1. 埼玉トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 老舗洋食屋さんの鉄板といえば?!不変という安心感がそこにはあるんです。@北浦和

老舗洋食屋さんの鉄板といえば?!不変という安心感がそこにはあるんです。@北浦和

特派員No. 445
びゃくだんさん
  • 2017/09/11 UP!

日本中に知れ渡る、埼玉県下有数の文教地区、北浦和。
有名な学校や塾がひしめくなか、昔ながらの洋食屋さんがたくさんあるのをご存知ですか?

 レストラン トミー

IMG_0236

まず一軒目。

北浦和駅西口、イオン北浦和店へ続く商店街の中にある洋食屋さんです。
ご夫妻でやっておられます。
その日のオススメ料理がかかれた手書きの看板がそのお店の誠実さを保証してくれています。

IMG_0233

この日いただいたハンバーグとエビフライのセット、800円。
ハンバーグはふんわりと柔らかくとってもジューシー。
エビフライはプリップリのサックサク。
そして、ニッポンの洋食といえば忘れちゃならない付け合わせのナポリタン。
これぞ王道!
ご飯とお味噌汁もついています。

 

IMG_0232

お次は唐揚げ定食、800円。
さっくり揚がったほわほわお肉、一口噛めば「熱つっっ」
肉汁がほとばしります。
忘れちゃならないナポリタン。
このお皿にもしっかりと乗っていますよ。
こちらもご飯とお味噌汁のセットです。

IMG_0235

落ち着きのある店内。
普通の食堂。
でもその普通であることがとっても落ち着くのです。

レストラン トミー
さいたま市浦和区常盤10-9-11
電話番号:048-833-6062
営業時間 ランチ 11:00~14:00
ディナー 17:00~20:30
定休日:毎週火曜日

 

 キッチン きく

IMG_0238

キッチンきく は、やはり北浦和駅西口より歩いて3分ほどの場所。
北浦和駅と国道17号の間にあります。
親の代から通う常連さんも多いキッチンきく。
40年以上前からこの地で営業している老舗の洋食屋さんです。

IMG_0242

昭和の薫りただよう店先のメニューの看板。
食品ディスプレーもないこの地味な店先、若い人なら入るのを躊躇してしまいそうですが、昭和生まれは反対に引き寄せられるように次々と店内に入って行きます。

IMG_0256

こちらの売りは何といってもお昼時の日替わり定食。
なんと驚きのワンコイン、500円!!
本日は唐揚げとロールキャベツのセット、もちろん、お味噌汁とご飯付き。
もちろん、安定のナポリタンも添えられています。

このメニュー目的にこの日も次々とお客さんがやってきます。
数量限定のため、その日は11:40開店し、12時の時報が鳴る前に無くなってしまいました。

キッチン きく
さいたま市浦和区北浦和4-9-31
電話番号:048-832-4353
営業時間 ランチ 11:40~15:00
ディナー 17:30~22:00
定休日:毎週日曜日

 

 キムラヤ

IMG_0252

北浦和駅西口、浦和駅方向へ4分ほど行ったとことにキムラヤはあります。

IMG_0246

以前、特派員記事で紹介された「ピッツァ・メッセ」「おもちゃカフェ ブロックはかせ.LABO」と「キムラヤ」は横並びです。

緑の幌、「ピッツァ・メッセ」の記事はこちら
オレンジの幌、「おもちゃカフェ ブロックはかせ.LABO」の記事はこちら

IMG_0266

見て見て、このつやっつやなハンバーグ。
この写真、見ているだけでよだれが。。。
キムラヤのハンバーグはなんでこんなにふわふわしているのでしょう。
少し甘めのデミグラスソースとの相性もばっちりです。

付け合わせはこれまた洋食屋さん定番のポテトサラダ。
それにライスにはきゅうりのお漬物がONされているという、なんという心意気。
ハンバーグライスというこのメニュー、ご飯とお味噌汁がついて1,030円です。

