1. 埼玉トップ
  2. 埼玉スタッフなう

1/27〜そごう大宮店★チョコレートパラダイス 2017へGO!

2017/1/30

そごう大宮店「チョコパラ2017」
テーマは“出会い”

1701_cp17-floor1

総勢およそ80のブランドが会場にひしめきあう、2017年・そごう大宮店の「チョコレートパラダイス」。
今年のテーマは‘出会い’。

1701_cp17floor1

「会場に来店するショコラティエとの出会い。地元なのにまだ未体験のお客様も多い、埼玉パティシエの魅力を再発見する出あい。チョコレートから広がる豊かな‘出会い’を、会場でぜひ体感してください」(そごう大宮店 広報担当・黒岩さん)

そんな「チョコレートパラダイス2017」を一足お先に堪能。
1月26日に行われた前夜祭の試食会へ、リビング埼玉スタッフも行ってまいりました。

1701_cp17board

 

1701_cp17-map

フロアマップと試食用プレートを手に、いざテイスティング

目が離せない★
埼玉パティシエの自信作

1701_cp17sai

今年も地元埼玉のスイーツから、代表的チョコレート菓子が並びました。

◆大宮*シェ・シブヤ
1701_cp17shibu1
今年30周年を迎える渋谷一彦シェフのお店、シェ・シブヤで試食したのは「日向夏のオランジェット」。
1701_cp17shibu2
白ワインに合わせたくなる繊細な甘さのピールチョコが、柑橘を思わせるビタミンカラーの箱に入っています。

 

◆浦和*アカシエ
1701_cp17aca1
蒸し焼きにすることで、主役のクーベルチュールが
なめらかな絹を思わせるチョコレートケーキ。
1701_cp17aca2
「チョコレート選びは製造元の名を伏せてインスピレーションで選ぶ」と話す興野 燈シェフ。カカオ豆の話になると熱量が一気に上がります。
フルーティーな酸味とパンチの効いた野性味あふれるエクアドル産チョコレート。テリーヌ・ショコラは、その魅力を最大限に生かしたくて生まれたのだそうです。

 

◆春日部コンコルド
1701_cp17con1
ナッツをこよなく愛する人に贈りたいのが、コンコルドの冬季限定品「ブラウニー」。ガナッシュと溶けあうブロークンナッツが、歯ごたえを楽しめます。かすかべセレクション認定品。
1701_cp17con2
フランスが誇るショコラティエ、パスカル・カフェ氏のもとで、研鑽を積んだ宅島宏和シェフ

 

世界中から年に1度の競演!
‘甘いカカオ色の宝石’を実際に試食

ショコラトリー(チョコレート専門店)の商品を主に、注目ブランドの数々をご紹介しましょう。都内に直営店を構えるお店が、ここ大宮に会する絶好のチャンスですよ。

カカオ サンパカ
チョコレートを世界へ広めたといわれる、
スペインの王室に長く愛される専門店
1701_cp17-san

 

ゴディバ
ザッハトルテを試食〜
今年はスイーツビュッフェをイメージしたチョコを展開

1701_cp17-god

 

クリオロ
2016年にリオープン(旧 エコール・クリオロ)した、人気店のシェフも来店予定
1701_cp17-cri

 

優雅なパッケージに惹かれるショコラ女子が多い、次の2ショップ↓

デメル(ウイーン)
1701_cp17-dem1
1701_cp17-dem2

 

デュバイヨル(ベルギー)
バレンタイン限定新作が登場です
1701_cp17-deb

 

パティスリー サダハル・アオキ・パリ
「ボンボン カレ」は、そごう大宮店&所沢西武だけの商品
1701_cp17-aoki

 

ピエール・マルコリーニ
幸せが訪れるサイン‘LADY BIRD(てんとう虫)’をバレンタイン用にフィーチャー
1701_cp17-mar

 

和風パッケージのチョコも注目

◆宇治式部卿
「恋ひ舟」は冬季限定のショコラあられ。スイーツが苦手でもコレはOK、という人も。飲み友達へのプチギフトにも喜ばれそうですね。
1701_cp17koi

 

◆パティスリー ヤナギムラ
鹿児島の焼酎ボンボンショコラ「SATSUMAGURA」。
好きな焼酎を選んで桐箱に詰め合わせ
1701_cp17satsu

抹茶、和三盆、吟醸酒などをチョコレートと融合した、大人向け商品のラインナップも熱いですよ!

1701_cp17plate

私はタイムオーバーで試食全制覇が叶わず!

1701_cp17-sheet

夢の様な試食会は、アンケート回答で締めくくり。
招待客のみなさん、真剣そうな表情で好きなブランドを振り返り記入していましたよ。

 

いまはWebで簡単に世界中のスイーツを買えますが、カカオの彩りやグロス感はじかに見ると個性さまざま。

パティシエの技がギュッと詰まった“スペシャリテ”のチョコレート。実物大のパッケージやディスプレイを見ながら、迷う愉しみ、選ぶ楽しみは格別です。会場の熱気も楽しみつつ、お気に入りを見つけたくなってきました。

1701_cp17-floor3

「贈るチョコ」に加えて「自分で味わうチョコ」をかならず買う人も増えましたね。
カカオのもつ栄養素が見直されて「純ココア」再燃のきざし。
この冬のバレンタインは、例年以上に盛り上がりそうです!

s-sogo55

◆チョコレートパラダイス 2017◆◇
[会期]2017年1月27日(金)~2月14日(火)

[時間]午前10時~午後8時
[会場]そごう大宮店7階=催事場
http://www.sogo-seibu.jp/omiya/

コメント (0)

  • 1
  1. 埼玉トップ
  2. 埼玉スタッフなう


暮らしのコラム

会員登録・変更