりと来店者が多くすぐにスタッフの方が手いっぱいになってしまうからです。そうなると、なかなか聞きたいときに聞けないという状況に陥るので。

参考になれば幸いです。また行ってみて色々試したいなあ~と思いました。

日記 | コメント (0)

  1. 大阪トップ
  2. コスメドレッシング

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞 2017年 冬号

電子ブックを読む



会員登録・変更