IMG_0264

一緒に注文したカレーライスもこれまた美味、美味。
具だくさんのカレーライスがはらぺこ学生のお腹を満たしてくれます。
上に載ったグリンピースがまた懐かしい。
ここ、ポイントです!
カレーライス(大) 780円

IMG_0263

昭和の薫り色濃く残るこちらのお店、親子2代で切り盛りされています。
昭和20年に東京で開業し、この地に移ってきたのは昭和39年という老舗中の老舗です。
添えられたマヨネーズやオムライスにかかったケチャップまで手造りしているという手の込んだ洋食。
何を食べても本当に美味しいのです。

ハンバーグ、オムライス、フライなど定番洋食メニューはもちろん、ラーメンや焼きそば、サンドイッチまであります。

IMG_0270

そして、食事のあとに出てくるサービスのちょこっと珈琲とお菓子。
こんな気遣いが何世代にも渡ってお客さんを離さない魅力となっているのでしょうね。

キムラヤ
さいたま市浦和区常盤9-11-16
電話番号:048-831-4015
営業時間 : 11:00~20:00
定休日:毎週水曜日

 

 ご家族そろって、さぁ、どのお店に行きましょう?

最近、現代の若い世代の人たちの間で昭和のモノたちが意外と人気があるとか。
私たちにとっては普通だったラジカセやレコード、黒電話。
そんな古き良き昭和の時代を色濃く残す、町の洋食屋さん。
煌びやかに輝くシャンデリアも、ふんわり暖かなキャンドルもそこにはありません。
が、そこには人情が詰まっています。
まじめな美味しさが詰まっています。

もうすぐ訪れる敬老の日。
是非3世代そろってあなたの街の洋食屋さんに出向いてみてはいかがでしょう。

 

この記事を書いた人特派員No. 445 びゃくだん
京浜東北線の南のほうで生まれ育ち今は同じ沿線の北のほうに住んでいます。 美味しいものがあれば日本中車でひょいと出かけてしまう身軽さです。

人気記事ランキング

  1. 埼玉トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 老舗洋食屋さんの鉄板といえば?!不変という安心感がそこにはあるんです。@北浦和

特派員メンバー

  • たんぽぽ
    特派員No.354たんぽぽ
    動植物が大好きな転妻です!
  • ree
    特派員No.358ree
    美味しいコーヒーには目がない!
  • ありさ☆
    特派員No.052ありさ☆
    ランチとカフェでリフレッシュ!
  • 樹
    特派員No.055
    人生ほとんどを大宮で送ってます
  • maruru
    特派員No.114maruru
    ローカル&グローバルに幅広く
  • ザジ
    特派員No.116ザジ
    小さなハレの日を大切にしよう!
  • メガモリーゼ
    特派員No.125メガモリーゼ
    楽しい美味しい大好き!
  • リボン仮面
    特派員No.126リボン仮面
  • 6月うさぎ
    特派員No.2606月うさぎ
  • 埼☆玉子
    特派員No.272埼☆玉子
  • ちゅーてれ
    特派員No.282ちゅーてれ
    「愛」と「和」で輝く日々を
  • 南国はなこ
    特派員No.297南国はなこ
    一日一笑!
  • みみ
    特派員No.299みみ
    フットワーク軽く!
  • びゃくだん
    特派員No.445びゃくだん
    旅行が好き!食べるのが好き!
  • たまのすけ
    特派員No.446たまのすけ
    お気に入りのお店を見つけます~♪
  • サイタママ
    特派員No.447サイタママ
    さいたまが好き~!!
  • かずrin
    特派員No.526かずrin
    浦和・大宮たまに川口エリアで、穴場なお店の開拓頑張ります!!
  • さわあこ
    特派員No.527さわあこ
    特技:美味しいお店を見つける事
  • かもちゃん
    特派員No.528かもちゃん
    情報は足を使って見つけます