1. 札幌トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 【観光】赤レンガ庁舎の魅力再発見! 身近な観光名所にいってみた!

【観光】赤レンガ庁舎の魅力再発見! 身近な観光名所にいってみた!

特派員No. 575
さん
  • 2017/11/21 UP!

先日、東京から友人が来て、二日間札幌を案内する機会がありました。
彼女の第一の目的は、好きなアーティストのライブだったので、遠出はせず市内を回ることになったのですが……。

意外と困りません!? 札幌の観光案内って。
友人からは「時計台ともいわ山に行きたい」とリクエストがあったので、そこはもちろん行くとして、ほかはどうしよう。
思わず「札幌 観光 定番」などとぐぐってしまいました。
住んでいると、観光名所には行かないものですよね……。

ド定番! 赤レンガ庁舎にいってみた!!

彼女との再会を喜んだあと、ホテルから一番近かった時計台へ!

友人「なんか、イメージ違う……」

あ~~! やっぱり観光の方はそう思うんだ!!
常日頃見てると、こういうもんだと思ってるから、イメージも何もないですからね。
それでも、写真の撮りやすいスポット(お向かいのビル)に案内すると、彼女は喜んで写真を撮ってました。
その後、歩いてすぐということで、道庁赤レンガへ。

赤レンガ庁舎

友人「すごくキレイな建物だねえ!」

喜んでくれたみたいで一安心。
中にもはいってみることに。

しかし、私はちょっぴり不安でした。
私がこの庁舎の中にはいるのは、なんと小学校の見学教室以来(前は何度か通っていますが)。もう前世紀の話です。昭和も遠くなりました。
ぶっちゃけ全く記憶がなく、中がどうなってるのか、はるばる東京から来た友人が満足してくれるものなのか? 時計台に続き、がっかりスポットになってしまったらどうしよう。道民として責任重大です。
ですが、幸いにもここは見学料は無料。
仮にがっかりしたとしても、許せる範囲と思い中に入りました。

意外と見応えあり! 大人だからこそ感じるところのある展示品の数々

しかし……中にはいってみると、私の心配は杞憂でした。

jun11_02

観光地の定番、記念スタンプもありますよ。

ドーン! 重厚な階段が出迎えてくれました。

天井の高い洋風建築。扉の一つ一つも趣があり、目を楽しませてくれます。
知事室だったという記念室は、歴代知事の肖像画が壁に並び、丁度品も大変豪華で、映画のワンシーンのよう。
廊下には北海道の歴史の一場面を描いた洋画が並び、当時の風習などを簡単に知ることができます。

友人が感心していたのが、一階の北海道立文書館にあった開拓まもない頃の札幌の模型です。
たった150年ほど前は、こんなに建物の少なかった町が今や大都会に。
友人は「すごいね!? 大通公園のあたりがこんなんだったんだ?」と感心していました。
文書館には、他にも北海道の開拓の苦労が偲ばれる各種資料が並び、私も先人達の苦労に感じ入り、不覚にも感動。
他にも樺太の歴史を展示している部屋などがあり、北海道の歴史をコンパクトに学ぶことができました。

道内の観光資料が沢山おいてある観光情報コーナー(二階)もあり、一階の売店には北海道の物産が並んでいたので、観光の手始めにここにくるとプランも立てやすくてよさそうです。
友人も物産を眺めて、職場へのお土産に目星を付けていました(実際は、大荷物になりそうだったのでホテルの近くのデパ地下で購入)。

jun11_03

観光客にはまったく見向きされてなかった「開拓使札幌本庁本庁舎跡および旧北海道庁本庁舎」の記念碑から赤レンガの横顔
満足して外に出ると、海外からと思われるお客さんたちが、赤れんがをバックに記念写真を撮っていました。
本当に海外の方が多く、日本語が聞こえてきません。
まるで、自分が海外にきたようです。
海外のお客さんにも、開拓の歴史が伝わるといいなと思いながら、その場を後にしました。

