1. 大阪トップ
  2. お買い物
  3. 食品
  4. 吹田「あんことおはぎのお店 くりこ」の手作りおはぎは売り切れ必至!

吹田「あんことおはぎのお店 くりこ」の手作りおはぎは売り切れ必至!

特派員No. 416
ミンジュさん

<吹田発>関西大学のすぐ横の閑静な住宅街にある
「あんことおはぎのお店 くりこ」は、今年の1月21日にオープン!
週3日(木曜・金曜・土曜)のみ営業されています。

k1

千里山駅と関大前駅の間ぐらいにあり、どんぐりのイラストが目印♪

店主の藤尾さんにお話を伺ったところ、素材にこだわっていて、
北海道の無農薬小豆とてん菜糖を使用し、自然素材の美味しさを
感じてもらえる、体にやさしいあんこを作っているのだとか。

k4

優しい笑顔が素敵な店主の藤尾さん

商品は全て藤尾さんがひとりで手作りされているので、
数に限りがあり早くに売り切れてしまう事が多いようです~♪

k2

オーガニック小豆のおはぎ(つぶあん、全粒きな粉、黒ごま)各150円、
さくらもち(160円)

小豆は北海道遠軽町の無農薬小豆を厳選。お砂糖はミネラルが豊富で、
お腹に優しいてん菜糖。きな粉はお豆をまるごと挽いた全粒きな粉。
もち米は、北海道を代表するはくちょうもち米を使用するこだわり!

k3

オーガニックナッツのビスコッティ(260円)、
6種のナッツと4種のフルーツのオーガニックグラノーラ(390円)

k5

きりかぶもなか(160円)、きりかぶもなか 春のさくら(170円)

きりかぶもなかは出来たてのパリパリの食感を楽しめるように
あんこを自分ではさむ、手作りもなかにしたのだそう。

k6

全粒きな粉とつぶあんのおはぎを食べました

おはぎは、歯触りが良く優しい甘さで何個でも食べたくなる美味しさです~♪
オープンしてまだ2カ月なのにリピーターが多いのにも納得!

くりこのお赤飯、時々あん食パンも販売してるそうです。
営業日以外の納品も気軽に相談くださいとの事。お土産にもGOODですよ!

あんことおはぎのお店 くりこ
住所:吹田市千里山東3-11-6、みのりハイツ1階
(阪急千里山駅から徒歩9分、関大前駅から徒歩12分。駐車場あり)
電話番号:050-3698-0706
営業時間:木曜日・金曜日・土曜日の11:00~売切れ(17:00)

この記事を書いた人特派員No. 416 ミンジュ
食べる事大好き♪遊ぶ事大好き♪地元のレアな情報を発見して発信したいと思います~^^

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. お買い物
  3. 食品
  4. 吹田「あんことおはぎのお店 くりこ」の手作りおはぎは売り切れ必至!

特派員メンバー

  • Misuzu
    特派員No.415Misuzu
    緑地公園をこよなく愛しています!
  • ミンジュ
    特派員No.416ミンジュ
    喰いしん坊注意報発令中!
  • たま
    特派員No.417たま
    息子といっしょに毎日おさんぽ☆
  • みーたん
    特派員No.418みーたん
    テーマは身近な「癒し」です♪
  • gospel flower
    特派員No.419gospel flower
    北摂をもっと楽しみたい♪
  • ろ~ず
    特派員No.420ろ~ず
    座右の銘は、毎日機嫌よく。
  • ガベラ
    特派員No.388ガベラ
    甘いものより、ご飯好き♪
  • green
    特派員No.389green
    地域密着シアワセはすぐ近くに!
  • ハシビロコウ
    特派員No.392ハシビロコウ
    おトクなランチが大好きです。
  • きなりん
    特派員No.393きなりん
    「うれしい、楽しい、大好き!」を共感したいです(*^^*)
  • yuko712
    特派員No.395yuko712
    吹田を自転車でぶらぶら
  • ミリちゃん
    特派員No.003ミリちゃん
    街を歩けば話題がいっぱい
  • tricot(トリコ)
    特派員No.258tricot(トリコ)
    かわいい贅沢が日々の糧!
  • あんこ
    特派員No.204あんこ
    コスパの良いお店発掘中!
  • ポラリス
    特派員No.320ポラリス
    いつも心に笑顔を