1. 埼玉トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 2つの新品種が誕生。埼玉生まれのイチゴ、見〜つけた!

2つの新品種が誕生。埼玉生まれのイチゴ、見〜つけた!

  • 2017/03/16 UP!

埼玉県のイチゴ収穫量は全国12位。近年は摘み取りができるイチゴ農園が人気で、休日は予約しないと入れないほどです。

昨年5月には、埼玉県農業技術研究センター(熊谷市)で開発された2品種のイチゴが新しく品種登録出願されました。この2品種については、「彩の国生まれのいちご姉妹!」のイメージで、間もなく愛称が公表される予定です。

春イチゴがまさに旬の今、埼玉生まれのおいしいイチゴを食べましょう!

stm170316ichigo01

 

stm170316ichigo2222

いちごファームKumagayaのサイトへ

stm170316ichigo033

美園いちごランドのサイトへ

stm170316ichigo044

越谷いちごタウンのサイトへ

 

今の時期、直売所などには摘みたての新鮮なイチゴがたくさん並んでいます。
地元で採れた摘みたてのおいしいイチゴをぜひ食べて!

stm170316ichigo05

stm170316ichigo066

いなほてらすのサイトへ

stm170316ichigo077

菖蒲グリーンセンターのサイトへ

stm170316ichigo088

おきうね農園のサイトへ

stm170316ichigo09

stm170316ichigo100

WEBの応募はこちらから

人気記事ランキング

  1. 埼玉トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 2つの新品種が誕生。埼玉生まれのイチゴ、見〜つけた!


暮らしのコラム

会員登録・変更