1. 埼玉トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ, スイーツ, パン, ランチ
  4. 吉見町: み~つけた!子どもも大人も嬉しい。自然豊かな癒しカフェ

吉見町: み~つけた!子どもも大人も嬉しい。自然豊かな癒しカフェ

特派員No. 358
reeさん

元は保育園。
園長先生が「Natural caféそら」として改装オープン

 

大宮から約一時間。吉見町の美しい田園風景をのんびりドライブ。
ともすると見失ってしまいそうな場所に、ひっそりと、素敵なカフェを見つけました。

s-IMG_4931

カフェの全景。手前が畑。自家製の野菜でおもてなし。この風景は保育園時代とほとんど変わらないそう。

元は0歳児から3~4歳児までを対象とした保育園「ひよこの家」。
収容人数は25人程度。ゆったりと時間が流れ、愛情たっぷりの温かい空間だったことが当時のアルバムから伝わってきます。

s-IMG_4958

当時の歴史が刻まれたアルバムと、カフェをオープンしてから卒園児たちが訪ねてくれた記念のアルバム。
愛おしそうに、一枚一枚、振り返りながら説明して下さいました。

オーナーは当時の園長の小川さん。
24年の保育園を経て、「子どもたちの成長をいつまでも見つづけ、繋がっていたい。」との想いから、閉園後改装を経て、「Natural café そら」としてオープンしました。

建物や敷地の構造は保育園の面影を残したまま。雰囲気も時間の流れも昔のままに。
当時の園児たちの笑い声が聞こえてきそうですね。

 

シンボルマークの楠の木。
綱引きのロープでブランコに

大きな楠の木から下がったブランコ。これは綱引きで使っていたロープだったとか。
滑り台もありましたよ。

s-IMG_4940

外のテラス席も色々。
暑くなったら、セルフサービスでかき氷!

s-IMG_4874

日よけのあるテラス席は、ちょっとしたステージにもなりそう。
横には遊具がずらり。
お気に入りを見つけて遊ぶ子どもたちと共に、お父さんやお母さんものんびり。
なんともほっこりとした風景です。

s-IMG_4875

ほてった身体には、かき氷(200円)。
セルフサービスなので、食べたいときに、お好きな場所で召し上がれ~。

s-IMG_4934

 

店内は靴を脱いでのんびりと。
お座敷席で絵本を読んだり、おもちゃで遊んだり

「床に座ると子どもの視線と同じになれるのですよ。」と微笑む小川さん。
店内のお座敷席には、絵本やおもちゃ、手づくりの子ども用の服や雑貨などの販売コーナーなど色々。
s-IMG_4860
可愛いキッズの手作りの洋服も販売していました。お気にいりの一点に出会えるかも。子どもが疲れたらそのままお昼寝したり、ごろんとなったり。
畳は大人も落ち着きますよね。

大人専用のスペースもあります

ガラスの仕切りを隔てて、大人専用のスペースもありました。
景色を見ながら、いただいたランチは、

s-IMG_4893

自家製野菜がたっぷり詰まったカレー。ピリッと辛味が効いて美味。
ランチメニューは他に、季節のランチプレートや、手ごねハンバーグのロコモコ丼など、
スープ・サラダ付きで税込み1000円。他、単品でピザ(700円)もあります。

ドリンクはランチとセットの場合、300円。ブレンドコーヒー、紅茶、100%ジュースの他、自家製の季節のドリンクなどから選べます。

 

絵本のようなメニュー。
子どもメニューもたっぷり


ページをめくるごとに、畑で採れた野菜のことや
一言コメント等が丁寧に書かれたメニューは、まるで絵本をめくっているよう。
お子様には、こんなメニューもありました。
s-IMG_4902
お子様ランチプレート550円(パンかおむすび、カレーから選択)前日までの予約が必要です。
お茶だけももちろんOK。
スイーツもソフトクリームチーズケーキ他色々。
季節の自家製ドリンクも身体に良さそうで魅力です。
s-IMG_4905

別の日にスイーツとコーヒーでまったり。
s-IMG_4947

フルーツワッフルは550円(税込み)はお得ですね。

「カフェを開いて一番嬉しかったことは、卒園児たちが遊びに来てくれること。」
と話す小川さん。卒園児にとって故郷のような場所ですね。

日本の美しい田園風景の中で、
アミューズメントスポットとは一味違う、心と身体に染みわたる豊かな休日。
大人も子どももたっぷり、のんびり過してみませんか。

Natural cafe そら
住所:比企郡吉見町長谷759
営業時間:水曜~土曜 11:00~16:00(L.O15:30)
lunchは14時まで。無くなり次第終了。
定休日 日曜、月曜、火曜
https://ameblo.jp/naturalcafe-sora/

 

 

 

 

 

この記事を書いた人特派員No. 358 ree
東京の生まれ育ち。転勤で日本各地を住み渡り、この度「さいたま」へ。ご当地の素敵なモノ、ヒト、コトを追い求め、出会い、感動を繰り返す一児の母です。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 埼玉トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ, スイーツ, パン, ランチ
  4. 吉見町: み~つけた!子どもも大人も嬉しい。自然豊かな癒しカフェ

特派員メンバー

  • たんぽぽ
    特派員No.354たんぽぽ
    動植物が大好きな転妻です!
  • ree
    特派員No.358ree
    美味しいコーヒーには目がない!
  • ありさ☆
    特派員No.052ありさ☆
    ランチとカフェでリフレッシュ!
  • 樹
    特派員No.055
    人生ほとんどを大宮で送ってます
  • maruru
    特派員No.114maruru
    ローカル&グローバルに幅広く
  • ザジ
    特派員No.116ザジ
    小さなハレの日を大切にしよう!
  • メガモリーゼ
    特派員No.125メガモリーゼ
    楽しい美味しい大好き!
  • リボン仮面
    特派員No.126リボン仮面
  • 6月うさぎ
    特派員No.2606月うさぎ
  • 埼☆玉子
    特派員No.272埼☆玉子
  • ちゅーてれ
    特派員No.282ちゅーてれ
    「愛」と「和」で輝く日々を
  • 南国はなこ
    特派員No.297南国はなこ
    一日一笑!
  • みみ
    特派員No.299みみ
    フットワーク軽く!
  • びゃくだん
    特派員No.445びゃくだん
    旅行が好き!食べるのが好き!
  • たまのすけ
    特派員No.446たまのすけ
    お気に入りのお店を見つけます~♪
  • サイタママ
    特派員No.447サイタママ
    さいたまが好き~!!
  • かずrin
    特派員No.526かずrin
    浦和・大宮たまに川口エリアで、穴場なお店の開拓頑張ります!!
  • さわあこ
    特派員No.527さわあこ
    特技:美味しいお店を見つける事
  • かもちゃん
    特派員No.528かもちゃん
    情報は足を使って見つけます