1. 埼玉トップ
  2. 特集
  3. 以前と変わらない姿に…、再現美容師によるがん患者支援

以前と変わらない姿に…、再現美容師によるがん患者支援

以前と変わらない姿に…、再現美容師によるがん患者支援

カットできる医療用ウイッグで
自分らしさを取り戻して

編集部 相野智佐

放射線や抗がん剤治療の副作用の中で、患者にとって大きな悩みの一つである「脱毛」。
人の目が気になって、殻に閉じこもってしまう人も少なくありません。そんな女性たちをサポートするために誕生したのが、脱毛したヘアを元のスタイルに復元する「再現美容」。埼玉県で活動する再現美容師、毛内英克さんにお話を聞きました。

s-gaikann

毛内さんが営むプライベートサロン「K’ Palette」(さいたま市大宮区)

「再現美容とは患者さんの発想から生まれた医療用ウイッグ、ヘアエピテーゼ。カットが可能なこのウイッグを使って、元の状態や好きなスタイルに近づけるNPO法人日本ヘアエピテーゼ協会が認定した施術です。私は一般の美容師としてサロンを営みながら、6年前から再現美容師としても活動しています。脱毛で悩む人はウイッグであることを知られたくない、以前と変わらない姿でいたいと強く思う方が多いです。ヘアエピテーゼは髪と同じたんぱく質を配合した人工毛と人毛をミックスしたヘアと素肌に近いシルクスキンを使っています。とても自然な質感や髪の流れが特長です。そのウイッグを希望のスタイルにカットしていくのが再現美容師です」。

もっとも多いオーダーは「以前と同じに」。毛内さんは以前の写真を送ってもらったり、何度もカウンセリングを行ったりしながら、髪型を再現していくそうです。再現美容師は同協会が認定する資格。協会が運営する「かつらの学校」で美容師資格を持つ人がウイッグのカットなど技術面に加え、治療によって表れる脱毛の症状や精神面の変化など医療知識や心構えなどを学び、経験を積んだ後に資格を得ることができます。毛内さんが再現美容師を目指したきっかけは?「お世話になった先輩美容師といとこが、がんで亡くなるという辛い経験をしました。どちらもまだ58歳。何も恩返しできないままの早いお別れでした。それから、美容師として何らかの形で社会貢献したいと思っていたところで、出会ったのが再現美容です」。

活動を始めた当初はなかなか理解してもらえず、苦労をしたそうです。病院にパンフレットを置いてもらうことさえ難しく、門前払いされることも多々あったとか。「そんな中で、看護師さんが勧めてくれたり、患者さん同士の口コミで広がったりして、徐々に認知度があがってきました。今では県外からの問い合わせもありますよ」。

s-mounai再現美容師・毛内英克さん

カット後も1年は無料でメンテナンスを行うという毛内さん。地毛が伸びてくる時期にウィッグを外すタイミングなど、体調はもちろん医療スケジュールを考慮しながらケアしていきます。「サロンに来てもらうことはヘアケアをするだけでなく、気分転換になると喜んでいただいています。外出することやキレイになることで気持ちが前向きになってもらえたらと思います。無理に病気の話をしなくても、自然な会話の中で家族にも話せない気持ちの相談を受けることもあります」。技術的にも精神的にも細やかな心遣いが必要とされる仕事の中で、ご自身の心身への負担も想像されます。「今でも苦労は多いですよ。でも、その分大きなやりがいも感じます。髪型をみて患者さんが笑顔になった姿を見たときや、温かい感謝のメールやお手紙をいただいたときは本当にうれしい。私もみなさんに支えられています。これからも患者さんと寄り添ってこの仕事を続けていきたいです。また、最近はがん患者さんだけでなく、脱毛症や抜毛症の方からの相談も増えています。サポートの幅は広がっていますよ」と話します。

s-katuraウイッグは希望の長さとカラーが選べます

 

s-burashiウイッグは一つ一つオリジナルです

s-IMG_1330

ウイッグの内側には頭のフイットする3Dストレッチベースを使用。脱毛から発毛までのサイズの変化にも対応できます

さまざまな年代の人が毛内さんに相談に訪れますが、もっとも多いのは30〜40代の女性だそうです。4人に1人ががん患者となる時代。医療の進歩などから、闘病後に女性も職場や子育て環境に復帰することが当たり前になりつつあります。「元の自分に戻る」「自分らしさを取り戻す」ことを第一の目標とした再現美容は今後ますます注目されていくのではないでしょうか。

s-posuta

ヘア雑誌に登場するような自然でおしゃれなヘアスタイルが好評アレンジやヘアチェンジもできます

ヘアエピテーゼについて

ウイッグ製作代(1年間のサポート付き)+治療前後の自髪のカット各1回
12万円(税別)
詳細はHPへ
https://www.hair-epithese.com/
(日本ヘアエピテーゼ協会)

◆問い合わせ
「K’ Palette」
さいたま市大宮区土手町3-209-2
☎048-643-6061 完全予約制
http://h-a-hide.com/

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 埼玉トップ
  2. 特集
  3. 以前と変わらない姿に…、再現美容師によるがん患者支援


会員登録・変更