1. 埼玉トップ
  2. 街ニュース
  3. 何となく不調…、春の養生法を学ぶ「生活に活かせる中医学」講座に潜入

何となく不調…、春の養生法を学ぶ「生活に活かせる中医学」講座に潜入

何となく不調…、春の養生法を学ぶ「生活に活かせる中医学」講座に潜入

注目の中国伝統医学(中医学)を
生活に取り入れて健康ライフを送ろう

編集部/相野智佐

4/22、浜松町の文化放送13階特別会場で北京東文中医診所所長・御源堂中医研究院の徐文波先生の講演会、「生活に活かせる中医学〜春の養生法」が行われました(主催/ジャパンエイジフリーヨガ協会)。

s-jyosensei徐文波先生

中国伝統医学(中医学)は自然の摂理と密接に関わる「天人相応」の思想に基づいています。中医学の基本は「陰陽説」「五行説」などの哲学理論と、自然界の法則を人体にもあてはめて生理・病理を理解すること。人間の心も身体もすべて自然の一部であり、生活習慣や健康も陰陽・五行にのっとっていると考えます。西洋医学とはまったく違ったアプローチに近年、注目が高まっています。

s-sennseikao

s-boad

季節の変わり目には、アレルギー症状、便秘、不眠、何となく体がだるい、やる気がでないなどの症状を感じることが多いもの。講座で聞いた中医学に基づいた春の養生法について紹介します。

五行説によると春は「木」です。四季のはじまり、万物が生長発育する季節です。この季節は希望を持ちながら、のびのびして過ごすことが一番望ましいそうです。人体では肝、胆、怒に属します。イライラしたり落ち着かなくなったり情緒不安定になりやすい季節です。

養生のポイントはまずは楽観、愉快な気持ちをもつことです。花見など自然とふれあい、ストレスを発散し生命力を蓄えることを心がけましょう。目、筋の季節でもあるので、目が疲れ、だるく眠くなったりします。帽子をかぶらない、きゅうくつな服を着ない生活がおすすめ。太陽のリズムに従い、早起きの習慣を身につけることも大切。散歩したり、積極的に体を動かす。気温の変化が激しく体調を壊しやすいので衣服の加減に注意する。中国ではよく「下厚上薄」と言うそうですが、春はまさにその季節です。

あなたはどちらかのタイプですか?
食養生で身体のバランスを整えましょう
実証タイプ
イライラして怒りやすい、頭痛、めまい、動悸、目が充血するなど
食養生のポイントは
酸味→トマト、いちご、梅、グレープフルーツ、プルーン、しじみ、柚子、お酢など
虚症タイプ
やる気がでない、気分が落ち込む、憂鬱、不安、消極的など
食養生のポイントは
辛味→セロリ、春菊、バジル、パセリ、みつば、ミント、山椒、ジャスミン茶など

陰陽説によると、基本的に興奮性、亢進性、熱性、機能的な性質を持つ物は「陽」、抑制性、衰退性、寒性、物質的な性質をもつ物は「陰」。陰陽は常に対立していますが、陽は対立する陰があるから存在する、陰も同じなため、相互依存、相互扶助でもあります、また陰陽は一方が増加すると、一方が減少します。人間の身体にも陰と陽があり、年齢、心理状態、飲食、生活習慣や環境で変わっていきます。例えば、寒がりな人は冷たい物を控え、温熱物質をとると、バランスがよくなり、健康的状態を維持できるというものです。

体質チェックを!陰陽体質判別方法
□顔色が青い、または土色
□細身または水太り
□体温は低めで、寒がり
□手足が冷えやすい、冷房に弱い
□声が小さい、細い
□話をするとき聞き役にまわりがち
□内向型、気長
□動作が遅い
□寝相はいい方である
□朝は苦手
□食欲があまりない
□温かいものを好む
□尿の色が薄い
□大便の状態は細くて、下痢または便秘がち
□下腹部が出っ張っている
□血圧低め
□風邪を引いても高熱は出ない
□頭痛もちで、神経痛、筋肉痛、肩こりが多い
□生理が普段より少し遅い
□おりものが白っぽく、何日も続く
□舌全体は軟弱で、湿っている状態
□脈が沈みがち
女性は○が12個以上の人は「陰」、12個以下の人は「陽」、※6〜12個が平衡、男性は○が10個以上の人は「陰」、10個以下の人は「陽」、※5〜10個が平衡

講演の2部では東文中醫クリニック・新橋の副院長・伊藤岳先生による身体の健康を整える導引法に基づく体操の指導も行われました。

s-itousennsei

s-taisou2

s-taisou

漢方薬、気功など中医学は案外生活に浸透してきています。講座を受講して、あらためて、その奥の深さに感心しました。中医学には、どこが悪いというわけではないけれど何となく調子が悪い、元気がない、だるいと言った状態「未病」があります。「未病」を改善することを中医学はとても大切にしているそう。生活スタイル、食生活、運動・呼吸法など、気軽に取り入れて、健康な身体づくりに役立てたいですね。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 埼玉トップ
  2. 街ニュース
  3. 何となく不調…、春の養生法を学ぶ「生活に活かせる中医学」講座に潜入


会員登録・変更