1. 大阪トップ
  2. 街ニュース
  3. 開港150年に沸くベイサイドに「スターバックス コーヒー 神戸メリケンパーク店」

開港150年に沸くベイサイドに「スターバックス コーヒー 神戸メリケンパーク店」

開港150年に沸くベイサイドに「スターバックス コーヒー 神戸メリケンパーク店」

こんにちは、神戸編集室のクリスです。

今月はじめに、開港150年を記念してリニューアルオープンしたばかりのメリケンパーク。

2倍近く広くなった広場の先、メリケン波止場や神戸メリケンパークオリエンタルホテルを望み、神戸ポートタワー、神戸海洋博物館などがぐるりと見渡せる場所に、「スターバックス コーヒー 神戸メリケンパーク店」がオープンします。

4月21日(金)のオープンを前に、内覧会に行ってきました。

IMG_8010

神戸港に面した芝生広場の隣に、客船を模した2階建ての建物がお目見え。

神戸市内で22店目となる店舗で、公園内の店舗としては関西初だそう。

「KOBE HARBOR COFFEE CRUISE」をコンセプトに、ガラス張りの店内、開放的なテラス席や、2階のデッキ席など、まるで神戸港をクルージングしているような気分になりそうな仕掛けがいたるところに配されています。

店内見学の前から、香ばしいコーヒーの良い香りが漂っています。

「人と人をつなぐツールとしての意味もあるコーヒータイム。まずは、何よりコーヒーでリラックスを」ということで、同店ストアマネージャーの高田聖子さんから、コーヒーテイスティングのレクチャーを受けました。

IMG_5803

「PIPE PLACE ROAST」という、神戸と姉妹都市のシアトル産のコーヒー豆。

なめらかな口当たりで、ナッツやチョコとも相性がいいということです。

IMG_5804

チョコレートスコーンもいっしょに。その日のコーヒー豆と相性の良いフードは、バリスタに聞けば教えてもらえるそう

設計デザインの担当者直々に、建物の外から、店内へとくまなく案内してもらいました。

IMG_8013

外壁は、スターバックスのロゴ、人魚の「サイレン」の鱗をイメージ

エントランスからは、流木を使用した取っ手を開けて。

IMG_5811

店内の大きな柱の周りにロープを巻いて、桟橋感を演出。

IMG_8019

バーカウンターのパネルには、10数種類の六甲山の木材を使用、2階へ続く壁の建材には、使用済みコーヒー豆の豆カスやパーパーカップを使うなど、環境にも配慮しているとか。

IMG_8018

1階と2階をつなぐルーバーにも「サイレン」が描かれています。

IMG_8021

1階には、「サイレン」の下半身?!

IMG_8026

2階には、上半身と、神戸とシアトルの街並み

2階はまるで客船のプロムナードデッキ。

神戸港を見渡すクルージングがまさに始まりそうな気分です。

IMG_8031

南側は神戸港を一望

IMG_8033

北側には、神戸海洋博物館と、その向こうに六甲山の山並み

黄昏からあとの時間は、どの席も、神戸の夜景のベストポジションになること、間違いなしでしょう。

IMG_8037

クルー、いえ、スタッフの笑顔もさわやかです

潮風に吹かれながら、コーヒー片手に神戸のパノラマを楽しむクルージング、そんな気分にさせてくれるスポットになりそうです。

IMG_8038

スターバックス コーヒー 神戸メリケンパーク店

神戸市中央区波止場町2-4(JR元町駅・神戸駅歩15分)

営業時間 午前8時~午後10時

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. 街ニュース
  3. 開港150年に沸くベイサイドに「スターバックス コーヒー 神戸メリケンパーク店」


暮らしのコラム

会員登録・変更