1. 埼玉トップ
  2. 埼玉スタッフなう

校長・三浦雄一郎さんが新入生を激励! クラーク記念国際高等学校*入学式

2017/4/6

桜が満開を迎えた4/6、クラーク記念国際高等学校の入学式が大宮の清水園で行われました。

s-クラーク10

クラーク記念国際高等学校は、通信制でありながら、毎日制服を着て通学して学ぶという新しい独自のスタイルが評判の高等学校。週に数日の通学や自宅学習をメインとしたコースも選ぶことができるので、自分のペースに合わせて無理なく学ぶことができる点も人気です。

今年は112人の生徒が同校で新しい生活をスタートさせます

s-クラーク2

1992年の開校以来、校長を務めるのは、世界最高齢80歳で3度目のエベレスト登頂を達成した三浦雄一郎さん。
「同校のモットーは“夢”“挑戦”“達成”。皆さんにはたくさんの可能性がある」。7人でスタートし、創部から2年4カ月で甲子園出場を成し遂げた北海道本校の野球部を例に挙げ、夢は努力で現実になるという事を語り、最後に「卒業式で卒業証書を渡せるのを楽しみにしています」と激励しました。

s-クラーク5

さいたまキャンパス長・今窪さんからは
「失敗してもあきらめない強さ」「目標を持つことの尊さ」「目標を達成するためには緻密な努力が必要」。これからの学校生活で意識してほしいという3つの言葉が送られました。

焦らなくて大丈夫。壁にぶち当たったら一人で悩まないで相談を。必ず力になります!

「まずは学校に慣れること、この3年間を最高に楽しいものにするために土台を作ってください。焦らなくて大丈夫。先輩・後輩の壁を越えて助け合っていきましょう。新たな自分を見つかられるかもしれないので、少しでも興味を持てる事があったら挑戦してみて。そして、壁にぶち当たったら一人で悩まないで先生や先輩に相談をしてみてください。必ず力になります」
歓迎の言葉・在校生を代表して3年生の西村竜也さん。

s-クラーク4

最後に、松尾勝さんと伊藤晴野さんが1年生を代表して
「これからの3年間、誇りを持って生活します。精一杯努力をします!」と、力強く宣言。
新入生達のキラキラした目が印象的でした。

「Boys, Be Ambitious!( 君よ、大志を抱け!)」の言葉で有名なクラーク博士の精神を学びの理念に掲げる同校。
112人の新入生それぞれが、どんな大きな志を抱いて羽ばたくのか、とても楽しみですね。

s-クラーク12

コメント (0)

  • 1
  1. 埼玉トップ
  2. 埼玉スタッフなう


暮らしのコラム

会員登録・変更