1. 埼玉トップ
  2. アラ50美人
暮らし

捨てないで~保冷剤の冷たくない意外な使い道

2017/8/1

梅雨が明けても、ジメジメしていますね。

冷蔵品を買ったりケーキを買ったりした時付いてくる保冷剤。ドンドン冷凍庫にたまっていきますね。

SONY DSC

お弁当の保冷に使ったり病気の時に熱冷ましに使ったり、いろいろ活用法はありますがそれでも溜まります。特に夏は!

今回はこの保冷剤の中の成分「吸水性ポリマー」に注目!

SONY DSC

☆「吸水性ポリマー」とは☆
水を吸うプラスチックで、紙おむつ携帯用トイレ生理用ナプキンに入っています。
水分と一緒に臭いも吸収して閉じ込めてくれます。

オアシスの代わりに花を活けて

園芸用として販売されている、プランツボールも成分は同じ。室温に戻し袋から出したジェルをガラスの容器に移し、フラワーアレンジで使うオアシスの代わりに使ってみました。

170729jyeru7

①容器の形に切らなくても、器の形に勝手に広がる。
②最初に水を吸わせる必要がない。
③水が腐らない。
④どんな角度に挿してもピッタリと決まる。

SONY DSC

ベランダのハーブを挿してみました。
使ってみたら欠点は見当たらず、いいことだらけです。

夏休みに帰省して家を留守にする時も、鉢物の土に混ぜると水分が徐々に土に吸収されて乾燥から防いでくれるそうです。

写真のハーブも3日以上生き生きとしていました。

臭いも吸収するから消臭剤にも

この吸水性ポリマーは、市販の消臭・芳香剤にも使われているそうです。

ジェル状の表面には小さな凹凸があります。このくぼみが臭いの原因となっている物質を吸い寄せ、取り込んでくれるのだそうです。

SONY DSC

この消臭剤は「リビングくらしナビ」「【裏技】冷凍庫に眠ってない?「保冷剤」でオリジナル消臭剤を作ろう♪」という動画を見て作ってみました。
動画はコチラから ⇒ 

SONY DSC

用意したのは保冷剤・景品でもらったグラス・昔ビーズにハマっていたころのビーズのあまり。上の飾りも家に転がっていた小物を利用。費用は0円です。

SONY DSC

ペットボトルの蓋などにお水を入れて、絵具水性ペンを溶かしたものをジェルに混ぜたもの。

ジェルなので何日たっても色は混ざらず層になったままです。
これも費用0円です。

アロマをプラスして芳香剤に

消臭や芳香が目的の場合は、入れる容器は口が狭いものより広いものの方が効果があります。

SONY DSC

夏らしく食べた後の貝殻や海で集めた貝殻を飾ってみました。
貝殻にのせたジェルにアロマを垂らして玄関の芳香剤に。

SONY DSC

バラや柑橘系も良いけれど、今はまっているのが「ひのき」などのウッディ―な香り。
男性にも好評です。虫よけ効果も期待大です。

170729kurofune2

ヒノキのアロマオイルは、イオン大宮店1階の「黒船屋」さんで購入。シングルやブレンドのアロマなど種類が豊富です。

珈琲豆も販売しているお店なので、タイミングが合えば珈琲のサービスもあって、くつろいでお買い物ができます。

170729kurofune1

保冷剤を扱う時の注意点

小さなお子様や、ペットを飼っていらっしゃるご家庭では、誤って食べたりしないようにご注意ください。

SONY DSC

水分が減ってきてきたら、お水を追加して何度でも使えます。

最後捨てる時はプラスチックのゴミとして捨ててください。
(さいたま市は可燃ごみです)
台所の流しに流してしまうと、水分を吸収して配水管が詰まる可能性がありますのでご注意くださいね。

保冷剤にこんなに再利用の技があったなんて・・・
もっと研究したくなりました。
私の夏休みの自由研究にします。

皆様もお子様と楽しんで消臭剤や芳香剤を作ってみてくださいね。

暮らし | コメント (0)

  • 1
  1. 埼玉トップ
  2. アラ50美人


会員登録・変更