ゴディバのショコリキサーで暖まる

それにしても、外に出るとさすがに寒い!
ちょっと暖まってから次の場所へ…と、北海道らしくというわけではないですが、すぐ近くのゴディバへ。

jun11_04

期間限定のホットショコリキサーダークチョコレートトリュフスペキュロス(570円)はシナモンの香り高く、甘い中にスパイスの効いた味で、ほっと暖まりました。ここのゴディバは店内も明るく広く、買い物途中に休んだりするのにちょうどいい感じでお気に入りです。

 

友人は二泊三日の札幌を満喫して、次の遠征地に向かいました(笑)身近すぎて、行く機会のなかった赤レンガ庁舎でしたが、友人のおかげで私も新たな発見や学びがあり、大満足です。自分が住んでいる場所のことって、案外よく知らなかったりしますね。大人の見学教室を、自分のために企画するのもいいなと思いました。

みなさんもいかがですか?

重要文化財 北海道庁旧本庁舎
札幌市中央区北3西6
電話 011-204-5019(平日) 011-204-5000(土日祝)
開館時間 AM8:45~PM6:00
休館日 年末年始 12/29~1/3
入館料 無料

ゴディバ 日本生命札幌ビル店
札幌市中央区北三条西4-1-1 1F
電話(直)011-233-5705
営業時間 10:00-20:00
URL https://www.godiva.co.jp/

この記事を書いた人特派員No. 575
12年ぶりに札幌に戻ってきて2年。家族とのんびり暮らしています。北海道は野菜とスイーツが美味しいとしみじみ。プロ野球(パ)、美術、漫画や散歩、カフェ巡りが趣味。夜更かしばかりしています。朝食はお粥。

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 【観光】赤レンガ庁舎の魅力再発見! 身近な観光名所にいってみた!

特派員メンバー

  • さっちゃん
    特派員No.559さっちゃん
    旨いもの、旨い酒を飲むために仕事をしている女の子?です。
  • うにぽん
    特派員No.560うにぽん
    おいしいものと楽しいことが大好きです。
  • CSUN
    特派員No.562CSUN
    白ワインを愛する自由人
  • ひまわり
    特派員No.563ひまわり
    恵庭市を中心に、主にJR千歳線沿いに出没します♪
  • 豊年満作
    特派員No.564豊年満作
    鳥、スイーツ、ダンス大好き 人生楽しく!
  • みちこ
    特派員No.565みちこ
    いつも笑顔で雨の日でも晴れ女になりたい
  • 福陽
    特派員No.566福陽
    野菜ソムリエ。札幌円山エリアの最新情報と手料理を福陽ブログで公開中。
  • ねおねお
    特派員No.567ねおねお
    一年前から通学している学校の楽しさを実感する日々です。
  • 松原ひろみ
    特派員No.568松原ひろみ
    24時間わくわくのアンテナを張り巡らしてます!
  • 越野ちかこ
    特派員No.569越野ちかこ
    お部屋の片付けが楽しくなる編みカゴ教室主宰
  • ミンちゃん
    特派員No.570ミンちゃん
    日々”知りたい”アンテナ張りめぐらせてます。
  • ペルル
    特派員No.571ペルル
    『美味しいは楽しい♪』な毎日がモットー。
  • ユキサクラ
    特派員No.572ユキサクラ
    素敵な食と文化との出会いを求めてどこまでも
  • あっちゃん
    特派員No.573あっちゃん
    札幌市民の独身アラフォー、楽しい事探しに貪欲です。
  • 花音ちゃん
    特派員No.574花音ちゃん
    行動が早いと評判!頭の中は楽しい計画でいっぱい
  • 潤
    特派員No.575
    散歩している間によく迷子になります
  • ラベコ
    特派員No.576ラベコ
    なにげない毎日の生活も、五感を活かして、豊かに楽しく過ごしたい主婦です。
  • ゆりんご
    特派員No.577ゆりんご
    “にこにこで暮らしをハッピーに”がモットーです。