1. 埼玉トップ
  2. 街ニュース
  3. タイの伝統的ケアで、女性の産後の身体や気になる不調にアプローチ

タイの伝統的ケアで、女性の産後の身体や気になる不調にアプローチ

タイの伝統的ケアで、女性の産後の身体や気になる不調にアプローチ

産後のママの不調に向き合うのはもちろん
息抜きの場になればとオープン

さいたま新都心「てらこやラボ新都心」内にある「子宮と身体のココロ塾 結」は、産後ケア、月経痛、冷え、更年期などの対処療法を行っているサロンです。

s-RIMG0003

 

s-DSC_0752

タイ式ネウボラ(産後ユーファイ)インストラクター伝統木槌療法士資格を持つせいのてるみさん

 

代表を務めるせいのてるみさんは、ホテルのスパ、エステサロン、自宅サロンなどの経験を持ち、10年ほど前からタイの伝統療法に着目。およそ700年前から伝わる伝統的な産後ケアを現地や日本で学び、2014年に同サロンをオープンしました。
s-IMG_7750

ここで行っているのは、産後のお母さんの身体をいい状態に戻すための手助けになることや、リラックス効果を促すマッサージなど。カウンセリング後、その人の悩みに合ったメニューをせいのさんが提案してくれます(通常メニューもあり。詳しくはホームページを)。

「出産後、自分の身体にきちんと向き合うことなく子育てに突入してしまうママは少なくありません。骨盤がきちんと戻っていなかったり、子育てに追われるあまり呼吸がうまくできていなかったりして、身体がガチガチになってしまっている人が多いです。ママの笑顔は家族の笑顔。自分の身体を見直すきっかけ、リラックスするスイッチを入れるきっかけになればと思います」

せいのさんの狙いはそれだけではありません。自身も二人の子どもを持ち、転勤で埼玉に引っ越してきた経験を持つ彼女。「このサロンが、子育ての悩みを打ち明けたり、地域とのつながりがつくれたり、コミュニティの場になったらいいなと。いろいろなことを発散して、心も元気になれる場を目指しています」と話します。

そのため、子育てママを対象にしたイベントなども積極的に行っています。子宮を温めるハーブボールの体験やストレッチなど、気軽に参加できます。

s-11825594_1612996688974505_1140669498812779226_n

s-DSC_0159

 

冷えや更年期など、女性ならではの不調も相談を

s-20170615132239-0001

「タイでは、産後ケアを怠ると、更年期が重くなると考えられています。冷えや更年期など、女性の身体の変化や不調にアプローチする療法もいろいろあります。グループでおしゃべりをしながら楽しめるコースもあります。気軽にどうぞ。今後は、産後の日を制定して、産後ママに寄り添える日を作ろうと考えています」

 

子宮と身体のココロ塾 結
さいたま市大宮区北袋町1-285、てらこやラボ新都心内
☎080-3762-1136
http://www.yui-saitama.com/

 

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 埼玉トップ
  2. 街ニュース
  3. タイの伝統的ケアで、女性の産後の身体や気になる不調にアプローチ


会員登録・変更