1. 埼玉トップ
  2. お買い物
  3. 食品
  4. 埼玉米をさらにおいしく! 読者が食べ比べた地元「ご飯のお供」8選

埼玉米をさらにおいしく! 読者が食べ比べた地元「ご飯のお供」8選

お待ちかねの埼玉県産米「彩のかがやき」と「彩のきずな」の新米がとれました。天候不順の中でも、おいしいお米ができました。今回は、地元のご飯のお供と埼玉の新米を読者3人が食べ比べ。とびきりの8品を紹介します。

stm171012gohan00

stm171012gohan_dokusha左から読者の太田久美さん、仲野和代さん、小俣あずささん太田さん:「彩のきずな」はお米の粒が大きくて、モチモチ。おいしい仲野さん:2種類を食べ比べると、違いが分かるわね小俣さん:「彩のかがやき」は、お米の味がしっかりしている気がします

読者おすすめの地元食材を使ったご飯のお供は、埼玉県産米にぴったり合うはず。「ご飯が進んで困る~」と3人。新米のおいしさを満喫しました。

❶塩だれ深谷ねぎ 黒胡椒仕立て(220g、540円)
黒胡椒仕立ての塩が、深谷ねぎの味を深めてくれます。

stm171012gohan01 stm171012gohan01-2「今までに食べたことのない味。『彩のかがやき』に合うわ」(仲野さん)

❷深谷ねぎ佃煮(220g、594円)
ネギの甘みが感じられ、海苔だけの佃煮にはないシャキシャキ感が食欲をそそります。

stm171012gohan02 stm171012gohan02-2

❸味祖南京(150g、324円)
1952年創業のさいたま市の老舗・鳩屋がつくる人気の味。厳選したピーナツを独自の甘味噌で仕上げた懐かしい味。

stm171012gohan03stm171012gohan03-2「味に変化があっておいしい」(太田さん)

❹しゃくしな漬(300g、380円)
標高が高い秩父地方で、白菜のかわりにつくられてきた「しゃくし菜」。埼玉のお土産として毎年人気上位に上げられ評判です。

stm171012gohan04 stm171012gohan04-2

❺なめ味噌 瓶入り(230g、594円)
農薬・化学肥料などを使わない国産有機JAS認定の希少な原料から作られたヤマキ醸造の人気商品。ほんのりとした甘みがご飯にぴったり。

stm171012gohan05 stm171012gohan05-2

❻深谷ねぎしば(250g、520円)
国産きゅうりと深谷ねぎが入ったしば漬け。塩分控えめのさっぱり味。

stm171012gohan06 stm171012gohan06-2「子どもも好きな味ですね」(小俣さん)

❼浦和漬(190g、475円)
浦和にある奈良漬けの老舗・酒井甚四郎商店のオリジナル商品。白瓜、キュウリ、生姜を組み合わせたもろみ漬けです。

stm171012gohan07 stm171012gohan07-2

❽深谷焼ねぎ 秩父味噌(210g、540円)
深谷ねぎを香ばしく焼いて、秩父味噌と混ぜ合わせた一品。少し甘めで、ご飯にたっぷりのせて食べたくなります。

stm171012gohan08 stm171012gohan08-2
ご飯のお供 購入店
❶❷❻❽ 道の駅「おかべ」物産センター/深谷市岡688-1。7:00~19:00。無休。☎048-578-8803
❸ 彩の国鳩屋/さいたま市見沼区大和田町2-1248。10:00~18:00。無休。☎048-683-5111
❹ 埼玉県物産観光館 そぴあ/さいたま市大宮区桜木町1-7-5、ソニックシティビル2階。10:00~18:00。日曜、祝日、年末年始休み ☎048-647-4108
❼ 酒井甚四郎商店/さいたま市浦和区仲町2-4-23。9:00~18:30。水曜定休。☎048-822-2110
❺ AKOMEYA /さいたま市大宮区錦町630、ルミネ2 2階。10:00~21:00(日曜のみ20:30)。☎048-729-7108
※❸❼は「埼玉県観光物産館 そぴあ」でも販売

 

ぜひ試して!「彩のきずな」をプレゼント

彩のかがやき
埼玉県が10年の歳月をかけ、平成14年に完成しました。病害虫に抵抗性があり、減農薬栽培ができます。食味・粘り・柔らかさは「コシヒカリ」並み。「彩のきずな」に比べ、あっさりした味わいです。年々埼玉県内の作付面積は増え、平成28年は9400ヘクタール。

彩のきずな
平成15年に埼玉県が交配を行ってから、9年の歳月をかけて作られた新品種。暑さに負けず、おいしくて、病害虫に強い稲です。粘りが強くもっちりとした食感が特徴。現在は栽培している地域の農協の直売所での販売がほとんど。

stm171012gohan_nakazatosan「『彩のきずな』は、病害虫に強いので、農薬が少なくていいんです。私は無農薬で育てています。今年もおいしいお米ができました。ぜひ食べてください」。上里町で農家を営む中里一さん

お米の新しいおいしさ体験
直売所で「彩のきずな」プレゼントキャンペーンも
県産米「彩のきずな」のおいしさを体験するプレゼン県産米「彩のきずな」のおいしさを体験するプレゼントキャンペーンを県内のJA直売所で11/12(日)まで実施中です。JA農産物直売所のおコメ販売コーナーに置かれているプレゼント応募カードにクイズの答えを記入して応募を。抽選で500人に「彩のきずな」2kgが当たります。詳細はWebで。
※応募した直売所で賞品を渡します。応募締め切りは11/12(日)
https://sainokizuna.com/topics/detail/index2.html

stm171012gohan_kizuna「彩のきずな」5kgを10人に
埼玉県産米「彩のきずな」5kgを読者10人にプレゼントします。希望の人は、ハガキまたはWebで。
ハガキ 〒、住所、氏名、年齢、電話番号、埼玉県産米に一言を明記して、〒330-8550(住所不要)リビングさいたま、「彩のきずな」プレゼント係
Web http://r.living.jp/st/171012kome
締め切りは10/25(水)必着
プレゼントに関する問い合わせ
☎048-645-5705(サンケイリビング新聞社埼玉本部、平日の10:00~17:00)

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 埼玉トップ
  2. お買い物
  3. 食品
  4. 埼玉米をさらにおいしく! 読者が食べ比べた地元「ご飯のお供」8選


会員登録・変更