1. 大阪トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 食パン専門店「麦麦」 手作業が支える〝ふわふわ〟〝サクふわ〟食感

食パン専門店「麦麦」 手作業が支える〝ふわふわ〟〝サクふわ〟食感

食パン専門店「麦麦」 手作業が支える〝ふわふわ〟〝サクふわ〟食感

Product

毎日食べたくなる味を目指して

 7月、神戸市東灘区の御影にオープンした食パン専門店「麦麦(ばくばく)」。商品は、1本(1.5斤)680円の食パンのみ。職人の手作りで毎日焼き上げられるこだわりの味は早くも評判です。パンへの思いや今後について、製造部長の上原康敬さんに聞きました。

_DSC7290b

<Profile>

1974年生まれ。神戸・大阪を中心に、大手パンメーカーやベーカリー、ホテルのベーカリー部門など、25年以上の経験を経て、同店製造部長。パン製造技能士一級取得。「商品が食パンのみだからこそ、素材にも製造工程にも妥協せず、とことん突き詰めることができました」

─〝耳までおいしい〟食パンの開発のきっかけは?

 食パンへの〝子どもが耳を残してしまう〟というママの声や、〝飲み物と一緒に食べないとのどを通りにくい〟という高齢者からの声が、開発のヒントに。〝耳までおいしい〟食パンをコンセプトに、素材や製造法を考えました。また、何かをつけたり、挟んだりしなくても、パンそのもののおいしさが感じられるような味を目指し、さまざまな素材や配合比を試し、約4カ月かけて完成させました。

─しっとり・なめらかな食感が特長です

 自家製の発酵種を、1晩かけて低温でじっくり熟成させることで、きめの細かいなめらかな口どけに。香り豊かなカナダ産小麦粉や、脂肪分47%と高濃度の北海道産生クリームなど、厳選した素材を使い、〝しっとりふんわり〟食感と、上品な味わいを実現。毎日食べても飽きのこない味に仕上げています。

─おすすめの食べ方は?

 生の〝ふわふわ〟感、トーストしたときの〝サクふわ〟感、どちらの食感も楽しんでください。4cmくらいの厚切りでトーストし、何もつけずに、パンそのものの深い味わいを感じていただきたいですね。

─店内で工房の様子が一望できますね

 毎日、気温や湿度の変化に合わせて生地の状態を調整しながら、職人が手作業で焼き上げることは、当店の強み。工房をガラス張りにし、製造工程をお客さまに見ていただくことで、〝食の安心・安全〟にもつながると考えています。道行く子どもたちがガラス越しに作業をじっと見てくれたりと、お客さまと近い距離でいることは、職人のやりがいにもなりますね。

─季節限定パンなど今後の展開は?

 9月から10月にかけて、「ゴマとサツマイモのほっこり食パン」を期間限定で販売しました。12月中旬には、〝子どものパンと大人のパン〟をテーマにした限定商品を予定しています。神戸は、パンの有名店が多く、〝パンが大好きな方〟が集まる街という印象です。オープンして間もないですが、東北など遠方から来られるお客さまも。これからも、地域の方はもちろん、全国のパン好きの方に愛されるお店づくりをしていきたいですね。

_DSC0690

店名は子どもから大人まで〝バクバク〟食べてほしいとの思いから

♪PRESENT♪

「1.5斤食パン」引換券を、10人にプレゼント!

1.5斤食パン(680円)の引換券を10人にプレゼント。応募は、賞品を「麦麦 神戸本店」(神戸市東灘区御影2-34-20、グレイスリー御影1階)に受け取りに行ける人に限ります。※パンの配送は不可。了承の上、応募を。

170624-BAK-143a

麦麦 神戸本店

神戸市東灘区御影2-34-20、グレイスリー御影1階(阪急御影駅歩7分)。店舗北側に駐車場あり▽午前11時~午後6時▽不定休

■問い合わせ

麦麦 神戸本店 電話078-858-8989


同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 食パン専門店「麦麦」 手作業が支える〝ふわふわ〟〝サクふわ〟食感

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞 2017年 冬号

電子ブックを読む



会員登録・変更